>>Harvard Bisiness Review >>McKinsey Quarterly >>経営情報学会誌 >>展 望
     
全ての語を含む いずれかの語を含む  最大3つの単語まで入力できます。
メニュー

■ HOME

■ 新 着
■ 発行号から探す
■ 著者から探す
■ カテゴリから探す
■ 全ての文献を一覧


■ ベスト・セレクション


発 行 号
2020年
9月 戦略的に未来をマネジメントする方法
8月 気候変動
7月 リーダーという仕事
6月 実験する組織
5月 顧客の持つ価値を問い直す
4月 女性の力
3月 戦略を実行につなげる組織
2月 デュアルキャリア・カップルの幸福論
1月 顧客体験は進化する
2019年
12月 信頼される経営
11月 従業員エンゲージメント
10月 戦略採用
9月 時間と幸福のマネジメント―なぜ働きすぎてしまうのかー
8月 ムーンショット―大いなる挑戦が人を動かす―
7月 なぜイノベーションを生み出し続ける企業は組織文化を大切にするのか
6月 データドリブン経営
5月 セルフ・コンパッション
4月 シニア人材を競争力に変える
3月 PURPOSE(パーパス)―会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか―
2月 コレクティブ・インパクト―CSV実現に欠かせない―
・・・more

キーワードで探す
組織・人事戦略
マーケティング
財務・会計戦略
IT戦略
問題解決
思考

経済学
ベンチャー
コンサルティングファーム
経営

右綴じ右綴じ(縦書き)
左綴じ左綴じ(横書き)
※右綴じ・左綴じを選択した場合、自動的に別製本となります。


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2020年5月号の掲載文献一覧

タイトル:顧客の持つ価値を問い直す
顧客価値を十分に認識している企業は、同業他社と比べて売上高成長率や株主利益率が高いこともあり、投資家も顧客情報を求めてくる流れにある。そしてSNSを筆頭に、顧客とダイレクトに、しかも多様な接点でつながる時代には、ブランドや顧客基盤への取り組みも変わってくる。顧客の持つ価値をどう測り、どのように顧客本位の組織づくりにつなげていくかを考える。
1〜8 件 / 全 8 件 

1
デジタルエコノミーの隠れた価値を測定する方法
GDPに無料サービスを反映する
[ビジネス社会・リーダー]  著者:エリック・ブリニョルフソン マサチューセッツ工科大学 スロー ... more
原題:HOW SHOULD WE MEASURE THE DIGITAL ECONOMY?   国内総生産(GDP)は、政策の立案や規制の構築に際し、重要な判断指標の一つとして長らく存在してきた。一方、デジタル商品・サービスは多くが無料であったり、従来よりも高い利便性を安価で享受できたりする。そ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:9 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2020年05月発行
 [商品説明]

2
顧客こそ企業価値の源泉である
見えざる資産を測定し最大化する
[ビジネス社会・リーダー]  著者:ロブ・マーキー ベイン・アンド・カンパニー パートナー
原題:Are You Undervaluing Your Customers?   顧客ロイヤルティが高い企業は、同業他社と比べて売上高成長率や株主利益率が高い。この視点からの分析により、企業が好業績を上げるために取るべき4つの戦略を提示する。顧客価値を測定する仕組みをつくり、その運 ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:12 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2020年05月発行
 [商品説明]

3
CBCV:企業の内在価値を測定する方法
新たな投資判断材料となる
[経営戦略]  著者:ダニエル・マッカーシー エモリー大学 ゴイズエタ・ビジネスス ... more
原題:How to Value a Company by Analyzing Its Customers   企業の内在価値を評価するのに顧客の指標を用いる方法として、「顧客ベース企業価値評価」(CBCV)を提唱する。成長優先主義という一般的で危険な考え方から、収益持続性と顧客重視の経営への移行を促すものであ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:8 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2020年05月発行
 [商品説明]

4
ビジネスの複雑性を手なずける
生物学や物理学、社会学の知見から学ぶ
[ビジネス社会・リーダー]  著者:マーティン・リーブス ボストン コンサルティング グループ ... more
原題:Taming Complexity   技術の進歩やグローバル化の進展は現代のビジネスをますます複雑にしている。それによりシステムや組織はわかりにくさが増すが、一方で複雑であるゆえに、レジリエンスが増したり、適応力が高まったりというメリット ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2020年05月発行
 [商品説明]

5
オンラインレビューシステムを健全に運用する方法
イェルプ、アマゾン、エアビーに学ぶ
[経営戦略]  著者:ジェフ・ドネイカー 元 イェルプ 最高執行責任者  キム・ヒ ... more
原題:Designing Better Online Review Systems   他者の体験は製品やサービスの品質に関する重要な情報源となる。いまやオンラインレビューは消費者の選択における中心的な役割を担いつつある。ただし、企業にとって、そのプラットフォームを確立するのは簡単ではな ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2020年05月発行
 [商品説明]

6
イノベーションを促す5つの習慣的アプローチ
組織に創造性を取り戻す
[経営戦略]  著者:スコット D. アンソニー イノサイト シニアパートナー   ... more
原題:Breaking Down the Barriers to Innovation   多くの企業がイノベーションに投資しているが、望むような効果を得ることはなかなか難しい。しかし、イノベーションの阻害要因となる悪しき習慣をやめ、イノベーションを促す新たな習慣を身につける実践的な方法はあ ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:14 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2020年05月発行
 [商品説明]

7
顧客データを競争優位につなげる7つの問い
ネットワーク効果を見込めない企業はどうすべきか
[ビジネス社会・リーダー]  著者:アンドレイ・ハジウ ボストン大学 クエストロム・スクール・オ ... more
原題:When Data Creates Competitive Advantage   顧客データの収集と機械学習による分析で好循環を生み出し、競争優位を確立することは可能なのだろうか。筆者らは、それには通常のネットワーク効果とデータを活かす学習の2つが必要で、両方を実現できる企業はごく ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:10 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2020年05月発行
 [商品説明]

8
あなたにとって善きキャリアとは何か
「履歴書の美徳」より「追悼文の美徳」を目指せ
[ビジネス社会・リーダー]  著者:マリアム・クーシャキ ノースウェスタン大学 ケロッグスクール ... more
原題:Building an Ethical Career   人は誰しも、自分が善人だと思いがちだ。しかし、重要な局面で自分の信じている価値観を裏切り、「みんなやっている」あるいは「上司の命令に従っているだけだ」などと言い訳しながら、自分の行動を正当化することが ... more  
価格(税込):¥880、ページ数:8 p、右綴 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2020年05月発行
 [商品説明]
1〜8 件 / 全 8 件 
Copyright©2001-2020 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針