HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥2,200
・一般価格 ¥2,750
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1077
■ページ数 54ページ
■発行日
2006/12/25
■タイトル

GPS/位置情報応用システムの技術動向

■タイトル(英語)

Technological trend of GPS and location information system

■著者名 通信・位置情報応用システム調査専門委員会
■著者名(英語) Investigation committee on communication and location information system
■価格 会員 ¥2,200 一般 ¥2,750
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【D】産業応用部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード GPS, Location information, Navigation, Positioning, Portable terminal
■要約(日本語) 衛星測位システムを利用した位置情報は、カーナビゲーションをはじめとして広く国民の生活に浸透し、安全確保や生活の質の向上をもたらす社会のインフラストラクチャーとなりつつある。このような中で、通信と位置情報を統合した新しいサービス産業が生まれてきていることは注目に値する。特に移動体通信や無線LANの普及によって、位置情報サービスの適用範囲は、拡大されつつある。例えば、インターネットITSや携帯電話/携帯情報端末の普及による個人向け位置情報サービスは、今後の大きな流れとして期待できる。  
しかし一方で、これらの利用をいっそう普及させるためには、測位の高精度化・高信頼性化、魅力のあるサービス・コンテンツの創造、セキュリティの確立、位置・空間情報システムの整備など解決すべき課題は数多く残されており、今後、高度位置情報が大きな産業分野として成立するためには、これらの問題を解決する必要がある。このような状況において、測位システム、サービス・コンテンツ、位置・空間情報システムなどを分析し、システム開発、応用システム展開のガイドラインを示すために、大学・官公庁・研究機関・企業が横断的に協力して、通信及び高度位置情報の融合による応用システムの展開について、現状・動向・課題・解決策を体系的に調査し、整理・検討を行った。本報告書は、これらの調査結果を、通信・高度位置情報技術の現状と将来展望としてまとめたものである。
■要約(英語) The location information using the global positioning system came to be used to people's lives widely, and is becoming the infrastructure of the society that brings security and the improvement of the qualify of life including the car navigation. It is remarkable that new service industry that integrates the communication and the location information in this has arisen. Especially, the coverage of the location information service is being expanded because of the spread of mobile telecommunications and wireless LAN. For instance, the personal location information service by the spread of Internet ITS and cellular phone/portable terminal can be expected as a big flow. However, a lot of problem to be solved have been left, for example, accuracy, reliability, security, the service contents, attractive information and the location information system. To be approved as an industrial field where advanced location information is big in the future, should solve these problems. In such a situation, the university, government and municipal offices, research laboratories, and the enterprise cooperated and it analyze the positioning system, the service contents, and the location information system, etc., and showed the guideline of the system development and the application system development. The current state, the trend, the problem, and the solution were systematically investigated, arranged and examined about progressing the application system by uniting a communication and advanced location information. As for these investigation results, this report describes a current state of the communication and the advanced location information technology and will be summaries as the view in the future.
■版 型 A4
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.