HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥2,200
・一般価格 ¥2,750
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1079
■ページ数 56ページ
■発行日
2007/02/20
■タイトル 21世紀型組織に対応したCSCWシステム技術調査報告書
■タイトル(英語) Survey on CSCW System Technology for 21st Century-Type Organization
■著者名 21世紀型組織に対応したCSCWシステム技術調査専門委員会
■著者名(英語) Investigating R&D Committee on “Survey on CSCW System Technology for 21st Century-Type Organization”
■価格 会員 ¥2,200 一般 ¥2,750
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【C】電子・情報・システム部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード “21st Century-Type Organization”, “CSCW”, “Grid Computing”, “Business Process”, “Innovation”
■要約(日本語) 電気学会「21世紀型組織に対応したCSCWシステム技術調査専門委員会」は,ネットワークの普及により21世紀の組織や仕事のあり方,それを支えるIT技術はどのように発展するかを調査した.平成16年4月から2年間で,組織論,グリッド計算,Semantic Webなどの調査を行い,下記の展望と課題を明確にした.  
(1)産業,組織の変化:技術発展や社会的な考え方の変遷により,企業内外ともに組織境界の曖昧化と再構成が起こり,新しい価値と働き方に適した組織形態が模索されている.主な動きは,組織単位の微小化と必要に応じたプロジェクト制やe-Lancing,分散意思決定と権限委譲,職位ではなく動機による組織構造の発生などがある.今後,これらを支えるための情報共有技術,特に非定型情報の共有技術の整備が必要である.また,ビジネス活動のデータベース化と改革への利用など改革に対するメタな研究も望まれる.  
(2)IT技術の現状と課題:グリッド計算やSemantic Webなどの分野では大規模な計算リソースやデータを統合的に提供するミドルウェアが構築されているが,まだ標準には至っていない.また,人間による非定型的な協調活動を支える共有基盤の更なる整備が必要である.  
本報告は,まずCSCWのこれまでを振り返り,組織論から見た動向,グリッド計算から見た動向,韓国からのレター,新しい技術及び展望に分けて報告する.
■要約(英語) Recent prevailing network technologies are changing the way of the organizations and the our daily working styles. Investigating R&D Committee on “Survey on CSCW System Technology for 21st Century-Type Organization” was established in April 2004 to study the future possibility of network-supported work styles of 21st society and their supporting technologies. We surveyed the “theories of organizations”, “grid computing”, “semantic web”, and made the following trend and needs clear. (1) Changes in Industries, Organizations: Technologies and the changes in the ways of thinking make the boundary of organizations vague and urge their reconstructions. The main trends are small organizations, on-demand project style organizations, e-Lancing, distributed decision making, empowerment, organization by motivation, not work position, etc. To support the changes, we need the development of information sharing technology, especially, management technology of implicit knowledge. We also need ‘so-called meta’ technology of innovation, such as utilization of large database of business processes for the organizational and/or business innovation. (2) Information Technologies: Several middleware have been developed to utilize the grid computing and semantic web. However, further, we need to develop the technologies for informal collaboration of people and sharing implicit knowledge. In this report, first, we look back the history of CSCW and describe the achievement with respect to “Theory of organization”, “Grid computing”, “Letter from Korea”, “Future Directions”.
■版 型 A4
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.