HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥3,369
・一般価格 ¥4,212
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1145
■ページ数 60ページ
■発行日
2009/01/30
■タイトル PMモータの最新技術と適用動向
■タイトル(英語) Trend in the latest technologies and applications of permanent magnet synchronous motors
■著者名 PMモータの産業応用調査専門委員会編
■著者名(英語) Investigating R&D Committee on industry applications of PM motors
■価格 会員 ¥3,369 一般 ¥4,212
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【D】産業応用部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード PMモータ,産業応用,電気自動車,家電,制御技術/PM motor, industry application, electric vehicle, home appliance, control technology
■要約(日本語) PMモータ(Permanent Magnet Synchronous Motor)の永久磁石材料として,1960年代後半まではフェライトやアルニコ磁石が主流であったが,その後サマリウムコバルト磁石やサマリウムコバルト系磁石を経て,高性能Ne-Fe-B系磁石が出現し,永久磁石同期モータ(PMモータ)は大きく進展した。ハイブリッド電気自動車のモータとして埋込磁石同期モータ(IPMSM)が採用されたことにより,その適用が一層拡大されてきた。しかし現在,磁石の価格高騰のためにその拡大は期待されたほどではない。PMモータのさらなる適用拡大のためには,モータおよびドライブシステムの技術的進歩をはかり,一層の小形化,軽量化,高効率化を実現することが必要である。
 以上のことから本調査専門委員会では,PMモータの適用拡大を目指すことを目的としてモータ,モータシステム,制御技術などについて調査を行った。本技術報告書では,その成果を以下の項目に集約し,まとめた。
(1) PMモータの産業応用動向
(2) サーボ分野,産業応用,家電分野および自動車分野におけるPMモータの最新技術
(3) PMモータの制御技術
(4) PMモータの産業応用に関する課題
 最後に高効率・高性能化への制御について,現在使用されている技術,今後注目すべき技術について紹介し,今後の展望や課題を明らかにしている。
■要約(英語) The main permanent magnet material of a PM motor (Permanent Magnet Synchronous Motor) was ferrite and alnico magnet until late 1960s. The high-performance Ne-Fe-B magnet was developed in 1980s, and as a result, the PM motor rapidly developed. In addition, because the Interior Permanent Magnet Synchronous Motor (IPMSM) was selected as a Hybrid Electric Vehicle Motor, the PM motor has been more and more widely used. However, recently, the cost of magnet has been expensive, and therefore PM motor use has not been spreading as widely as expected. In order to significantly increase the PM motor use, it is necessary to develop the technologies of motor and drive system for further downsizing, further weight saving, and higher efficiency. This investigation committee researched on motors, motor systems, control technologies, etc. In this report, results given are organized as follows: 1. The trend of PM motor industry applications. 2. The latest PM motor technologies in the field of servo, industry applications, home appliances, and the automobiles. 3. The PM motor control technologies. 4. The issues for PM motor industry applications. At the end, this report shows currently-used technologies and noteworthy new technologies that are applied to obtain high efficiency and high performance, and describes future perspectives and future issues.
■版 型 A4
■PDFファイルサイズ 7,900Kバイト
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.