HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥2,980
・一般価格 ¥3,726
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1237
■ページ数 47ページ
■発行日
2011/11/01
■タイトル 進化する電動機に対応する電動機制御技術
■タイトル(英語) Control Techniques of Advanced Motors for Next Generation
■著者名 電動機開発動向を踏まえた次世代電動機制御技術調査専門委員会
■著者名(英語) Investigating R&D Committee on Next Generation Control Technology for Advanced Motors
■価格 会員 ¥2,980 一般 ¥3,726
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【D】産業応用部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード IPMSM,SynRM, 低電圧大電流,高トルク密度,高出力密度/IPMSM, SynRM, low voltage and large current, high torque density
■要約(日本語) 近年の省エネルギーの取り組みは,様々な分野において動力源の電動化を進めることとなり,その中で大きな役割を担いつつあるのがリラクタンストルクを利用する同期電動機 (IPMSM, SynRM) である.これらの電動機では,計算機の目覚しい高速化と磁界解析技術の発展に支えられ,用途志向での設計・開発が一般化し,特定の用途に合わせて材料の性能を限界まで使いきり,最適化された多様な電動機が生み出されるようになっている.
しかし,制御系の設計者から「制御対象」として捉えた際には,その性能をきちんと引き出すことが容易ではない場合が増えてきている.今後,一層の高性能化のみならず,適用範囲の拡大に伴い多様化を目指して研究・開発が進む同期電動機を受け止め,その性能を余すところなく引き出すためには,制御技術側にも一層の発展が求められる.
そこで,「制御系技術者の視点から電動機の開発動向をフォローしつつ,今後,求められる制御技術とはなにかを検討する必要がある」との問題意識の下,電動機,主にリラクタンストルクを利用する同期電動機の開発動向,適用範囲の拡大,それらを踏まえて,既存の制御技術の見直しと新しい制御技術の動向についての調査を実施し,取りまとめたのが本技術報告である.
■要約(英語) Movement of energy saving in recent years has promoted the electrification of power in various fields. Synchronous motors assisted by reluctance torque (IPMSM, SPMSM) play an important role in the movement. Application specific design and development, supported by high performance computing and FEM of magnetic field analysis, become popularized in theses motors. As results, various motors, which are optimized with utilizing material performance for each application, have been produced. Form another side, it makes difficult to show a performance of the motors. To display the remarkable performance of advanced synchronous motors, which aim further higher-performance and expansion of their application, it is also expected to revolute various technology for motor control. Under the awareness of that “From the perspective of control engineers, future motor control technology must be discussed.” ,therefore, this technical repot summarizes the development trend, expansion of application, of synchronous motors assisted by reluctance torque and new trend of control technique for the motors.
■版 型 A4
■PDFファイルサイズ 16Mバイト
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.