HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥3,499
・一般価格 ¥4,374
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1242
■ページ数 64ページ
■発行日
2012/01/25
■タイトル 地球環境問題に対応する最新のパワー半導体スイッチング回路技術
■タイトル(英語) The Latest Power Semiconductor Switching Circuit Technology Corresponding to Global Environmental Issues
■著者名 地球環境問題に対応する最新のパワー半導体スイッチング回路技術調査専門委員会
■著者名(英語) Investigating R&D Committee on The Latest Power Semiconductor Switching Circuit Technology Corresponding to Global Environmental Issues
■価格 会員 ¥3,499 一般 ¥4,374
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【D】産業応用部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード 地球環境問題、省エネ、蓄エネ、創エネ、スイッチング回路/Global environmental issue, Energy saving, Energy storage, Energy creation, Switching circuit technology
■要約(日本語) 低炭素社会の実現に向け,高周波スイッチング半導体電力変換装置に関して省エネ・蓄エネ・創エネシステムと関連のデバイス技術について,「地球環境問題に対応する最新のパワー半導体スイッチング回路技術調査専門委員会」において2008年11月より2010年10月まで調査した研究開発と実用化の動向をまとめた。
地球環境問題に対応する最新のパワー半導体スイッチング回路技術は,電力変換装置の小形化・高効率化・高性能化などの進化と応用拡大を通じて,低炭素社会に向けた省エネ・省資源や脱化石燃料の実現に大きく貢献しており,毎年多くの研究機関から多数の研究成果が発表されていると同時に多くの企業から実用化の報告がなされている。最近では特に自動車や新エネルギーなどの新たな分野での応用がスマートグリッドとの連携を含めて注目されており,今後もこの分野の研究開発活動は活発な状態が続くと考えられ,さらなる調査研究活動が必要と思われる。
■要約(英語) The "Investigating R&D Committee on the Latest Power Semiconductor Switching Circuit Technology Corresponding to Global Environmental Issues" investigated the trends of researches and practical uses of high-frequency switching semiconductor power conversion system relating to Energy Saving, Energy Storing and New Energy Developing during November 2008 to October 2010, and the final report has been produced and published. The performance of power converters such as size, weight, cost, efficiency and characteristics have been improving and the application areas has been expanding. Through these improvements and expanding, "the latest power semiconductor switching circuit technology corresponding to global environmental issues" has been contributing for saving energy, saving resources and being free from fossil-fuel all toward low-carbon society. These technical activities have been found through a number of reports regarding results of researches or practically applied projects from research institutes or industrial companies, respectively, every year. New applications such as mobile applications and new energy applications including relation with the Smart-Grid system have been especially focused on recently and it is expected that the researches in this area will be continuously very active and thus,further investigation for R&D in this area is necessary.
■版 型 A4
■PDFファイルサイズ 17Mバイト
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.