HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥2,376
・一般価格 ¥2,970
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1316
■ページ数 65ページ
■発行日
2014/08/20
■タイトル 再生可能エネルギーの出力変動特性と予測
■タイトル(英語) Fluctuation Characteristics and Forecast Methods of Renewable Energy Power Output
■著者名 再生可能エネルギー出力予測技術調査専門委員会
■著者名(英語) Investigating R&D Committee of Forecasting Methods of Renewable Energy Power Output
■価格 会員 ¥2,376 一般 ¥2,970
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【C】電子・情報・システム部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード 風力発電,太陽光発電,水力発電,予測,気象/Wind Power Generation, Photovoltaic Power Generation, Hydro Power Generation, Forecasting,Weather
■要約(日本語) 風力発電や太陽光発電の出力は,気象条件によって大きく変動するため,これらの大量導入は電力システムの安定運用に対して様々な影響を及ぼすことが懸念される。その対策として出力予測は重要な役割を担うものであり,高精度・高信頼度な手法の開発が不可欠である。本報告書では,長年の実績が豊富な水力発電,海外で導入が先行する風力発電,日本において将来的な大量導入の期待が大きい太陽光発電の3種類に着目し,その出力予測手法に関して,以下の項目を中心に調査・検討した。
 ・ 電力システムおよび個別システムにおける出力予測のニーズ
 ・ 時間的・空間的な平滑化効果を考慮した出力変動特性
 ・ 予測に利用可能なデータや,出力予測の基礎となる数値気象予測モデル
 ・ 水力発電における出力予測と電力システムにおける利用方法
 ・ 数値気象予測モデルと風力発電出力の国内外における適用例
 ・ 数値気象予測モデルや衛星画像・天空画像に基づく各種の日射量予測手法の開発動向
■要約(英語) The power-output of wind power generation and photovoltaic power generation widely varies depending on the weather conditions. Therefore, the high penetration of these generators may cause some negative impacts on the stable operation of electric power system. Because the power-output forecasting is a key technology and plays a very important role, highly accurate and reliable forecasting method should be employed. Focusing on three kinds of renewable energy based generators, i.e. a hydro power generator, a wind power generator, and a photovoltaic power generation,this technical report investigated and ummarized the current status of forecasting methods and the related issues as follows.  ・ Needs of forecasting in electric power system and individual energy systems.  ・ Power-output fluctuation characteristics considering so-called smoothing effect in various temporal and spatial scales.  ・ Available data and numerical weather prediction method as a basic technology.  ・ Current status of hydro power generation forecasting and its application in electric power system  ・ Forecasting method of wind power generation and application in Japan and other countries  ・ Recent development of various insolation forecasting methods based on a numerical weather forecasting, or using satellite images and all-sky images.
■版 型 A4

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています

次世代配電系統(スマートグリッド)に適用されるパワーエレクトロニクス技術70ページ¥3,080(税込)
電力用コンデンサと電力品質改善技術39ページ¥2,420(税込)
太陽光発電システムの価値向上技術の現状と展望90ページ¥4,224(税込)
太陽光発電の大量連系に対応する電力系統との相互協調運用技術78ページ¥3,960(税込)
給電運用と気象情報73ページ¥3,828(税込)
再生可能エネルギーシステムにおける発電機技術の現状と将来動向55ページ¥3,300(税込)
パワーエレクトロニクスにおけるシステムインテグレーション技術58ページ¥2,750(税込)
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.