HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥4,158
・一般価格 ¥5,940
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1382
■ページ数 82ページ
■発行日
2016/09/30
■タイトル パワーエレクトロニクス応用システムのシミュレーションのための標準的モデル〜スマートグリッド,モータドライブ,自動車分野の解析〜
■タイトル(英語) Generic Models for the Simulation of Power Electronics Systems:Smart-Grid, Motor-Drive and Automotive Applications
■著者名 パワーエレクトロニクスシミュレーションのための標準モデル開発協同研究委員会
■著者名(英語) Cooperative Study Group on Generic Model Development for Power Electronics System Simulations
■価格 会員 ¥4,158 一般 ¥5,940
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【D】産業応用部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード パワーエレクトロニクス,シミュレーション,スマートグリッド,モータドライブ,自動車/Power electronics, Simulations, Smart grids, Motor drives, and Vehicles.
■要約(日本語) 本技術報告では,「パワーエレクトロニクスシミュレーションのための標準モデル開発協同研究委員会」の活動を通じて開発した各種標準的モデルについて解説を行っている。これらの標準的モデルは,同委員会の下に設置されたスマートグリッドWG,モータドライブWG,自動車WGにより開発されたもので,それぞれの分野のパワーエレクトロニクス関連シミュレーションをより便利にするという目的のために開発された。スマートグリッドWGは,配電用変電所から需要家機器に至る,所謂,日本型スマートグリッドの各種構
成要素の瞬時値解析用標準的モデルを開発した。本報告では,開発したモデルについて説明するとともに,これらを組み合わせて実際にシミュレーションを行った例についても紹介している。モータドライブWGは,直流モータ,誘導モータ,制御系,駆動回路の標準的モデルを策定するとともに,多数のモータについて定数調査を行い,カタログデータより簡単にモータ等価回路の定数を算定する手法を開発した。自動車WGは,燃費シミュレーションのための標準的モデルを開発し,これについて,VHDL-AMSやModelicaといったマルチドメイン・シミュレーション言語に焦点を当てて解説を行っている。
■要約(英語) This technical report describes the generic simulation models created through the activities of the Cooperative Study Group on Generic Model Development for Power Electronics System Simulations. These generic models were developed by the Smart Grid Working Group (WG), the Motor Drive WG, and the Automotive WG launched under the cooperative study group mentioned above for more convenient simulations in these fields. The Smart Grid WG developed generic models of the components of the Japanese-style smart grid, from the distribution substation to customer devices, for electromagnetic transient simulations. This report describes the developed generic models and illustrates simulation examples using these models. The Motor Drive WG defined the generic models of dc motors, induction motors, their control systems and driving circuits. The WG performed a survey of a number motors and developed convenient methods to calculate motor model constants from specification-sheet data. The Automotive WG developed a generic model for fuel consumption simulations using multi-domain simulation languages such as VHDL-AMS and Modelica.
■版 型 A4
■PDFファイルサイズ 6,615Kバイト
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.