HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥5,266
・一般価格 ¥7,524
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1455
■ページ数 116ページ
■発行日
2019/05/10
■タイトル 進化するテーラーメイドコンポジット絶縁材料〜絶縁技術を革新するコンポジット材料創成を目指して〜
■タイトル(英語) Advanced Tailor-made Composite Insulation Materials -Towards Innovative Composite Materials to Meet Demand in Electric Power and Electronics Sectors-
■著者名 進化するテーラーメイドコンポジット絶縁材料に関する調査専門委員会
■著者名(英語) Investigating R&D Committee on Advanced Tailor-made Composite Insulation Materials
■価格 会員 ¥5,266 一般 ¥7,524
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【A】基礎・材料・共通部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード テーラーメイド,絶縁材料,ポリマーコンポジット,量子化学計算,応用検討/Tailoring, Insulation material, Polymer composite, Quantum chemical calculation, Application
■要約(日本語) 「テーラーメイド」が本技術報告のキーワードである。ポリマーに無機フィラーを充填したコンポジット絶縁材料は,電力機器,電力ケーブル,電子機器などにおいて幅広く使用されている。近年,コンポジット絶縁材料では,使用する目的に応じて,希望通りの性能や機能をもった材料を創製 (テーラーメイド) しようとする流れが生まれつつある。本技術報告は,この新しい潮流を捉え,テーラーメイドコンポジット絶縁材料の進化と実用化の可能性についての調査結果を総括している。
テーラーメイドコンポジット絶縁材料の研究開発では,
1)誘電率や導電率の分布を制御することで機能を付与する材料技術
2)フィラーの界面改質・創製により複数特性の同時改良を行う技術
3) 新しいコンポジットの製法確立や特性解明のためのコンピューターシミュレーション技術
が注目されている。これらの項目について,フィラーとポリマーの選択指針,第二世代ナノコンポジット材料,傾斜機能性コンポジット材料,3Dプリンターによるコンポジット材料など,材料からの切り口で,最新の研究開発動向や得られる特性を分析している。また,応用検討として,回転機,受配電機器,開閉装置,電力ケーブル,パワーモジュールに使用される絶縁材料に必要な特性を整理し,具体的な開発についても紹介している。
本技術報告が,機器の高性能化,小型化を実現する要の材料技術として,この分野における今後の発展の一助となることを期待する。
■要約(英語) “Tailoring” is the keyword of this technical report. Polymer composite insulation materials are essential in electric power and electronics sectors. Technologies, called “tailoring of composites”, are being developed for making composite materials with desired dielectric and insulation properties. This technical report focuses on the following technologies. 1) Tailoring of permittivity and conductivity to enable innovative functions. 2) Tailoring of interfaces between polymers and fillers to enable multi-functions. 3) Computer simulation to tailor new composites and to clarify their characteristics. Cutting-edge research on tailoring composites are summarized from the material aspects such as combinations of polymers and fillers, second-generation nanocomposites, functionally graded composites and composites made by using additive manufacturing processes. Moreover, the review of necessary properties for insulation materials in rotating machines, switchgear, transformers, power cables and power modules implies directional movement of research and development. Besides, there is demand for various applications of tailor-made composites to these apparatuses and devices. We hope that this technical report will contribute to advancement of polymer composite insulation materials so that this material technology will enable high performance and downsizing in electric power and electronics sectors.
■版 型 A4
■PDFファイルサイズ 47Mバイト
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.