HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥4,158
・一般価格 ¥5,940
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1459
■ページ数 80ページ
■発行日
2019/06/10
■タイトル 電力系統用パワーエレクトロニクス機器の解析・シミュレータ技術
■タイトル(英語) Simulation studies and simulator technologies for HVDC and FACTS
■著者名 電力系統用パワーエレクトロニクス機器の解析・シミュレータ技術調査専門委員会
■著者名(英語) Investigating R&D committee on simulation studies and simulator technologies for HVDC and FACTS
■価格 会員 ¥4,158 一般 ¥5,940
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【B】電力・エネルギー部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード HVDC,FACTS,MMC,系統解析,シミュレータ/HVDC, FACTS, MMC, simulation, simulator
■要約(日本語) わが国では,電力広域的運営推進機関の設置に伴い,地域間の電力融通や送電網の増強が議論され,広域連系系統計画には直流技術の東京中部間連系設備のさらなる増強なども議論,計画されている。また,わが国の信頼度の高い電力系統においても安定度,電圧などの系統課題が顕在化しており,解決策として自励交直変換器などの機器技術の適用が活発化している。欧州では,大容量洋上ウィンドファームの計画,建設が進み,陸上変電所との接続手段として自励直流送電を適用したプロジェクトが複数実用化されている。交流送電接続時も陸上変電所側の電圧変動抑制対策としてSTATCOMを適用した事例が多い。
電力系統用パワーエレクトロニクス機器は将来の電力系統に有益な電力用機器としての潜在能力を秘め,電力送電手段として,系統諸問題対策として今後さらに適用が広がる可能性がある。機器の導入計画,設計製作等の実務や学術研究では,系統解析ツールやリアルタイムシミュレータが強力な検討手段であるが,通常の交流系統解析とは著しく異なり独特な考慮や注意が必要となる。そこで,本技術報告では,電力系統用パワーエレクトロニクス機器の解析ツール,手法,事例,シミュレータ技術,試験例などを調査し取り纏めた。STATCOM,自励直流送電などを電力系統へ適用する際の計画,設計,製作,運用等に関わる技術者・研究者に有益な情報を提供するものである。
■要約(英語) The Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators (OCCTO) has been established in Japan. Cross-regional power interchange and power grid reinforcement are discussed and further frequency converter reinforcement between 50Hz and 60Hz is discussed and planned in power system planning of network connection. Power system problems regarding power system stability and voltage have been actualized even in highly reliable power grid in Japan, and FACTS technology such as STATCOM is applied for the countermeasure actively. Offshore wind farm projects are planned and constructed in Europe. A VSC-HVDC is applied as the connection method between the offshore wind farm and the onshore substation. FACTS technology is also applied to the countermeasure for a grid code in case of AC connection between them. HVDC and FACTS have potential abilities hidden in future power grid and will be installed increasingly as mentioned reasons. Power system analysis and real-time simulator are powerful methods for the planning, design, manufacturing and academic research in terms of HVDC and FACTS. However the simulations of HVDC and FACTS are significantly different from usual AC simulations and require unique consideration and attention. This technical report investigates simulation tools, methods, examples, simulator technologies, simulator tests, etc. The report offers useful information for engineers and researchers who are engaged in planning, design, simulation, manufacturing and operation of HVDC and FACTS for power grid.
■版 型 A4
■PDFファイルサイズ 19Mバイト
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.