HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥4,158
・一般価格 ¥5,940
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1469
■ページ数 82ページ
■発行日
2019/11/05
■タイトル 配電設備の高経年化に対応した技術動向と課題
■タイトル(英語) Investigation and Technical Trends to Deal with Aging Management of Distribution Equipment
■著者名 配電設備の高経年化に対応した技術動向と課題調査専門委員会
■著者名(英語) Investigating R&D Committee on Aging Management of Distribution Equipment
■価格 会員 ¥4,158 一般 ¥5,940
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【B】電力・エネルギー部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード 配電設備・高経年・設備故障/distribution equipment, aging, facility failure
■要約(日本語) 配電設備は,送電系統から送られてくる電力を需要家へ送り届ける最終部分の電力系統であり,膨大かつ面的に施設されている。また,高度経済成長期においては旺盛な電力需要を支えるために設備の積極的建設・更新がなされ,設備の経年劣化による故障や不具合は抑制されていた。しかし,経済成長の停滞や,昨今の省エネ機器の普及・省エネ意識の高まりで電力需要の増加は鈍化し,設備投資は減少している。そのため,高経年化による設備故障の増加が危惧されている。また,これまでの配電設備の故障対策は,設備故障や不具合事象を起点とした同型設備の更新により行なわれてきた。しかし,少子高齢化による将来的な労働力不足,工事力の低下が懸念されており,現在の方法を今後も継続できるか懸念されている。
そこで,配電設備の高経年化対策に絞り込んだ技術動向と課題を調査するため,高経年化設備量の推定,高経年化設備の不具合事象を調査しまとめた。さらに,配電設備の点検及び電力会社が主体的に実施している経年劣化に対する研究成果等から大量の高経年配電設備に対する設備更新に関する考え方や方法について取りまとめた。
■要約(英語) During the high economic growth period when electric power demand was continuously growing, installation and renewal of electric power equipment were actively conducted. Therefore, facility failures owing to aging were restrained. However, the increase in recent electric power demand slows down, and the capital investment decreases. This situation has stimulated concern over the increase of equipment failures owing to aging. To maintain and update a lot of electric power equipment facing aging, various investigations from viewing points such as rationalization of maintenance and equipment development are required. We first show facility failures owing to aging and the estimated number of electric power facilities after 20 years. Additionally, we describe a fundamental way of thinking of equipment renewal. Finally, required future measures are mentioned.
■版 型 A4
■PDFファイルサイズ 8,617Kバイト
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.