HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥3,603
・一般価格 ¥5,148
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1470
■ページ数 62ページ
■発行日
2019/12/05
■タイトル 需要設備における電力品質向上を目指したメンテナンスのスマート化動向
■タイトル(英語) Trends in smart maintenance for improving power quality in demand facilities
■著者名 需要設備における電力品質向上を目指したメンテナンスのスマート化動向調査専門委員会
■著者名(英語) Specialized Committee for Surveys on Smart Maintenance Trends to Improve Power Quality in Demand Equipment
■価格 会員 ¥3,603 一般 ¥5,148
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【D】産業応用部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード 需要設備,電力品質向上,メンテナンス,スマート化/Specialized Committee for Surveys on Smart Maintenance Trends to Improve Power Quality in Demand Equipment
■要約(日本語) 本報告書は,需要設備の電力品質向上を目指したメンテナンスのスマート化の現状や今後の動向を調査した結果をまとめたものである。2章では,保守点検業務のスマート化の現状と,保守点検の基本技術である絶縁監視技術,接続不良検出技術,近年注目されている保守点検へのドローン活用について概説した。3章では,雷対策技術,耐震,塩害腐食,防食などの自然災害対策技術,および,静電気対策技術,BEMSのEMC対策技術についての調査結果をまとめた。4章では,電圧変動抑制,高調波抑制等の電力品質適正化技術の最新動向の調査結果をまとめた。5章では,エネルギー管理技術,保守・データ蓄積技術として,エネルギー・ディスアグリゲーション技術について概説するとともに,メンテナンスのスマート化に保全データを活用するための設備保全データ処理技術についてまとめた。6章では,設計技術,施工管理技術のスマート化の状況の現状をまとめた。7章では,本報告書の総括として,各章の調査内容を要約し,今後の電力品質の高度化と保全技術向上についての方向性を述べた。
■要約(英語) This report summarizes the results of surveys of the current status of smart maintenance and future trends for improving power quality of demand equipment. Chapter 2 summarizes the current state of smart maintenance and inspection work, insulation monitoring technology, connection failure detection technology, and the use of drones for maintenance inspection in recent years. Chapter 3 summarizes the survey results on lightning countermeasure technology, natural disaster countermeasure technology such as earthquake resistance, salt damage corrosion, static electricity countermeasure technology, and EMC countermeasure technology of BEMS. Chapter 4 summarizes the survey results on the latest trends in power quality optimization technologies such as voltage fluctuation suppression and harmonic suppression. Chapter 5 outlines energy disaggregation technology and data storage technology. Chapter 6 summarizes the current status of smart design and construction management technologies. In Chapter 7, as a summary of this report, the direction of future maintenance technology was described.
■版 型 A4
■PDFファイルサイズ 7,602Kバイト
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.