HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥4,158
・一般価格 ¥5,940
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1472
■ページ数 82ページ
■発行日
2020/03/05
■タイトル 使用環境に対応した配電用絶縁電線・ケーブルおよび付属品の技術的な変遷と課題
■タイトル(英語) The Technical Transition and Issues of Insulated Electric Wires, Cables and Accessories in Several Distribution Line Environments
■著者名 使用環境に対応した配電用絶縁電線・ケーブルおよび付属品の技術的な変遷と課題調査専門委員会
■著者名(英語) Investigating R&D Committee on The Technical Transition and Issues of Insulated Electric Wires, Cables and Accessories in Several Distribution Line Environments
■価格 会員 ¥4,158 一般 ¥5,940
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【B】電力・エネルギー部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード 絶縁電線,ケーブル,付属品/Insulated electric wire, Power cable, Accessory
■要約(日本語) 配電設備に用いられている絶縁電線・ケーブルおよび付属品は,多種多様な地域・接続形態・気象条件下で使用されており,それらのニーズに対し,公衆安全、信頼性、経済性に留意して、改良がなされてきた。
今後も、電力設備を取り巻く環境の変化を受け,より公衆安全,信頼性,経済性を求め,新たなニーズが発生することが予想される。
本報告書では、様々な使用環境やニーズに対応するために改良した配電用絶縁電線・ケーブルおよび付属品の,技術変遷、機能や構造を述べると共に、今後の社会的情勢を踏まえた新たなニーズと課題について述べる。
■要約(英語) Insulated wires, cables and accessories used in power distribution equipment are used in a wide variety of regions, connection forms, and weather conditions. Moreover, in order to respond to various usage environments and needs, it has been improved with attention to public safety, reliability and economy. In the future, in response to changes in the environment surrounding power facilities, it is expected that new needs will be generated, seeking greater public safety, reliability, and economic efficiency. This report describes the technological transition, functions and structure of insulated electric wires, cables and accessories that have been improved to meet various usage environments and needs. Furthermore, new needs and issues based on the future social situation are described.
■版 型 A4
■PDFファイルサイズ 4,072Kバイト
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.