HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の論文誌(論文単位) > 文献詳細
*商品について
表紙はついていません(本文のみ中綴じ製本です)。
号単位でも購入できます。
すべてモノクロ印刷です。
Extended Summaryはついていません。

・会員価格 ¥550
・一般価格 ¥770
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No.
■ページ数 7ページ
■発行日
2019/09/01
■タイトル 電気化学的測定法によるカーボンナノチューブを用いた免疫センサ電極の評価
■タイトル(英語) Evaluation of Immunoelectrode based on Carbon Nanotube using Electrochemical Measurement Methods
■著者名 Tink Basu(Amitty Institute of Nanotechnology, Amitty University),小野田 光宜(兵庫県立大学 姫路工学キャンパス)
■著者名(英語) Tink Basu (Amitty Institute of Nanotechnology, Amitty University), Mitsuyoshi Onoda (Himeji Engineering Campus, University of Hyogo)
■価格 会員 ¥550 一般 ¥770
■書籍種類 論文誌(論文単位)
■グループ名 【A】基礎・材料・共通部門
■本誌 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.139 No.9 (2019) 特集:電気電子絶縁材料システムシンポジウム
■本誌掲載ページ 360-366ページ
■原稿種別 論文/日本語
■電子版へのリンク https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejfms/139/9/139_360/_article/-char/ja/
■キーワード 免疫センサ,カーボンナノチューブ,キトサン,電気化学インピーダンス分光法,表面吸着制御拡散過程,不均一電子移動反応  immunosensor,carbon nanotube,chitosan,electrochemical impedance spectroscopy,surface adsorption-controlled diffusion process,heterogeneous electron-transfer process
■要約(日本語)
■要約(英語) Much progress in the field of organic nanotechnology and biomolecular electronics for environmental preservation will be expected in 21st century. A bio-device using information transfer-conversion system of the creature is a biosensor. By quick sensing the invasion of the pathogen from the outside, possessing a role which transmits the information to a cell is an immunosensor. The estimation of low density lipoprotein (LDL) cholesterol is important parameters for clinical diagnostics. We have fabricated an immunosensor based on apolipoprotein B (AAB) functionalized carbon nanotubes (CNT) for LDL detection using electrochemical measurement methods. Our proposed immunosensor is on the basis of antibody (AAB)-antigen (LDL) interaction. This immunosensor is found to be selective for LDL and exhibits a wide detection range of LDL shows higher sensitivity and first response. Higher stability of this proposed immunosensor has been observed due to covalent functionalization of AAB on functionalized CNT nanocomposite surface. The most familiar area biotechnology which is based on amicable use of unique biological function towards betterment of human life and environmental conservation cannot deny the important role played by the ions. "Solion" is an electronic circuit device using migration of ions in electrolytic solution.
■版 型 A4
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.