HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の論文誌(論文単位) > 文献詳細
*商品について
表紙はついていません(本文のみ中綴じ製本です)。
号単位でも購入できます。
すべてモノクロ印刷です。
Extended Summaryはついていません。

・会員価格 ¥550
・一般価格 ¥770
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No.
■ページ数 9ページ
■発行日
2019/07/01
■タイトル SF6アークに暴露されるPTFEノズルのアブレーション質量予測式の提案
■タイトル(英語) Ablated Mass of PTFE Nozzle due to High-current SF6 Arc Exposure: Formulation of Ablated Mass
■著者名 佐藤 基宗(三菱電機(株)先端技術総合研究所/名古屋大学大学院工学研究科 電気工学専攻),堀之内 克彦(三菱電機(株)先端技術総合研究所),檜座 秀一(三菱電機(株)先端技術総合研究所),中村 泰規(三菱電機(株)系統変電システム製作所),清水 芳則(三菱電機(株)系統変電システム製作所),横水 康伸(名古屋大学大学院工学研究科 電気工学専攻)
■著者名(英語) Motohiro Sato (Advanced Technology R&D Center, Mitsubishi Electric Corp./Department of Electrical Engineering, Graduate School of Engineering, Nagoya University), Katsuhiko Horinouchi (Advanced Technology R&D Center, Mitsubishi Electric Corp.), Shuichi Hiza (Advanced Technology R&D Center, Mitsubishi Electric Corp.), Yasunori Nakamura (T & D System Center, Mitsubishi Electric Corp.), Yoshinori Shimizu (T & D System Center, Mitsubishi Electric Corp.), Yasunobu Yokomizu (Department of Electrical Engineering, Graduate School of Engineering, Nagoya University)
■価格 会員 ¥550 一般 ¥770
■書籍種類 論文誌(論文単位)
■グループ名 【B】電力・エネルギー部門
■本誌 電気学会論文誌B(電力・エネルギー部門誌) Vol.139 No.7 (2019)
■本誌掲載ページ 478-486ページ
■原稿種別 論文/日本語
■電子版へのリンク https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejpes/139/7/139_478/_article/-char/ja/
■キーワード ガス遮断器,SF6 アーク,ノズル,PTFE,アブレーション,輻射パワー  GCB,SF6 arc,nozzle,PTFE,ablation,radiation power
■要約(日本語)
■要約(英語) Characteristics of PTFE ablation due to SF6 arc exposure was studied to predict the ablated mass of PTFE nozzle in high-voltage circuit breaker. From the measurement of the ablated mass, the predominant factor of the PTFE ablation was revealed as a radiation power of SF6 arc. Subsequently, the radiation power absorbed in PTFE was formulated on the basis of the radiation transfer property and the arc physics. The formulation for the prediction of the PTFE ablated mass was established with the formulated radiation power and the measured masses. Finally, the validity of the PTFE ablated mass prediction was shown from the results of the error verification with the measured masses.
■版 型 A4
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.