HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の論文誌(論文単位) > 文献詳細
*商品について
表紙はついていません(本文のみ中綴じ製本です)。
号単位でも購入できます。
すべてモノクロ印刷です。
Extended Summaryはついていません。

・会員価格 ¥550
・一般価格 ¥770
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No.
■ページ数 7ページ
■発行日
2019/12/01
■タイトル いじめ抑制に有効な混合型特殊行動エージェントの分析
■タイトル(英語) Analysis of effective mixed type special behavior agents to bullying suppression
■著者名 五十嵐 響(愛知県立大学 大学院 情報科学研究科),井手 広康(愛知県立小牧高等学校),奥田 隆史(愛知県立大学 情報科学部 情報科学科)
■著者名(英語) Hibiki Igarashi (Graduate School of Information Science and Technology, Aichi Prefectual University), Hiroyasu Ide (Aichi Prefectual Komaki High School), Takashi Okuda (Department of Information Science and Technology, Faculty of Information Science and Technology, Aichi Prefectural University)
■価格 会員 ¥550 一般 ¥770
■書籍種類 論文誌(論文単位)
■グループ名 【C】電子・情報・システム部門
■本誌 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
■本誌掲載ページ 1427-1433ページ
■原稿種別 論文/日本語
■電子版へのリンク https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejeiss/139/12/139_1427/_article/-char/ja/
■キーワード いじめ,混合型エージェント,マルチエージェントシミュレーション  bullying,mixed type agents,multi-agent simulation
■要約(日本語)
■要約(英語) Bullying is very serious problem in Japan. To solve bullying problem as an engineering problem, our research group added some special agents into the agent-based model of bullying and verified what behavioral characteristics are most effective in suppressing bullying by using multi-agent simulation. In this paper, we introduce a new type agent (mixed type agent) who have two behavioral characteristics. We add the mixed type agent into the agent-based model and analyze the effect on bullying. As a result, a mixed type agent with relief-type and justice-type, can to reduce the number of bullying candidates.
■版 型 A4
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.