HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の論文誌(論文単位) > 文献詳細
*商品について
表紙はついていません(本文のみ中綴じ製本です)。
号単位でも購入できます。
すべてモノクロ印刷です。
Extended Summaryはついていません。

・会員価格 ¥550
・一般価格 ¥770
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No.
■ページ数 7ページ
■発行日
2019/12/01
■タイトル 適応的しきい値制御ブースティングを用いた分布の重なりに頑強な精子検出
■タイトル(英語) Sperm Detection with Robustness to Overlap of Distributions by using Adaptive Thresholded Boosting
■著者名 佐々木 勇人(横浜国立大学大学院工学府),山本 みずき(横浜市立大学附属市民総合医療センター),竹島 徹平(横浜市立大学附属市民総合医療センター),湯村 寧(横浜市立大学附属市民総合医療センター),濱上 知樹(横浜国立大学大学院工学府)
■著者名(英語) Hayato Sasaki (Graduate School of Engineering, Yokohama National University), Mizuki Yamamoto (Yokohama City University Medical Center), Teppei Takeshima (Yokohama City University Medical Center), Yasushi Yumura (Yokohama City University Medical Center), Tomoki Hamagami (Graduate School of Engineering, Yokohama National University)
■価格 会員 ¥550 一般 ¥770
■書籍種類 論文誌(論文単位)
■グループ名 【C】電子・情報・システム部門
■本誌 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
■本誌掲載ページ 1461-1467ページ
■原稿種別 論文/日本語
■電子版へのリンク https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejeiss/139/12/139_1461/_article/-char/ja/
■キーワード 物体検出,コスト考慮型学習,ブースティング,生殖補助医療,精巣内精子採取術  object detection,cost-sensitive learning,boosting,assisted reproductive technology,testicular sperm extraction
■要約(日本語)
■要約(英語) Automatic sperm detection is in high demand for supporting Testicular Sperm Extraction (TESE). On the other hand, detection of sperms in samples of TESE is difficult because there are a lot of germ cells resembling sperms. This paper realizes automatic sperm detection for TESE by using Adaptive Thresholded Boosting (ATBoost) which is robust to overlap of feature distributions between positive samples and negative samples. In this paper, we evaluated our sperm detection method in two stages from the view point of robustness to the overlap. First, we quantitatively evaluated the overlap of the feature distributions in TESE in the metric of Bayes error rate. Second, we evaluated robustness of our sperm detection method as for the overlap. These two results show that our sperm detection method is very effective for TESE.
■版 型 A4
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.