HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の論文誌(論文単位) > 文献詳細
*商品について
表紙はついていません(本文のみ中綴じ製本です)。
号単位でも購入できます。
すべてモノクロ印刷です。
Extended Summaryはついていません。

・会員価格 ¥550
・一般価格 ¥770
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No.
■ページ数 10ページ
■発行日
2019/12/01
■タイトル センサデータに基づく設備の異常検知及びその原因特定
■タイトル(英語) Anomaly Detection and Cause Identification based on Sensor Data
■著者名 森山 健(広島工業大学工学系研究科電気電子工学専攻),前田 俊二(広島工業大学工学部電子情報工学科),鈴木 忠志(日立パワーソリューションズ)
■著者名(英語) Takeru Moriyama (Hiroshima Institute of Technology Graduate School of Science and Technology Electrical and Electronic Engineering), Shunji Maeda (Hiroshima Institute of Technology Faculty of Engineering Department of Electronics and Computer Engineering), Tadashi Suzuki (Hitachi Power Solutions Co., Ltd.)
■価格 会員 ¥550 一般 ¥770
■書籍種類 論文誌(論文単位)
■グループ名 【C】電子・情報・システム部門
■本誌 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
■本誌掲載ページ 1517-1526ページ
■原稿種別 論文/日本語
■電子版へのリンク https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejeiss/139/12/139_1517/_article/-char/ja/
■キーワード 時系列データ,異常検知,ベクトル自己回帰モデル,予測誤差分散分解  time series data,anomaly detection,vector auto regression model,forecast error variance decomposition
■要約(日本語)
■要約(英語) Maintenance tasks allow us to find faults in its early stage, and extend service life of facilities. Now, facilities and systems, which maintenance tasks are done under status monitoring, tend to be increasing, but there are still a lot of facilities that are executed under time plan maintenance. In this study, anomaly detection method is proposed with forecast error variance decomposition based on data provided from each sensor assembled in facilities.
■版 型 A4
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.