HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の部門大会 > 文献詳細

・会員価格 ¥220
・一般価格 ¥440
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 13-B-a1-3
■ページ数 1ページ
■発行日
2022/08/30
■タイトル

酸化グラフェン/シリコーンゴムナノコンポジットの作製と電気伝導率測定

■タイトル(英語)

■著者名 久田 優(名古屋大学), 栗本 宗明(名古屋大学), 伊藤 徹二(産業技術総合研究所), 光本 真一(豊田高専), 鈴置 保雄(愛知工業大学)
■著者名(英語)
■価格 会員 ¥220 一般 ¥440
■書籍種類 部門大会
■グループ名 【A】令和4年電気学会基礎・材料・共通部門大会
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード silicone elastomer|electrical conductivity|Q(t)method|nanocomposite|energy harvesting
■要約(日本語) 誘電エラストマーに充電し、伸張変形させることにより、環境中の微小なエネルギーを電気エネルギーに変換できる。しかし、発電動作中に充電電荷の一部が漏れ出て、発電出力が低下する課題があり、この漏れ電荷はエラストマーの電気伝導率に依存する。本研究では、漏れ電荷を減少させるためにエラストマーのナノコンポジット化を検討している。本発表では、酸化グラフェンを添加したシリコーンゴムナノコンポジットを作製し、電気伝導率を評価し、その課題を整理した。
■要約(英語)
■版 型 A4
■PDFファイルサイズ 684Kバイト
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.