HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥2,310
・一般価格 ¥3,300
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1366
■ページ数 54ページ
■発行日
2016/05/20
■タイトル

技術交流の歴史に関する国際共同研究
International Joint Study Programme on History of Technology Interaction
※こちらの商品は英文となります。

■タイトル(英語)

International Joint Study Programme on History of Technology Interaction

■著者名 技術交流の歴史に関する国際共同研究調査専門委員会
■著者名(英語) Investigating R&D Committee for Technology Interaction History
■価格 会員 ¥2,310 一般 ¥3,300
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【A】基礎・材料・共通部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード 技術史、技術交流、技術革新、国際貢献、国際共同研究/history of technology, technology interaction, technical innovation, global contribution,international joint study
■要約(日本語) 本報告書の目的は、技術交流を的確かつ成功裏に推進するため、技術史研究の立場から技術交流の諸問題を調査・分析し、その成功の鍵を見出すことである。また、この問題を国際的視点から調査・分析し、技術革新を齎す技術交流を推進するため、技術史の国際共同研究を推進する枠組みを構築する。本報告書の構成は、まず、技術移転に関する施工研究を概観した後、具体的事例として、情報(電子計算機)、電力(EMTP)、電気機器(遮断機、AV機器)、教育(お雇い外国人、大学改革)の各分野について、技術交流の歴史を研究している。まとめとして、地域、分野、世代の三つの視点から研究の成果を分析し、技術交流を促進しあるいは阻害するものとして、競争や協調、政策や知財権など、事実によって明らかとされた諸点を例示した。さらに、根源的には、技術交流が人間性に立脚して初めて意義あるものとして成功する事を示した。最後に、技術交流を成功させる要素として、優れた指導性、技術リテラシィ、産業基盤、文化的相互理解の4点を挙げた。
■要約(英語) The purpose of study is to investigate and analyze the issues of Technology Interaction (TI) from historical point of view on engineering for the purpose of appropriate and successful TI, so that keys to the success could be found through the study. The study shall be done from global point of view, so that TI should be promoted for engineering innovation and for establishment of the framework for global cooperation to promote the study of engineering history. The report is composed of (I) Executive Summary, (II) Previous Work to review the work on TT, (III) Case Studies on Computers, EMTP, Equipment of CB and AV machines and Education to include immigrant engineers and university reform, (IV) Discussion to show the key factors for successful TI, and (V) Remarks for further activities for the future. From three points of view of region, sector and generation the results of study were reviewed and analyzed to show the facts that TI could be either promoted or disturbed by competition and/or cooperation, industrial policy, intellectual property right and so on. Also it is shown by the fact that the substantial TI could be achieved by human relations as TI is meaningful on the basis of humanity. The study points up such factors as key for successful TI that is excellent leadership, literacy of technology, industrial infrastructure and mutual understand on culture
■版 型 A4

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています

機械学習のサービス指向システムへの応用61ページ¥3,432(税込)
日本における原子力発電技術の歴史52ページ¥3,168(税込)
超高性能永久磁石の研究と応用動向の現状63ページ¥3,564(税込)
エネルギー計測・データ活用技術86ページ¥4,092(税込)
スマートグリッドにおける計量トレーサビリティに係わる調査46ページ¥3,036(税込)
サービスロボット用小形モータ技術58ページ¥3,300(税込)
次世代ビル電気設備の安全・安心テクノロジー62ページ¥3,432(税込)
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.