HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥1,940
・一般価格 ¥2,772
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1369
■ページ数 38ページ
■発行日
2016/03/15
■タイトル

光と磁気を活用した先端研究分野の動向

■タイトル(英語)

Recent trend of the advanced research on photonics and magnetics

■著者名 フォト・スピントロニクス技術調査専門委員会
■著者名(英語) Photo-Spintronics Investigating R&D Committee
■価格 会員 ¥1,940 一般 ¥2,772
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【A】基礎・材料・共通部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード 光,スピン,磁気記録,ホログラフィ,イメージング,スピンダイナミクス/Photon, Spin, Magnetic Recording, Holography, Imaging, Spin Dynamics
■要約(日本語) 本技術報告では,電気学会マグネティックス技術委員会フォト・スピントロニクス技術調査専門委員会が平成23年4月から平成26年3月までに調査を行ったフォトンとスピンの相互作用を活用した基礎分野およびそれらを応用に導く技術分野をまとめた.第1章では本技術調査専門委員会の設置目的や調査結果の概要を,第2章では高密度磁気記録技術として期待される光アシスト磁気記録のための光源開発の調査結果をまとめた.第3章では磁気記録に比べて飛躍的に高密度化が可能な技術と考えられている磁気ホログラフィやメタマテリアル光学技術に関する調査結果をまとめた.第4章,第5章では微細な磁気構造を光空間分解能で観察するイメージング技術やスピンのダイナミクスを高時間分解能で計測するポンププローブ観察技術などの高度計測技術に関する調査結果をまとめるとともに,超短パルス光を利用した光誘起高速磁化反転現象など,磁気記録の飛躍的高速化を可能とする新技術に関する調査結果をまとめた.
■要約(英語) The Photo-Spintronics Investigating R&D Committee under the Technical Committee on Magnetics, IEEJ summarized this technical report based on the research activities from April 2011 through March 2015, which survey basic research field where the interaction between photon and spin plays an important role and applied research field for the development of ultra-high density and high speed storage devices. In chapter 1, the purpose of the establishment of the working committee and the overview of the research activities were summarized. In chapter 2, researches and progress of a near-field transducer for heat assisted magnetic recording were described. One of the alternative technologies to achieve dramatic increase of the recording density, magnetic holography, as well as optical properties of meta-materials were discussed in chapter 3. In chapters 4 and 5, measurement techniques on the domain observation with ultra-high spatial resolution and the spin dynamics with ultra-high time resolution were briefly described, respectively, and typical measurement results were also discussed. Furthermore, all-optical magnetization switching using an ultra-short pulse laser, which will be a future technology for the ultra-high speed magnetic recording, was introduced in chapter 5.
■版 型 A4

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています

再生可能エネルギー社会における燃料電池および関連技術39ページ¥2,904(税込)
エネルギー計測・データ活用技術86ページ¥4,092(税込)
最新!リニアモータ応用の状況 201544ページ¥2,904(税込)
イットリウム系高温超電導 マグネット技術の研究開発動向55ページ¥3,300(税込)
自動車用パワーエレクトロニクスの拡大71ページ¥3,696(税込)
日本における原子力発電技術の歴史52ページ¥3,168(税込)
超高性能永久磁石の研究と応用動向の現状63ページ¥3,564(税込)
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.