HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥2,772
・一般価格 ¥3,960
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1494
■ページ数 77ページ
■発行日
2020/10/08
■タイトル

高性能永久磁石における研究開発動向

■タイトル(英語)

Research and development trends in high-performance permanent magnets

■著者名 高性能永久磁石における研究開発動向調査専門委員会
■著者名(英語) Investigating R&D Committee on Research and Development Trends in High-Performance Permanent Magnets
■価格 会員 ¥2,772 一般 ¥3,960
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【A】基礎・材料・共通部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード ネオジム-鉄-ボロン,M型フェライト,重希土類,保磁力,磁化反転/neodymium-iron-boron, M-type ferrite, heavy rare earth, coercivity, magnetization reversal
■要約(日本語) 永久磁石は,家電製品,情報・通信機器,音響・映像用部品など,数多くの応用分野で利用されている。中でも強力なNd-Fe-B系磁石は,今後,自動車関連部品,発電用ジェネレータなどへの大量使用も期待され,その需要が増大している。また,粒界拡散法などの高性能化に向けた新しい技術も生まれてきた。このような背景と現状をもとに「高性能永久磁石における研究開発動向調査専門委員会」では,2016年4月1日〜2019年3月31日の期間において,これら永久磁石に関する材料,プロセス・評価技術,応用,理論などの開発動向について調査を行ってきた。本技術報告は,これらの活動をまとめたものであり,以下の7章より構成される。第1章 はじめに,第2章 レアアース資源の現状,第3章 省重希土類Nd-Fe-B系磁石の開発動向,第4章 新規磁石材料(1-12化合物,Ca-La-Co系M型フェライト磁石)の開発動向,第5章 磁化反転メカニズムに関連した(評価解析技術と)シミュレーション技術の動向,第6章 永久磁石モータ・発電機の現状と応用,第7章 あとがき。執筆下さった皆様に感謝するとともに,本技術報告が本学会会員だけでなく,永久磁石に関係する研究者ならびに技術者にとって有意義な報告となれば幸いである。
■要約(英語) Permanent magnets have been used in many applications such as information and communication devices. In particular, Nd-Fe-B magnets, for which demand has been increasing, are expected to be used in large quantities in automobile-related parts and generators. In addition, new technologies for improvement of magnetic properties, such as “grain boundary diffusion process”, have been created. From the background and situation, the Investigating R&D Committee on Research and Development Trends in High-Performance Permanent Magnets has investigated on research trends of materials, evaluation technology, applications, and theory in permanent magnets from April 1, 2016 to March 31, 2019. This technical report is a compilation of these activities and consists of the following seven chapters; (Chapter 1) Introduction, (Chapter 2) Current status of rare earth resources, (Chapter 3) Research trend for heavy rare earth free Nd-Fe-B magnets, (Chapter 4) Research trend for development of new hard magnetic materials (1-12 compound and Ca-La-Co M-type ferrite), (Chapter 5) Trends in simulation technology (with evaluation and analysis technologies) related to magnetization reversal mechanism, (Chapter 6) Current status and applications of permanent magnet motors and generators, (Chapter 7) Postscript. We would like to thank all the authors for writing this technical report, and we hope that this report will be a meaningful not only for members of the IEEJ Society but also for researchers and engineers related to permanent magnets.
■版 型 A4

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています

用途指向形次世代モータの技術動向と用途別機電一体化技術56ページ¥3,300(税込)
回転機電磁界解析の実用的総合評価技術99ページ¥4,488(税込)
電磁アクチュエータシステムのための磁性材料とその評価技術98ページ¥4,488(税込)
パワーエレクトロニクスにおけるワイヤレス電力伝送技術80ページ¥3,960(税込)
パワーエレクトロニクスシステムにおける実践的モデリングとシミュレーション技術72ページ¥3,696(税込)
用途指向形モータの技術変遷と期待される次世代技術64ページ¥3,564(税込)
電力機器・設備において実用化されている絶縁材料と最新の診断技術100ページ¥4,488(税込)
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.