HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥2,587
・一般価格 ¥3,696
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1500
■ページ数 72ページ
■発行日
2020/12/22
■タイトル

パワーエレクトロニクスシステムにおける実践的モデリングとシミュレーション技術

■タイトル(英語)

Practical Modeling and Simulation Techniques for Power Electronics

■著者名 パワーエレクトロニクスシステムにおける実践的モデリングとシミュレーション技術調査専門委員会
■著者名(英語) Investigating R&D Committee on Practical Modeling and Simulation Techniques for Power Electronics Systems
■価格 会員 ¥2,587 一般 ¥3,696
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【D】産業応用部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード パワーエレクトロニクスシステム,シミュレーション技術,実践的モデリング,回路シミュレータ,標準的モデル/Power electronic systems, Simulation techniques, Practical modeling, Circuit simulators, and Generic models
■要約(日本語) パワーエレクトロニクスシステムの研究開発において,その多くの過程で実行されるシミュレーションは今や必要不可欠となっている。シミュレーションの重要な要素として,解析対象を数式化あるいは数値化するモデリングと,立式から求解に至る数学的過程において精度よい解析を計算機に実行させるシミュレーション技術が挙げられる。これらの適切な組み合わせが効率の良い,合理的な,あるいは精度の良いシミュレーションを実現する。本技術報告は「パワーエレクトロニクスシステムにおける実践的モデリングとシミュレーション技術調査専門委員会」ならびに本委員会の前身委員会である「パワーエレクトロニクスの実用的モデリングとシミュレーション技術協同研究委員会」における活動成果についてまとめたものである。第2章では実践的モデリングおよびシミュレーション技術について,スイッチング素子と電力変換回路,モータおよびモータドライブシステム,配電系統の解析技術,システムシミュレーション,各種シミュレータの解析技術および最新動向に分類し,調査結果について解説する。第3章では実測結果と解析結果の対比に着目した実践的モデリング手法ならびに実時間シミュレーションの解析手法の現状と課題について解説する。第4章では前身委員会にて検討した標準的モデルの公開の概要と電力変換回路モデルの回路例について解説する。
■要約(英語) Simulation is often carried out in the many processes to develop the power electronic systems, and the simulation processes are indispensable. The important elements for such simulation are suitable modeling for targets and high-precision analytical calculation techniques. The selection of the suitable combination can obtain reasonable simulated results efficiently. The technical report describes the practical modeling and simulation techniques for power electronics through the activities of the Investigating R&D Committee on Practical Modeling and Simulation Techniques for Power Electronics Systems and the previous cooperative study group. In Chapter 2, investigated practical modeling and simulation techniques are explained. They are classified as switching devices and power conversion systems, motors and motor drive systems, distribution systems, system simulation techniques, and analytical calculation techniques for simulators. In Chapter 3, the practical modeling based on the comparison between measured and simulated results is discussed. Recent tendency and issues of simulation techniques for real-time simulation are also clarified. In Chapter 4, web site for generic models for power electric systems is expressed, and the models of power conversion systems are explained as an example.
■版 型 A4

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています

用途指向形モータの技術変遷と期待される次世代技術64ページ¥3,564(税込)
回転機電磁界解析の実用的総合評価技術99ページ¥4,488(税込)
電磁アクチュエータシステムのための磁性材料とその評価技術98ページ¥4,488(税込)
高性能永久磁石における研究開発動向77ページ¥3,960(税込)
風力発電大量導入時の系統計画・運用・制御技術58ページ¥4,092(税込)
日本のパワーエレクトロニクス発達史―1985年以前―91ページ¥4,356(税込)
電力機器・設備において実用化されている絶縁材料と最新の診断技術100ページ¥4,488(税込)
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.