HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥4,712
・一般価格 ¥6,732
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1504
■ページ数 100ページ
■発行日
2021/01/25
■タイトル

電力機器・設備において実用化されている絶縁材料と最新の診断技術

■タイトル(英語)

Insulation Materials and New Insulation Diagnosis Technologies Used for Electric Power Apparatus and Equipment

■著者名 最新の実用材料を使用した電力機器における絶縁診断技術調査専委員会
■著者名(英語) The Investigation R&D Committee on Insulation Diagnosis Technologies for Electric Power Apparatus Using New and Practicable Insulation Materials
■価格 会員 ¥4,712 一般 ¥6,732
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【A】基礎・材料・共通部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード 電力設備,絶縁材料,劣化診断,トラブル事例,AI・IoT活用/Electric power apparatus and equipment, insulating materials, degradation diagnosis,examples of troubles, applications of IoT and AI
■要約(日本語) 電力機器や設備の多くの絶縁材料は,天然絶縁材料から人工絶縁材料へ転換し,さらに高度にして多様化し,電力機器や設備ごとに変遷を遂げている。このような電気絶縁材料の変遷に伴い,現在使用されている主力の絶縁システムは複合的に機能性材料が重畳され,劣化に対して非常に堅牢なものとなっている。このような背景のもと,最新の実用絶縁材料の特性や劣化メカニズムを把握することは意義深く,対象となる電力機器の絶縁診断技術の確立には必要不可欠である。また,近年,安価なセンサと通信インフラが整備され,IoTやAIに関する取り組みが積極的に行われ,劣化診断においても活用事例が報告されるようになっている。本技術報告では,最新材料を使用した電力機器・設備を対象とし,絶縁材料の劣化特性や診断技術を体系的に調査して整理するとともに,絶縁診断におけるIoTやAIの活用に関する動向および課題を調査し,まとめている。主な内容は以下の通りである。
1. ケーブル
2. 変圧器
3. 回転機
4. ガス絶縁開閉装置
5. 遮断器・断路器
6. トラブル事例
7. IoT・AIの活用事例
8. 今後の課題
本報告書により,最新の実用材料を用いた電力機器・設備に対する適切な絶縁寿命評価の把握ができ,それにより電力設備の点検,診断,そして更新などの経済的運用の一助となれば幸いである。
■要約(英語) Many insulating materials in electric power apparatus and equipment have transformed to the artificial ones from natural ones, and they have been improved and diversified. With those transitions of electrical insulation materials, insulation materials with various functions are now adopted in the main insulated system, and they are very hard to degrade. Against this background, it is significant to understand the characteristics and deterioration mechanism of the latest practical insulating materials, and it is indispensable for establishing degradation diagnostic technologies for target electric power apparatus and equipment. On the other hand, in recent years, low cost sensors and communication infrastructure have been developed, efforts related to IoT and AI have been actively carried out, and examples of their use for deterioration diagnoses have been reported. In this technical report, we will systematically investigate and organize the deterioration characteristics of insulating materials and diagnostic technologies for electric power apparatus and equipment that use the latest materials currently in use, and investigated examples of applications of IoT and AI technologies to degradation diagnoses. The main investigations are as follows; 1. Cables 2. Transformers 3. Rotating Machines 4. Gas insulated switchgears 5. Circuit breakers and disconnectors 6. Examples of troubles 7. Examples of utilization of IoT and AI 8. Future challenges
■版 型 A4
■PDFファイルサイズ 64Mバイト
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.