HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の論文誌(論文単位) > 文献詳細
*商品について
表紙はついていません(本文のみ中綴じ製本です)。
号単位でも購入できます。
すべてモノクロ印刷です。
Extended Summaryはついていません。

・会員価格 ¥550
・一般価格 ¥770
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No.
■ページ数 9ページ
■発行日
2021/12/01
■タイトル

多層構造等価回路モデルの粒子群最適化による地中空洞推定

■タイトル(英語)

Estimation of an Underground Cavity by the Particle Swarm Optimization of Equivalent Circuit Model for Multilayer Structures

■著者名 中村 航希(東京都市大学 大学院総合理工学研究科),鄭 博俊(東京都市大学 大学院総合理工学研究科),柴田 随道(東京都市大学 大学院総合理工学研究科)
■著者名(英語) Koki Nakamura (Graduate School of Integrative Science and Engineering, Tokyo City University), Bojun Zheng (Graduate School of Integrative Science and Engineering, Tokyo City University), Tsugumichi Shibata (Graduate School of Integrative Science and Engineering, Tokyo City University)
■価格 会員 ¥550 一般 ¥770
■書籍種類 論文誌(論文単位)
■グループ名 【C】電子・情報・システム部門
■本誌 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.141 No.12 (2021) 特集T:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 特集U:研究会優秀論文
■本誌掲載ページ 1371-1379ページ
■原稿種別 論文/日本語
■電子版へのリンク https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejeiss/141/12/141_1371/_article/-char/ja/
■キーワード 多層モデル,粒子群最適化,後方散乱応答,地中レーダー  multilayer model,particle swarm optimization,backscattering response,ground-penetrating radar
■要約(日本語)
■要約(英語) Inspection of the occurrence of underground cavities is important for preventing sudden road collapse accidents. As a non-excavation inspection method, there is a ground penetrating radar technology that observes the backscattering response when electromagnetic waves are directed into the ground. It is expected that accurate estimation of the underground structure will be possible by devising the analysis method of the response data obtained by the radar. In this paper, we approximate the underground structure as a parallel multilayer structure with layers stacked in the direction perpendicular to the ground surface, and construct two mathematical models that give the backscattering response when waves are radiated into the ground. The underground structure can be estimated by optimizing the structural parameters of the model so that the backscattering response given by the model matches the measured response. After comparing the accuracy of the two models, we propose a structure estimation method using Particle Swarm Optimization (PSO). PSO is one of the metaheuristic optimization algorithms with excellent global exploration performance in a multidimensional data space. In this paper, the existence of a cavity is estimated by optimizing the medium constants of many layers, assuming an underground structure model consisting of 21 layers. The possibility of precise inspection of underground cavities is demonstrated.
■版 型 A4
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.