HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このままお進みください。
*ご利用について
書籍とPDFを一緒に購入することはできません。お手数ですが、それぞれご購入いただきますようお願いいたします。
PDFダウンロード
ライセンスキーを
紛失された方はこちら
・印刷冊子・書籍(Book)をご購入される場合は、商品代金に別途配送料がかかります。配送料はネコポスが290円、宅急便が779円(いずれも税込)です。
・印刷冊子・書籍(Book)の納期はお支払い方法によって異なります。詳しくはお支払い方法についてをごらんください。
・PDF商品はカード決済のみとなります。注文完了後30分以内にダウンロード手順を説明したメールを送信します。
・電子図書館で販売している技術報告・書籍は,電気学会の事務局で直接販売しておりませんのでご了承下さい。
当サイトではJavaScript・Cookieを使用しております。ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScript・Cookieを有効にしてください。

電気学会HPへ


技術報告 書籍
論文誌(号単位) 論文誌(論文単位)
西暦 月〜 西暦
[クリア]
PDF この条件でBOOK検索 対象:PDF 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
Reference : 【A】基礎・材料・共通部門、発行日(降順)
検索結果 全206 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[7]
1.放電・プラズマ気相シミュレーション技法
Technical Report on Techniques for Gas-Phase Simulations of Electric Discharges and Plasmas
論文No: 1488 ページ数: 91 日付: 2020/06/17
著者: 放電・プラズマ気相シミュレーション技法調査専門委員会
キーワード : 放電,プラズマ,気相反応,シミュレーション,ソフトウェア/electric discharge, plasma, gas-phase reaction, simulation, software
放電・プラズマシミュレーションに取り入れられている物理的・化学的現象のモデリング法や具体的数値計算技術について,主に気相における電子,分子,イオン,化学活性種などの微視的振る舞いとプラズマの巨視的な反応の観点から詳解する ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥4,573 一般価格(税込)¥6,534 立ち読み立ち読み カートに入れる
2.極低温環境下の電気絶縁技術 〜超電導機器の適用と信頼性評価・不具合事例〜
Electrical insulation technology under cryogenic environment ― Application to superconducting power equipment, safety/reliability evaluation and some examples of accidents ―
論文No: 1458 ページ数: 70 日付: 2019/08/25
著者: 極低温環境下の電気絶縁技術調査専門委員会
キーワード : 超電導機器、極低温電気絶縁、不具合事例/Superconducting power equipment, cryogenic electrical insulation, some examples of accidents
超電導送電は、電気エネルギーシステムの高効率化・高信頼度化・環境調和に貢献する次世代の革新技術として期待されている。各種超電導電力機器の研究開発は実証試験を中心に世界中で実施されており、配電系統で実績を挙げつつ、送電系統 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,880 一般価格(税込)¥5,544 立ち読み立ち読み カートに入れる
3.電磁界の人体防護に関わる評価技術動向
Researches on evaluation techniques for human protection from exposures to electromagnetic fields
論文No: 1460 ページ数: 42 日付: 2019/07/30
著者: 電磁界の人体防護に関わる評価技術動向調査専門委員会
キーワード : 電磁界,生体,解析,誘導電界,ドシメトリ/Electromagnetic field, human body, computation, induced electric field, dosimetry
近年の電磁界・電波利用技術の多様化と急速な普及に伴い,ばく露電磁界と体内電気量との関係を,数値計算により評価を行うことが近年の重要な技術的課題となっており,数値電磁界解析技術の進歩と相まって,引き続き動向の把握が必要な研 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,049 一般価格(税込)¥4,356 立ち読み立ち読み カートに入れる
4.電力系統の安定性に関わる解析技術の歴史
History of Power System Stability Analyses
論文No: 1454 ページ数: 76 日付: 2019/05/10
著者: 電力系統解析技術の歴史調査専門委員会
キーワード : 電力系統、安定性、解析技術、技術史/Power system, Stability, Analyses, History of Technology
電力系統の解析技術は、電力系統の発展、すなわち、電力系統での需要規模の拡大、これに伴う系統構成の複雑化・広域連系化、電力設備の立地難などによる電源の遠隔・偏在化や長距離大電力送電の進展、さらには最近では分散電源の導入拡大 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥4,019 一般価格(税込)¥5,742 立ち読み立ち読み カートに入れる
5.進化するテーラーメイドコンポジット絶縁材料〜絶縁技術を革新するコンポジット材料創成を目指して〜
Advanced Tailor-made Composite Insulation Materials -Towards Innovative Composite Materials to Meet Demand in Electric Power and Electronics Sectors-
論文No: 1455 ページ数: 116 日付: 2019/05/10
著者: 進化するテーラーメイドコンポジット絶縁材料に関する調査専門委員会
キーワード : テーラーメイド,絶縁材料,ポリマーコンポジット,量子化学計算,応用検討/Tailoring, Insulation material, Polymer composite, Quantum chemical calculation, Application
「テーラーメイド」が本技術報告のキーワードである。ポリマーに無機フィラーを充填したコンポジット絶縁材料は,電力機器,電力ケーブル,電子機器などにおいて幅広く使用されている。近年,コンポジット絶縁材料では,使用する目的に応 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥5,266 一般価格(税込)¥7,524 立ち読み立ち読み カートに入れる
6.過渡電磁界の電子機器及び通信に対する障害
Interference of transient electromagnetic field to electronic equipment and communication system
論文No: 1450 ページ数: 55 日付: 2019/04/20
著者: 過渡電磁界の電子機器及び通信に対する障害調査専門委員会
キーワード : 放電,静電気放電(ESD),電磁妨害,過渡電磁界,イミュニティ/Discharge, Electrostatic Discharge (ESD), Electromagnetic interference, Transient electromagnetic field, Immunity
電気接点間の放電や静電気放電(ESD)などの電磁界発生源は,非常に広い周波数帯域を有し,急峻な時間変動を伴う過渡的な電磁界である。この電磁界は,電子機器や通信機器の筐体あるいは空中線を介して,それらに障害を与えるばかりで ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,465 一般価格(税込)¥4,950 立ち読み立ち読み カートに入れる
7.スマートグリッドにおけるEMC課題
EMC Problem on Smart Grid
論文No: 1448 ページ数: 59 日付: 2018/12/05
著者: スマートグリッド・コミュニティのEMC問題調査専門委員会
キーワード : スマートグリッド、EMC(電磁両立性)、ワイヤレス電力伝送、V2H(自動車からホームへ)、電力線通信/Smart grid, EMC (Electromagnetic compatibility), Wireless power transfer, V2H (Vehicle to Home), Power-line communication
地球温暖化を防止する有力な方法として、太陽光発電システムや風力発電システムの導入が世界中で積極的に進められているが、これらの発電システムは配電網に分散されており、かつ時間的な変動が激しいため、これらの発電システムと電力ユ ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,603 一般価格(税込)¥5,148 立ち読み立ち読み カートに入れる
8.フォトンとマグノンを活用した最先端研究
Advanced research on magnetics utilizing photon and magnon
論文No: 1440 ページ数: 44 日付: 2018/10/05
著者: フォト・マグノニクス技術調査専門委員会
キーワード : 光,マグノン,磁気記録,イメージング,スピンダイナミクス/Photon, Magnon, Magnetic Recording, Imaging, Spin Dynamics
本技術報告では,電気学会マグネティックス技術委員会フォト・マグノニクス技術調査専門委員会が平成26年4月から平成29年3月までに調査を行ったフォトン,マグノンなどの相互作用を活用した基礎分野およびそれらを応用に導く技術分 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,049 一般価格(税込)¥4,356 立ち読み立ち読み カートに入れる
9.磁気利用センシングシステムの最新動向
Latest trend of magnetic sensing system
論文No: 1427 ページ数: 38 日付: 2018/08/30
著者: 磁気利用スマートセンシングシステム調査専門委員会
キーワード : 磁気利用,センサ,スマートセンシング/Magnetic, sensor, smart sensing
本技術報告書では,磁気利用のセンサデバイスの高性能化技術,センサデバイスの集積化およびシステム化技術について調査検討した内容を報告するものである。主な内容として高性能化のためのデバイス技術、高感度磁気センサの応用、ワイヤ ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥2,910 一般価格(税込)¥4,158 立ち読み立ち読み カートに入れる
10.電磁界の健康リスク分析の動向
Trends in Health Risk Analysis of Electromagnetic Fields
論文No: 1437 ページ数: 59 日付: 2018/08/30
著者: 電磁界の健康リスク分析調査専門委員会
キーワード : 電磁界の健康影響,世界保健機関,ICNIRP,健康リスク分析/Health effects of electromagnetic fields, World Health Organization, ICNIRP, Health risk analysis
本技術報告では、WHOが行った2006年の静電磁界に関するリスク評価結果と2007年の100 kHzまでの中間周波(intermediate frequency: IF)電磁界を含む低周波(主として超低周波(extrem ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,603 一般価格(税込)¥5,148 立ち読み立ち読み カートに入れる
11.PEA法による空間電荷分布測定手法の新展開
Advanced Measurements for Space Charge Distribution using Pulsed Electroacoustic Method
論文No: 1367 ページ数: 50 日付: 2018/08/10
著者: PEA法による空間電荷分布測定の校正法標準化と応用測定の開発技術調査専門委員会
キーワード : PEA法、校正法、PEA法の応用技術/PEA method, Calibration method, applied applications of PEA method
パルス静電応力(PEA)法による空間電荷分布測定法は、誘電・絶縁材料の電気的特性の把握を定量的に行うための技術として、今日では世界各国の多くの研究者によって使用されているが、その校正法は、各々使用する研究者に委ねられてお ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,326 一般価格(税込)¥4,752 立ち読み立ち読み カートに入れる
12.テラヘルツ技術の進展と非破壊検査技術
Progress in Terahertz Technology and Non-destructive Testing
論文No: 1432 ページ数: 65 日付: 2018/07/25
著者: テラヘルツ波を用いた非破壊検査技術調査専門委員会
キーワード : テラヘルツ波,非破壊検査,計測システム,産業応用,分析技術/Terahertz waves, non-destructive testing, measurement system, industrial application, analytical method
光波・電磁波による非破壊検査は,優れた視認性と遠隔計測を大きな特徴とし,各種公共設備の建設と保守,各種製品の製造と点検の現場で幅広く期待されている。これら構造物や製品に補強や保護などの目的で用いられるセラミックスや樹脂材 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥4,573 一般価格(税込)¥6,534 立ち読み立ち読み カートに入れる
13.リソグラフィ将来技術の動向
Research on Next Generation Lithography Technologies
論文No: 1418 ページ数: 57 日付: 2018/04/05
著者: リソグラフィ将来技術調査専門委員会
キーワード : ArF液浸、EUV、マスク、ナノインプリント、DSA/Investigating R&D Committee on Next Generation Lithography Technologies
LSI (Large Scale Integration) デバイスの微細化は情報化社会の飛躍的発展の基礎を支えて来た。その微細化の原動力はリソグラフィ技術の進歩である。ITRS (International Techn ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,465 一般価格(税込)¥4,950 立ち読み立ち読み カートに入れる
14.電力用磁性材料の評価・活用技術調査報告
Technical reprt for evaluation and utilization technology of the power magnetic material
論文No: 1402 ページ数: 48 日付: 2017/12/20
著者: 電力用磁性材料の評価・活用技術調査専門委員会
キーワード : 電力用磁性材料、高効率、応力、磁歪、磁気特性測定法/Power magnetic material, high efficiency, magnetostriction, stress, magnetic characteristic measurement method
21世紀になって省エネルギーの観点から変圧器やモータのような電力機器の高効率化は重要さを増している。電力機器単体を高効率化するため、鉄心材料の損失を減少させる必要がある。電力機器の高効率化は高品質磁性材料を使用すれば可能 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,187 一般価格(税込)¥4,554 立ち読み立ち読み カートに入れる
15.アジア諸国との学術・研究交流と次世代有機エレクトロニクス材料技術
Academic and Research Exchange with Asian Countries, and Next-generation Electronic Materials Technology
論文No: 1400 ページ数: 101 日付: 2017/08/30
著者: アジア地区における有機誘電性・機能性電気電子材料の次世代エレクトロニクスへの応用に関する調査専門委員会
キーワード : アジア諸国, 研究交流, 有機機能性材料, 有機分子素子工学, 次世代エレクトロニクス/Asian countries, Research exchange, Organic functional materials, Engineering of organic molecular devices, Next-generation electronics
21世紀の科学技術の重点分野として, 環境・エネルギー・ライフサイエンス・バイオ・通信・ナノテクノロジーがあげられ, 有機誘電体・半導体材料や有機分子素子の役割の重要性が指摘されている。このような重点分野は学際的かつ国際 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥4,851 一般価格(税込)¥6,930 立ち読み立ち読み カートに入れる
16.実用的インバータ駆動モータ絶縁評価法
Practical Evaluation Method for Electrical Insulation of Inverter-fed Motors
論文No: 1407 ページ数: 91 日付: 2017/08/25
著者: インバータ駆動モータコイルの絶縁評価法調査専門委員会
キーワード : インバータ駆動モータ,インバータサージ,部分放電,絶縁評価,国際規格/Inverter?fed motor, inverter surge, partial discharge, insulation evaluation, international standards
インバータによるモータの高効率運転は高い省エネルギー効果が期待できる一方で,インバータサージと呼ばれる急峻な立ち上がりの高電圧によるモータ絶縁システムのトラブルが危惧されている。そのため,産業用モータや車両用モータの開発 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥4,573 一般価格(税込)¥6,534 立ち読み立ち読み カートに入れる
17.電磁界を用いた自然災害軽減のための観測・予測・解析技術
Observation, Prediction, and Simulation Technologies for Natural Hazard Mitigation by Electromagnetic Approaches
論文No: 1389 ページ数: 38 日付: 2016/12/20
著者: 電磁界を用いた自然災害軽減のための観測・予測・解析技術調査専門委員会
キーワード : 電磁界、自然災害、雷、気象レーダ、地震/Electromagnetic field, Natural Hazard, Lightning, Rainfall radar, Earthquake
我が国は地理的に多くの自然災害を受ける環境にあり様々な災害を軽減する様々な対策が講じられてきているが,大きな被害をもたらす自然災害は依然として発生しておりこれを軽減することは極めて重要である。近年, 短期的または直前の自 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥2,910 一般価格(税込)¥4,158 立ち読み立ち読み カートに入れる
18.障害発生源としての静電気放電
Electrostatic discharge as a failure source
論文No: 1387 ページ数: 66 日付: 2016/11/25
著者: 障害発生源としての静電気放電現象に関する調査専門委員会
キーワード : 静電気放電,マイクロギャップ,表面帯電,障害事例/Electrostatic discharge, Micro gap, Surface charging, Trouble case
「障害発生源としての静電気放電現象に関する調査専門委員会(委員長 小田 哲治(東大))」は,障害発生源である静電気放電現象に焦点を当て,広くその情報の普及展開を図るために調査活動を進めてきた。本委員会では,基礎的な帯電・ ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,741 一般価格(税込)¥5,346 立ち読み立ち読み カートに入れる
19.日本における原子力発電技術の歴史
History of the nuclear power generation technology in Japan
論文No: 1356 ページ数: 52 日付: 2016/05/20
著者: 日本における原子力発電技術の歴史に関する調査専門委員会
キーワード : 技術史、原子力発電、技術者倫理、技術行政、世論/history of technology, nuclear power generation, engineering ethics, technology administration,consensus
本報告書の目的は、深刻な事故を起こした軽水炉の安全性に係る技術開発を中心に、その発展の歴史的事実を、文献や関係者の証言に基づいて整理するとともに、その社会的文脈も含めて、歴史からの教訓を導いて、今後の原子力発電の在り方を ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,326 一般価格(税込)¥4,752 立ち読み立ち読み カートに入れる
20.技術交流の歴史に関する国際共同研究
International Joint Study Programme on History of Technology Interaction
※こちらの商品は英文となります。
International Joint Study Programme on History of Technology Interaction
論文No: 1366 ページ数: 54 日付: 2016/05/20
著者: 技術交流の歴史に関する国際共同研究調査専門委員会
キーワード : 技術史、技術交流、技術革新、国際貢献、国際共同研究/history of technology, technology interaction, technical innovation, global contribution,international joint study
本報告書の目的は、技術交流を的確かつ成功裏に推進するため、技術史研究の立場から技術交流の諸問題を調査・分析し、その成功の鍵を見出すことである。また、この問題を国際的視点から調査・分析し、技術革新を齎す技術交流を推進するた ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,465 一般価格(税込)¥4,950 立ち読み立ち読み カートに入れる
21.光と磁気を活用した先端研究分野の動向
Recent trend of the advanced research on photonics and magnetics
論文No: 1369 ページ数: 38 日付: 2016/03/15
著者: フォト・スピントロニクス技術調査専門委員会
キーワード : 光,スピン,磁気記録,ホログラフィ,イメージング,スピンダイナミクス/Photon, Spin, Magnetic Recording, Holography, Imaging, Spin Dynamics
本技術報告では,電気学会マグネティックス技術委員会フォト・スピントロニクス技術調査専門委員会が平成23年4月から平成26年3月までに調査を行ったフォトンとスピンの相互作用を活用した基礎分野およびそれらを応用に導く技術分野 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥2,910 一般価格(税込)¥4,158 立ち読み立ち読み カートに入れる
22.超高性能永久磁石の研究と応用動向の現状
Present Status of Researches on Ultra-High-Performance Permanent Magnets and Their Applications
論文No: 1357 ページ数: 63 日付: 2016/01/25
著者: 超高性能永久磁石の研究および応用動向調査専門委員会
キーワード : Nd-Fe-B磁石、 Dy資源問題、 薄膜・厚膜磁石、磁石応用、急冷薄帯/Nd-Fe-B magnets, EV and HV motor parts, Dy resource problem, Measurement method,Application of magnets
電気自動車やハイブリッドカーの普及に伴い、永久磁石の自動車産業での応用がさらに広がっている。とくに、同用途における必須の添加元素であるDy金属は、輸出量が国際問題化した中国からの輸入に依存する状況は改善した。しかし、それ ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,742 一般価格(税込)¥5,346 立ち読み立ち読み カートに入れる
23.スマートグリッドにおける計量トレーサビリティに係わる調査
Metrological traceability for smart grid
論文No: 1360 ページ数: 46 日付: 2016/01/25
著者: スマートグリッドにおける計量トレーサビリティ調査専門委員会
キーワード : スマートグリッド、計量トレーサビリティ、計測/Metrological traceability, smart grid, measurement
スマートグリッドにおける計測は、スマートメータやスマートタップによる電力量計測にとどまらず、再生エネルギー、省エネルギー、蓄エネルギー、直流から交流(低周波から高周波)、微小電力から大電流まで、幅広い範囲にわたっている。 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,187 一般価格(税込)¥4,554 立ち読み立ち読み カートに入れる
24.放電に伴う電磁ノイズ特性とEMC問題
EMC problems of electromagnetic noise characteristics caused by the discharge
論文No: 1355 ページ数: 47 日付: 2015/12/15
著者: 放電に伴う電磁ノイズ特性調査専門委員会
キーワード : 放電,静電気放電(ESD),電磁妨害,過渡電磁界,イミュニティ/ESD(electrostatic discharge), Discharge, Electromagnetic interference, Transient electromagnetic field, Immunity
放電に伴うEMC問題の全容解明を図るには,放電ノイズの広帯域測定による現象把握と,放電の各種パラメータと発生電磁雑音特性の関係,さらには放電に伴う過渡的な電磁雑音波の伝搬特性などを大局的に調査する必要がある.そこで,本委 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,187 一般価格(税込)¥4,554 立ち読み立ち読み カートに入れる
25.電磁界逆散乱解析
Electromagnetic Inverse Scattering Analysis
論文No: 1340 ページ数: 67 日付: 2015/05/25
著者: 電磁界逆散乱解析調査専門委員会編
キーワード : 逆散乱解析,非破壊検査,トモグラフィ/Inverse scattering, nondestructive testing, tomography
電磁波を対象物体に照射し,その対象物体からの散乱波を測定することにより,対象物体の位置,大きさ,形状,更に電気的特性を推定する逆散乱問題は地中,生体,構造物,食品などの内部を安全に非接触,非破壊,非侵襲で映像化する技術に ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,742 一般価格(税込)¥5,346 立ち読み立ち読み カートに入れる
26.新機能・高性能有機デバイス応用のためのナノ材料・構造制御
Nanomaterials and Structure Control for Organic Devices with New Function and High Performance
論文No: 1337 ページ数: 60 日付: 2015/03/30
著者: 新機能・高性能有機デバイス応用のためのナノ材料・構造制御調査専門委員会
キーワード : 有機薄膜,ナノ材料,表面・界面,評価技術,デバイス,センサ/organic film, nanomaterial, surface and interface, evaluation technique, device, sensor
最近,有機薄膜や有機デバイスに関する研究が盛んに行われており,近い将来に有機デバイスによって多くのエレクトロニクスデバイスが形作られる時代が来ることに疑いの余地はない。このため,ナノ材料やナノ構造制御に関する研究や,新機 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,432 一般価格(税込)¥4,290 立ち読み立ち読み カートに入れる
27.液界面プラズマの実験・計算モデル
Reaction Processes and Advanced Application of Plasma with Liquid
論文No: 1339 ページ数: 70 日付: 2015/03/30
著者: 液界面プラズマの実験・計算モデル標準化調査専門委員会
キーワード : 液界面プラズマ,断面積データ,計測技術,計算モデル/plasma at gas-liquid interface, cross-section data, measurement system, numerical model
液中・溶液界面でのプラズマ生成と利用に関する研究は近年加速度的に広がっているが。しかしながら液中・溶液界面プラズマの発生手法や利用方法は多様であるため、種々の装置で得られたデータを相互に比較参照することは困難になっている ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,696 一般価格(税込)¥4,620 立ち読み立ち読み カートに入れる
28.屋外用ポリマー絶縁材料の表面機能と長期性能
Surface Properties and Long-term Performance of Polymeric Insulating Materials for Outdoor Use
論文No: 1325 ページ数: 56 日付: 2014/12/10
著者: 屋外用ポリマー絶縁材料の表面機能と長期性能調査専門委員会
キーワード : ポリマーがいし、屋外絶縁、シリコーンゴム、撥水性、長期性能/Polymeric insulator, outdoor insulation, silicone rubber, hydrophobicity, long-term performance
シリコーンゴムなどの屋外用ポリマー絶縁材料を用いたポリマーがいしは、磁器がいしに比較して、作業性や耐汚損性能、耐震性に優れることから、近年、急速にその適用が拡大している。しかし、ポリマーがいしは、構成材に有機材料を用いる ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥3,960 一般価格(税込)¥4,950 立ち読み立ち読み カートに入れる
29.リソグラフィ次世代技術の動向
Research on Next Generation Lithography Technologies
論文No: 1324 ページ数: 18 日付: 2014/11/27
著者: リソグラフィ次世代技術調査専門委員会
キーワード : ArF液浸、EUV、マスク、ナノインプリント、DSA/Research on Next Generation Lithography Technologies
半導体集積回路の微細化は情報化社会の飛躍的発展の基礎を支えて来た。その微細化の原動力はリソグラフィ技術の進歩である。半導体ロードマップ2012によれば、フラッシュメモリは2016年にはハーフピッチ14 nmが求められてお ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥2,244 一般価格(税込)¥2,805 立ち読み立ち読み カートに入れる
30.有機誘電体・導電性電気電子材料研究の最前線とアジア諸国との交流
Forefront of the Studies of Organic Dielectrics, Conductive Electrical and Electronic Materials and Cultural Exchange with Asian Countries
論文No: 1318 ページ数: 89 日付: 2014/09/25
著者: アジア地区における有機誘電体・導電性電気電子材料研究の最前線に関する調査専門委員会
キーワード : アジア諸国、有機誘電体・導電性電気電子材料研究、有機分子素子工学/Asia Countries、Studtes of Organic Dielectrics, Conductive Electrical and Electronic Materials、Engineering of Organic Molecular Devices
21世紀の電気工学・エレクトロニクスでは, 有機誘電体・半導体材料に加えて有機分子材料の役割が重要と考えられていて, 学際的かつ国際的な連携の下で研究が急速に進んでいる。そのため, 欧米は勿論のこと台頭著しいアジア諸国の ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥4,224 一般価格(税込)¥5,280 立ち読み立ち読み カートに入れる
PDF この条件でBOOK検索 対象:PDF 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
Reference : 【A】基礎・材料・共通部門、発行日(降順)
検索結果 全206 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[7]

運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.