HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このままお進みください。
*ご利用について
書籍とPDFを一緒に購入することはできません。お手数ですが、それぞれご購入いただきますようお願いいたします。
PDFダウンロード
ライセンスキーを
紛失された方はこちら
・印刷冊子・書籍(Book)をご購入される場合は、商品代金に別途配送料がかかります。配送料はネコポスが290円、宅急便が779円(いずれも税込)です。
・印刷冊子・書籍(Book)の納期はお支払い方法によって異なります。詳しくはお支払い方法についてをごらんください。
・PDF商品はカード決済のみとなります。注文完了後30分以内にダウンロード手順を説明したメールを送信します。
・電子図書館で販売している技術報告・書籍は,電気学会の事務局で直接販売しておりませんのでご了承下さい。
当サイトではJavaScript・Cookieを使用しております。ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScript・Cookieを有効にしてください。

電気学会HPへ


検索対象:研究会(論文単位)
【A】基礎・材料・共通
教育フロンティア 電磁界理論 電磁環境 光応用・視覚 計測 誘電・絶縁材料 金属・セラミックス マグネティックス 電気技術史 放電・プラズマ・パルスパワー
【B】電力・エネルギー
静止器 開閉保護 新エネルギー・環境 原子力 電線・ケーブル 電力技術 高電圧 超電導機器 保護リレーシステム 電力系統技術
【C】電子・情報・システム
電子材料 電子デバイス 光・量子デバイス 電子回路 情報処理 通信 医用・生体工学 情報システム システム 制御 知覚情報 分野横断型新システム創成
【D】産業応用部門
半導体電力変換 産業計測制御 メカトロニクス制御 モータドライブ 回転機 リニアドライブ 家電・民生 自動車 ITS 交通・電気鉄道 ものづくり 次世代産業システム スマートファシリティ 公共施設
【E】センサ・マイクロマシン
マイクロマシン・センサシステム ケミカルセンサ バイオ・マイクロシステム
西暦 月〜 西暦
[クリア]
PDF この条件でBOOK検索 対象:PDF 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
検索結果 全628 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[21]
1.4K動画を用いた設備確認システムの開発
Development of facility confirmation system by using 4K video
論文No: TER21043 ページ数: 5 日付: 2021/05/10
著者: 堀 拓馬(東日本旅客鉄道),大石 慶也(東日本旅客鉄道),鄭 柚(東日本旅客鉄道),三上 忍(東日本旅客鉄道),橋本 康功(東日本旅客鉄道),迫 良樹(東日本旅客鉄道)
キーワード : 4K動画|設備データベース|設備確認|4K video|Facility database|Facility confirmation
今まで設備を撮影した動画と設備データベース連携させる仕組みがなく、動画を用いた設備確認に時間が掛かっていたが、列車巡視で撮影した4K動画と鉄道キロ程及び設備データベースを連携させるシステムを開発することで効率的な設備確認 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1-5
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
2.架線金具診断技術の精度向上に向けた改良
Improvements for higher accuracy of overhead catenary equipment diagnosis technique
論文No: TER21044 ページ数: 4 日付: 2021/05/10
著者: 村田 好太(東日本旅客鉄道),山田 創平(東日本旅客鉄道),金子 顕(東日本旅客鉄道),加藤 洋(東日本旅客鉄道),矢田 徹(日本電気),渡辺 正泰(日本電気)
キーワード : 機械学習|Machine Learning
検査員による現在の電車線検査方法を代替するため、列車に搭載したカメラで撮影される架線金具画像に対する良否診断技術の開発を行ってきた。機械学習を用いた、これまでの画像診断モデルに対し、追加の学習データによる精度向上の進捗、 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 7-10
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
3.架線・パンタグラフ間の接触力推定手法に関する研究
A Study on the Estimating Method of the Contact Force between Contact Wire and Pantograph
論文No: TER21045 ページ数: 6 日付: 2021/05/10
著者: 平川 裕雅(鉄道総合技術研究所),小林 樹幸(鉄道総合技術研究所),小山 達弥(鉄道総合技術研究所),原田 智(鉄道総合技術研究所)
キーワード : パンタグラフ|舟体|架線|接触力|可動すり板|電気鉄道|pantograph|pantograph head|contact wire|contact force|contact strip|electric railways
架線とパンタグラフ間の接触力は、電気鉄道の集電性能を評価する上で重要な要素である。しかしながら、近年、新幹線で用いられている可動すり板を有するパンタグラフに対する接触力推定手法は確立されていない。そこで、これらのパンタグ ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 11-16
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
4.狭小トンネル内、き電線がいしの保全に関する提言
Proposal of maintenance method for feeder insulators in narrow tunnels
論文No: TER21046 ページ数: 4 日付: 2021/05/10
著者: 青山 浩司(東日本旅客鉄道)
キーワード : き電線がいし|漏れ電流|漏水|狭小トンネル|がいし破損|漏れ電流対策|Feeder insulator|Leak current|Leakage|Narrow tunnels|Insulator damage|Leakage current countermeasures
狭小トンネル内で、き電線がいしの破損が発見された。がいしは、製造2015年で経年2年であった。狭小トンネル内は、漏水・粉塵等劣悪な環境下にあり、設備状況や環境からき電線がいしの破損原因を推測し調査を実施した。調査結果から ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 17-20
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
5.電気融雪器不具合要因の検討
A Study of Factors Causing KB-Type Electric Snow Melting Device Malfunction
論文No: TER21047 ページ数: 5 日付: 2021/05/10
著者: 荻原 惇(東日本旅客鉄道),小熊 健一(東日本旅客鉄道),村島 瑞生(東日本旅客鉄道),長谷川 良輔 (東日本旅客鉄道),平野 裕真(東日本旅客鉄道),武藤 康弘(東日本旅客鉄道)
キーワード : 電気融雪器|Electric snow melting apparatus
電気融雪器の機能不良や破損が毎年20件程報告されているが、電気融雪器の維持管理のためには、昼夜の気象条件や列車通過による振動等の様々な使用環境下における機能や性能を把握することが重要である。そこで、東京支社管内のみで発生 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 21-25
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
6.LiDARセンサを用いた貨物コンテナの外観検査のための基礎検討
A Basic Study for Visual Inspection of Cargo Containers Using LiDAR Sensors
論文No: TER21048 ページ数: 6 日付: 2021/05/10
著者: 小林 純一(鉄道総合技術研究所),影山 椋(鉄道総合技術研究所),長峯 望(鉄道総合技術研究所),向嶋 宏記(鉄道総合技術研究所)
キーワード : 貨物コンテナ|外観検査|LiDARセンサ|Cargo Container|Visual Inspection|LiDAR Sensor
貨物コンテナの積付検査では、作業員が目視にて検査を行うため、多くの労力を要している。そのため、LiDARセンサを用いた新たな積付検査の方法を検討している。なお、検査自動化に際して重要なことは、LiDARセンサがコ ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 27-32
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
7.ニューラルネットワークを用いた電車走行音予測手法の検討
A study of the prediction method of train traveling tone based on neural network
論文No: TER21049 ページ数: 6 日付: 2021/05/10
著者: 吉川 岳(鉄道総合技術研究所),横内 俊秀(鉄道総合技術研究所)
キーワード : 異音検知|ニューラルネットワーク|走行音|鉄道|無人運転|マイクロフォン|Abnormal noise detection|Neural network| Traveling tone|Raylway|Driverless|Microphone
無人運転電車では乗務員の耳に頼っていた異音検知の機会が失われる。そこで電車床下にマイクを設け、異音検知システムを構築すれば、床下や車体で発生した異常を自動的に検知できるため安全性向上に繋がる。その基礎的研究として、本稿で ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 33-38
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
8.踏切内異常検知アルゴリズムの評価方法の検討
Study on evaluation method of Anomaly Detection Algorithm for a Level Crossing
論文No: TER21050 ページ数: 6 日付: 2021/05/10
著者: 市川 武(鉄道総合技術研究所),長峯 望(鉄道総合技術研究所),向嶋 宏記(鉄道総合技術研究所)
キーワード : 踏切|遠赤外線カメラ|異常検知|LiDAR|Level crossing|Infrared camera|Anomaly detection|LiDAR
踏切の安全性をさらに向上させるため遠赤外線カメラを用いた踏切内異常検知装置の開発を行っている。本装置を導入するには検知機能について十分な信頼性が要求される。特に人物の見逃し確率、人物以外を誤検知する確率を出して評 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 39-44
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
9.青森西変電所におけるRPC装置の有効性の検証について
Verification of the RPC in Aomori-nishi sub station
論文No: TER21051 ページ数: 4 日付: 2021/05/10
著者: 佐々木 優太(東日本旅客鉄道),千葉 和明(東日本旅客鉄道),上田 健太(東日本旅客鉄道),熊谷 竜太(東日本旅客鉄道),榎本 顕(東日本旅客鉄道),水城 直耶(東日本旅客鉄道),斎藤 純平(東日本旅客鉄道)
キーワード :
青森西変電所の主な電力供給線区である津軽線は、北海道新幹線開業により特急列車が走行しなくなったことから電力負荷が大きく減少した。新幹線開業後のRPC装置運転及び停止時における電気的特性を測定し、き電及び送電系統に与える影 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 45-48
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
10.鍛冶橋変電所回生インバータ導入に伴う電力量削減効果について
Power-reduction effect by introducing inverter for regenerative electric power at Kajibashi Substation
論文No: TER21052 ページ数: 6 日付: 2021/05/10
著者: 五十嵐 岳(東日本旅客鉄道),齋藤 勇仁(東日本旅客鉄道),桜井 隆(東日本旅客鉄道)
キーワード : 鉄道システム|省エネルギー|インバーター|変電所|回生電力|スマートグリッド|Railway system|Energy Conservation|Inverter|Substation|Regenerative electric power|smart grid
JR東日本では、列車運転用エネルギー削減策として、列車がブレーキをかけた時に発生する回生電力の有効活用に取り組んでいる。直流式電気鉄道の回生電力を交流電力へ変換し、駅設備や信号機器等へ供給する回生インバータを、2018年 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 49-54
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
11.秋田新幹線回生電力高次高調波による電圧上昇への影響に関する研究
Study of the effect to the voltage rise on the higher harmonic by regenerative electric power of Akitashinkan
論文No: TER21053 ページ数: 6 日付: 2021/05/10
著者: 片野 信吾(東日本旅客鉄道株式会社),清水 俊孝(東日本旅客鉄道株式会社),鬼澤 徹(東日本旅客鉄道株式会社),中平 雅士(東日本旅客鉄道株式会社)
キーワード : 鉄道|秋田新幹線|延長き電|回生ブレーキ|高次高調波|測定|railway|Akita shinkansen|extended feeding|regenerative brake|higher harmonics|measurement
昨年度から今年度にかけ、新幹線こまちで3次電源異常が6回発生した。3次電源異常は架線電圧25,000V以上で発報となる。発生時はいずれもJR田沢湖変電所(SS)作業停電に伴い、JR秋田SSから延長き電中であった。当日のデ ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 55-60
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
12.電源スイッチ接触不良予防に関する研究
The research of the prevention for the contact failure of the electrical switch
論文No: TER21054 ページ数: 6 日付: 2021/05/10
著者: 久村 唯(東日本旅客鉄道),鎌田 泰気(東日本旅客鉄道),小川 佳彦(東日本旅客鉄道),国井 弥子(東日本旅客鉄道),岩撫 洋輝(東日本旅客鉄道),山川 湖南(東日本旅客鉄道),八代 幸夫(東日本旅客鉄道),松ア 俊太郎(東日本旅客鉄道),小林 正樹(東日本旅客鉄道)
キーワード : 接点不良|高抵抗皮膜|加速劣化|配電盤故障|変電所|contact failure|high resistance film|accelerated degradation|electric delivery distribution trouble|substation
2020年3月JR中央線吉祥寺変電所で、制御装置の故障により送電トラブルが発生し、列車が多数運休した。電源スイッチの接触不良によるコントローラーの入力電圧不足が制御装置の故障原因と推定されたため、電源スイッチのフィールド ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 61-66
本誌: 2021年5月13日交通・電気鉄道研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
13.電気王と呼ばれた才賀藤吉
Toukichi Saiga Who Was Called the King of Electricity
論文No: HEE21001 ページ数: 8 日付: 2021/05/04
著者: 中村 秀臣(科学史技術史研究所)
キーワード : 才賀藤吉|電気王|三吉電機工場|電燈会社|鉄道会社|事業化支援|Tokichi Saiga|king of electricity|Miyoshi Electric Factory |lamp company|railway company|commercialization support
才賀藤吉は、電気技師として三吉電機工場等に勤務した後、明治の後半において才賀電気商会を設立し、多数の地方の電燈会社並びに鉄道会社の事業化支援や経営に参画し電気王と称された。事業の公益性を重視した活動は、現在の地域新電力の ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1-8
本誌: 2021年5月7日電気技術史研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
14.「ファラデーとヘンリー」 ―電気の精の人物を探る―
Michael Henry and Josepf Henry---Scholars in La Fee Electricity
論文No: HEE21002 ページ数: 8 日付: 2021/05/04
著者: 松本 榮壽(日本計量史学会)
キーワード : 1937年万国博覧会|デュフィ電気の精|日本人との交流|ジョゼフ・ヘンリー|トーマス・エジソン|マリー・キューリー|World Exhibition, 1927|La Fee Electricite|Close relationship to Japanese|Tomas Edison|Marie Curie|Joseph Henry
1937年の万国博覧会に展示された「デュフィの電気の精」の登場する人物には、19世紀末から20世初に活躍した人物も見られる。そこには日本人と多くの交流のあった人物がいる。ジョゼフ・ヘンリー、トーマス・エジソン、マリー・キ ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 9-16
本誌: 2021年5月7日電気技術史研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
15.電気のドクターと呼ばれた川北栄夫
Yoshio Kawakita Who Was Called the Doctor of Electricity
論文No: HEE21003 ページ数: 8 日付: 2021/05/04
著者: 中村 秀臣(科学史技術史研究所)
キーワード : 川北栄夫|電気のドクター|野口遵|シーメンス|電気機器製造業|電燈会社|Yoshio Kawakita|the doctor of electricity|Shitagau Noguchi|Siemens|electric manufacturing industry|lamp company
川北栄夫は、電気工学士として野口遵に導かれ、シーメンス社で研鑽を積み、川北電気企業社を設立し、大正昭和にかけて、多数の地方の電燈会社の事業化支援や経営に参画するとともに本格的に電気機器製造業を営み、電気のドクターと称され ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 17-24
本誌: 2021年5月7日電気技術史研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
16.開放部を有する地下街空調のための温度シミュレーションモデル
A Design of Temperature Simulation Model for Underground Mall with Open Entrance and Optimization of Air Conditioning Operation
論文No: ST21007 ページ数: 8 日付: 2021/04/27
著者: 大原 誠(神戸大学),信? ?輝(神戸大学),松本 卓也(創発システム研究所),榊原 ?紀(富山県立大学),長廣 剛(神戸大学),玉置 久(神戸大学)
キーワード : 最適化|地下街|シミュレーションモデル|Optimization|Underground Mall|Simulation Model
我が国の発展に伴い地下街や空港というような大規模な施設が増加した.近年,そのような施設において空調を行うようになり,空調のための消費エネルギーが増加している.空調は需要に対して過大に供給されている傾向にあり,効率的な空調 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1-8
本誌: 2021年4月30日システム研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
17.スーパーマーケットにおける空調を考慮した惣菜調理スケジューリング問題のモデル化
Modeling of Food Preparation Scheduling Problem with Air Conditioning in Supermarkets
論文No: ST21008 ページ数: 6 日付: 2021/04/27
著者: 重村 健太朗(神戸大学),吉田 尚人(神戸大学),大原 誠(神戸大学),長廣 剛(神戸大学),玉置 久(神戸大学)
キーワード : スーパーマーケット|空調|モデル化|Supermarket|Air Conditioning|Modeling
スーパーマーケットは様々な機器が集約されており,他施設に比べて単位面積あたりのエネルギー消費量が大きい.一方でショーケースから漏れ出る冷気で極端に温度が低い場所があるなどエネルギーの削減余地も大きい.本研究では,客数やド ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 9-14
本誌: 2021年4月30日システム研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
18.住民の利便性および回収コストを反映したゴミ回収サービスの数理計画モデル
A Mathematical Programming Model of Garbage Collection Services Considering Both of Convenience of Residents and Routing Costs
論文No: ST21009 ページ数: 6 日付: 2021/04/27
著者: 松崎 仁平(富山県立大学),榊原 一紀(富山県立大学),立花 潤三(富山県立大学),中村 正樹(富山県立大学)
キーワード : ゴミ回収|アンケート|集合被覆|数理計画|garbage collection|questionnaire|set covering|mathematical programming
一般家庭から排出されたゴミを回収する際のゴミ回収ステーションおよび回収ルートの定量評価を試みる.ゴミ回収ステーションの配置を住民の利便性および回収コストの観点から最適化する.この際,ステーションの配置案の選択に対する集合 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 15-20
本誌: 2021年4月30日システム研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
19.アテンション機構による音声強調ネットワークの性能改善
Performance improvement of speech enhancement network using attention-mechanism
論文No: ST21001 ページ数: 4 日付: 2021/04/20
著者: 杉浦 陽介(埼玉大学)
キーワード : 音声強調|雑音除去|深層ニューラルネットワーク|アテンション機構|Speech Enhancement|Noise Reduction|Deep Neural Network|Attention-mechanism
本稿では,End-to-end音声強調ネットワークの基礎的な原理と性能改善に向けたテクニックを説明する.深層学習が画像処理分野で成功してから,音声強調においても深層学習技術が積極的に導入されている.今日の音声強調ネットワ ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1-4
本誌: 2021年4月23日システム研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
20.レーザー撮像器のためのランダムラインスキャン方法
Random Line Scanning Method for Laser Imager
論文No: ST21002 ページ数: 6 日付: 2021/04/20
著者: 三枝 将太郎(東海大学),高橋 智博(東海大学)
キーワード : 画像修復|レーザー撮像器|KNT結晶|image inpainting|laser imager|KNT crystal
KTN結晶を?いたレーザー撮像器は、計測回数を多く取るほど解像度を向上させることができるが、?量の観測を要するため、測定時間が?くなってしまう。本稿では、過去のスキャン結果とその修復結果をもとに、次のスキャン通過点の ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 5-10
本誌: 2021年4月23日システム研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
21.顔領域に着目した顕著性マップとLIC 法を用いた鉛筆画生成法
Pencil Drawing Generation Using LIC and Saliency Map Improved by Facial Recognition
論文No: ST21003 ページ数: 5 日付: 2021/04/20
著者: 村田 雄太郎(工学院大学),雨車 和憲(工学院大学)
キーワード : 鉛筆画生成|画像処理|Pencil Drawing Generation|Image Processing
本研究では,カラー写真から鉛筆画風の画像を自動生成するアルゴリズムの提案を行う.先行研究ではLIC法と顕著性マップを用いた方法が提案されており良好な結果が示されているが,人間の顔の描画がぼやける問題点がある.そこで本研究 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 11-15
本誌: 2021年4月23日システム研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
22.HDR画像に対するエッジ推定を用いた可逆情報埋込み法の改善
An Improvement of Reversible Data Hiding Using Edge Estimation for HDR Images
論文No: ST21004 ページ数: 6 日付: 2021/04/20
著者: 上田 美凪(千葉大学),今泉 祥子(千葉大学)
キーワード : 可逆情報埋込み|HDR画像|予測誤差拡大|Reversible data hiding|HDR image|Prediction-error expansion
本稿では,RGBEフォーマットのHDR画像に対する可逆情報埋込み法の改善を提案する.RGBEフォーマットにおいて,各成分のエッジは互いに類似している.提案法は,従来法のエッジ推定条件を改良し,注目画素のエッジ方向を推定す ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 17-22
本誌: 2021年4月23日システム研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
23.逐次更新ヒストグラムによる複数音源追尾手法の考察
A Study on Sound Source Tracking Method using Sequential Updating Histogram
論文No: ST21005 ページ数: 6 日付: 2021/04/20
著者: 鳥生 翼(東京電機大学),陶山 健仁(東京電機大学)
キーワード : マイクロホンアレー|音源追尾|ヒストグラム|microphone array|sound source tracking|histogram
逐次更新ヒストグラムを用いた複数音源追尾手法が提案されている。逐次更新ヒストグラムによる音源追尾手法は,「時間-周波数」領域での推定結果をもとに作成したフレームごとのヒストグラムを逐次更新することで複数音源の追尾を可能と ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 23-28
本誌: 2021年4月23日システム研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
24.クレーン吊り荷の振れ角推定における雑音除去
Noise reduction on sway angle estimation of crane payload
論文No: ST21006 ページ数: 6 日付: 2021/04/20
著者: 山田 武士(広島大学),小川 花子(広島大学),中本 昌由(広島大学)
キーワード : クレーン|2マイクロホン|DFT|ディジタルフィルタ|Crane|2 microphones|DFT|digital filter
本研究では,クレーンの吊り荷の振れ止め制御を目的とした振れ角計測について検討する.ここでは,音の位相差を用いたクレーンの振れ角計測に対し,ディジタルフィルタを用いた雑音除去を提案する.
サイズ:A4 掲載ページ: 29-34
本誌: 2021年4月23日システム研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
25.異なる素子を用いたインバータの励磁がモータコアの磁気特性に及ぼす影響
Effect of inverter excitation using different devices on magnetic characteristics of motor core
論文No: MAG21054 ページ数: 4 日付: 2021/04/13
著者: 道家 大貴(岐阜大学),尹 己烈(岐阜大学)
キーワード : IGBT|SiC素子|インバータ励磁|IGBT|SiC device|Inverter excitation
インバータには主にIGBT(Si-IGBT)とSiC素子(SiC-MOSFET)を使ったものがある。現在はIGBTが主流だが、様々な利点からSiC素子が注目されている。そこでそれぞれのインバータを同じ条件で使用し、素子の ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1-4
本誌: 2021年4月16日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
26.積層コアの体格差が磁気特性に及ぼす影響
Influence of different core size on magnetic properties
論文No: MAG21055 ページ数: 4 日付: 2021/04/13
著者: 浅井 裕也(岐阜大学),尹 己烈(岐阜大学)
キーワード : 積層コア|正弦波励磁|インバータ励磁|鉄損|ヒステリシスループ|体格差|laminated core|sinusoidal excitation| inverter excitation|Iron loss|hysteresis loop|different core size
モータのステータ部には、電磁鋼板を鉄心状に積み重ねた積層コアが広く用いられ、この電磁鋼板の磁気特性は正弦波励磁下によって評価される。しかし、一般的にモータを駆動させる際は、任意の周波数や電圧の出力が可能なPWMインバータ ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 5-8
本誌: 2021年4月16日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
27.無方向性電磁鋼板の磁気特性改善と残留応力評価
Improvement of magnetic properties and evaluation of residual stress on non-electrical steel sheets
論文No: MAG21056 ページ数: 2 日付: 2021/04/13
著者: 槌田 雄二(大分大学)
キーワード : 無方向電磁鋼板|モータ|低鉄損|熱処理|残留応力|Non-oriented steel sheets|motors|low iron loss|heat treatment|residual stress
近年,電気自動車産業を始め,モータの重要性が高まっているが,モータ製造工程で生じる残留応力と,残留応力による磁気特性劣化に関して,詳細は明らかになっていない。本論文では,低損失化のために無方向性電磁鋼板に熱処理を施し,X ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 9-10
本誌: 2021年4月16日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
28.誘導磁界を用いたモータモデル鉄心の加熱法及びひずみ取焼鈍効果の検討
Examination of Effect of Stress-relief Annealing and Heating Method of Motor Model Core with Induced Magnetic Field
論文No: MAG21057 ページ数: 6 日付: 2021/04/13
著者: 鮫島 康之介(鹿児島大学),甲斐 祐一郎(鹿児島大学)
キーワード : モータモデル鉄心|ひずみ取焼鈍|磁気特性|誘導磁界加熱法|motor model core|stress-relief annealing|magnetic property|induced magnetic field heating method
著者らは,これまでに簡便かつ短時間のモータ鉄心のひずみ取焼鈍技術の開発を目指し,モータ鉄心の中心部に導体を通し,交流電流を流すことで鉄心を間接的に加熱する手法を提案した。本研究では,ティースを有するモータ鉄心の積層枚数が ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 11-16
本誌: 2021年4月16日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
29.電解めっき法を用いて作製したFe-Ni薄帯の磁気特性
Magnetic properties of Fe-Ni ribbons prepared by an electroplating method
論文No: MAG21058 ページ数: 4 日付: 2021/04/13
著者: 林田 侑飛(長崎大学),松尾 雄志(長崎大学),山下 昂洋(長崎大学),柳井 武志(長崎大学),中野 正基(長崎大学),福永 博俊(長崎大学)
キーワード :
近年,パワエレ関連デバイスは大電力・高周波化が進んでおり,デバイス内で用いられる磁性体には,高飽和磁束密度かつうず電流損失が小さい(高周波下で低損失を示す)材料が求められている。本研究室ではこれまでに,電解めっき法を用い ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 17-20
本誌: 2021年4月16日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
30.錯化剤種およびめっき浴のpHが硬磁性Fe-Ptめっき膜の磁気特性に与える影響
Effect of complexing agent species and pH of plating baths on magnetic properties of hard magnetic electroplated Fe-Pt films
論文No: MAG21059 ページ数: 4 日付: 2021/04/13
著者: 伊野 拳太朗(長崎大学),狭間 陸(長崎大学),山下 昂洋(長崎大学),柳井 武志(長崎大学),中野 正基(長崎大学),福永 博俊(長崎大学)
キーワード :
白金系磁石は優れた硬磁気特性に加え,優れた生体安全性や耐食性を兼ね備えており,永久磁石応用では医療分野への応用が期待される。本研究室ではこれまでに電解めっき法を用いたFe-Pt厚膜に関する報告を行ってきた。本研究では錯化 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 21-24
本誌: 2021年4月16日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
PDF この条件でBOOK検索 対象:PDF 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
検索結果 全628 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[21]

運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.