HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このままお進みください。
*ご利用について
書籍とPDFを一緒に購入することはできません。お手数ですが、それぞれご購入いただきますようお願いいたします。
PDFダウンロード
ライセンスキーを
紛失された方はこちら
・印刷冊子・書籍(Book)をご購入される場合は、商品代金に別途配送料がかかります。配送料はネコポスが290円、宅急便が779円(いずれも税込)です。
・印刷冊子・書籍(Book)の納期はお支払い方法によって異なります。詳しくはお支払い方法についてをごらんください。
・PDF商品はカード決済のみとなります。注文完了後30分以内にダウンロード手順を説明したメールを送信します。
・電子図書館で販売している技術報告・書籍は,電気学会の事務局で直接販売しておりませんのでご了承下さい。
当サイトではJavaScript・Cookieを使用しております。ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScript・Cookieを有効にしてください。

電気学会HPへ


技術報告 書籍
論文誌(号単位) 論文誌(論文単位)
西暦 月〜 西暦
[クリア]
この条件でPDF検索 BOOK 対象:Book 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
検索結果 全7,076 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[236]
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
1.教育フロンティア技術委員会の最近の活動状況(2018〜2019)
Recent Activities of Frontiers in Education Committee of IEE Japan, from 2018 to 2019
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/01/01
著者: 中村 格(鹿児島工業高等専門学校 電気電子工学科)
キーワード : 教育フロンティア,Society5.0,リベラルアーツ,SDGs  Frontiers in Education,Society5.0,Liberal Arts,Sustainable Development Goals
In Frontiers in Education Committee, we develop activity through announcement and discussion in Meetings on Frontiers in Education mainly. Its purpose is to contribute to information sharing about new development of high ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1-2
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
2.電気技術史技術委員会の最近の活動状況
Recent Activities of History of Electrical Engineering Committee (HEE)
論文No: ページ数: 3 日付: 2020/01/01
著者: 日 邦彦(東京電機大学 大学院工学研究科)
キーワード : 電気技術史,オーラルヒストリー,21世紀における電力系統技術,卓越研究データベース,ニューズレター,国際活動  history of electrical engineering,oral history,power systems in the 21st century,database on noteworthy contribution for science and technology,newsletter,international activities
The main objective of HEE is to examine the direction in which electrical engineering should move in the years ahead by studying the past. The historical study of this field constitutes the various bases of technologies ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 3-5
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
3.電磁界理論技術委員会の活動と研究事例の紹介
Activities of Technical Committee on Electromagnetic Theory and Introduction of its Research Topics
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/01/01
著者: 後藤 啓次(防衛大学校)
キーワード : 電磁界理論技術委員会の活動,研究事例  activities of Technical Committee on Electromagnetic Theory,research topics
This report briefly presents activities of Technical Committee on Electromagnetic Theory (EMT), IEEJ. Our committee is now implementing the activities on 2019, which includes three times of the technical committee meetin ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 6-7
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
4.電磁環境分野の動向
Trends and Activities of Researches in the Field of Electromagnetic Compatibility
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/01/01
著者: 山崎 健一((一財)電力中央研究所 電力技術研究所)
キーワード : 電磁環境,電磁両立性,電磁妨害  electromagnetic environment,electromagnetic compatibility (EMC),electromagnetic interference
The technical committee on electromagnetic compatibility (EMC) was established under the Fundamentals and Materials Society (FMS), the Institute of Electrical Engineers in Japan (IEEJ) in 1999. Since then, researches and ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 8-9
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
5.放電・プラズマ・パルスパワー技術の動向と最前線
Recent Progress in Electrical Discharges, Plasma, and Pulsed Power Technologies
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/01/01
著者: 白藤 立(大阪市立大学),熊田 亜紀子(東京大学),小島 寛樹(名古屋大学),高橋 克幸(岩手大学)
キーワード : 放電,プラズマ,パルスパワー  electrical discharges,plasma,pulsed power
Recent technologies using electrical discharges, plasma, and pulsed power have been used in various areas involving high-voltage electric circuits/machines, organic/inorganic materials processing, environmental protectio ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 10-11
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
6.光応用・視覚技術分野の研究開発の動向
Recent Topics of Research and Development in Light Application and Visual Science
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/01/01
著者: 草場 光博(大阪産業大学工学部電子情報通信工学科),池田 善久(愛媛大学大学院理工学研究科電子情報工学専攻),木下 岳司(慶應義塾大学理工学部電子工学科)
キーワード : 光応用,視覚,ファイバ,偏光  light application,visual science,fiber,polarization
This article reports the topics of the field in light application and visual science, the activities of the technical committee (TC-LAV) and the introduction of research of technical meeting on light application and visu ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 12-13
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
7.計測技術における研究開発の動向と最前線
The Trend and Forefront of Instrumentation and Measurement Technology
論文No: ページ数: 3 日付: 2020/01/01
著者: 大谷 昭仁(日本大学理工学部電子工学科),仲嶋 一(福山大学工学部スマートシステム学科),木本 晃(佐賀大学理工学部),布施 則一((一財)電力中央研究所)
キーワード : ウエアラブル,膀胱内尿量,湿潤,非接触,センサ,テラヘルツ波,非破壊検査  wearable,urinary bladder volume,moisture,non-contact,sensor,terahertz waves,non-destructive testing
The IEEJ Technical Committee on Instrumentation and Measurement has explored key technologies in this field through technical meetings and research committees. Its recent activities and some leading research results are ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 14-16
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
8.誘電・絶縁材料の研究動向と最前線−2019年シンポジウムの話題から−
Latest Trend and Front Line in Research Field of Dielectrics and Electrical Insulating Materials−Topics from the Symposium 2019−
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/01/01
著者: 早川 直樹(名古屋大学)
キーワード : 誘電材料,絶縁材料  dielectrics,insulating materials
This is a review of the 50th Anniversary Symposium on Electrical and Electronic Insulating Materials and Application in Systems hosted by Technical Committee on Dielectrics and Electrical Insulation (TC-DEI) in IEEJ in o ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 17-18
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
9.超電導接続技術の開発動向
Trend of Superconducting Joint Technologies
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/01/01
著者: 伴野 信哉((国研)物質・材料研究機構)
キーワード : 超電導材料,超電導接続,NMR分析装置  superconducting material,superconducting joint,NMR spectrometer
In this article, we report current status of superconducting joint technology development, which is currently one of the hottest topics in the superconductor research area, especially towards realization of ultra-high re ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 19-20
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
10.マグネティックス技術委員会の活動状況
Activities of the Technical Committee on Magnetics, IEEJ
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/01/01
著者: 直江 正幸((公財)電磁材料研究所)
キーワード : マグネティックス,高周波,グラニュラー材料,人工フェリ磁性体,複素透磁率計測  magnetics,high-frequency,granular materials,artificial ferrimagnetic material,complex permeability measurement
The author explained the activities of the Technical Committee on Magnetics of IEEJ, focusing on the practical applications of high-frequency magnetic materials. The main topics are novel high-frequency magnetic material ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 21-22
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
11.声門開口面積を考慮した口笛吹鳴時の声道特性
Frequency Response of the Vocal Tract Considering the Glottis Opening Area During Human Whistling
論文No: ページ数: 6 日付: 2020/01/01
著者: 森 幹男(福井大学大学院工学研究科),福田 紗希(福井大学大学院工学研究科)
キーワード : 口笛,声門,声道,共振周波数,内視鏡画像  whistling,glottis,vocal tract,resonance frequency,endoscopic image
Whistling has become more popular in recent years. “Whistling competitions” are being held in Japan since 2005. However, it can be difficult to teach some people how to whistle. One of the reasons is that theoretical inf ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 23-28
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
12.がん治療を目的とした高周波バーストパルス印加における細胞種による致死影響の違い
Difference of Lethal Effect for Cell Type at Applying High Frequency Burst Pulse for Cancer Treatment
論文No: ページ数: 7 日付: 2020/01/01
著者: 佐藤 浩美(山形大学大学院理工学研究科),南谷 靖史(山形大学大学院理工学研究科),大西 伸明(熊本大学大学院自然科学研究科),藤原 裕介(熊本大学大学院自然科学研究科),勝木 淳(熊本大学大学院自然科学研究科)
キーワード : がん治療,バーストパルス,高周波,がん細胞,酵母,アポトーシス  cancer treatment,burst pulse,high frequency,cancer cell,yeast,apoptosis
Cancer treatment by ultra-short pulse high electric field is one of new biological applications. This work focuses on difference of effects caused at applying the pulse to different types of cells for realizing cancer tr ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 29-35
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
13.Solid-State Marx Generator for Application to Dielectric Barrier Discharge
Solid-State Marx Generator for Application to Dielectric Barrier Discharge
論文No: ページ数: 4 日付: 2020/01/01
著者: Xiaojing Ren (Extreme Energy-Density Research Institute, Nagaoka University of Technology), Yuji Okada (Extreme Energy-Density Research Institute, Nagaoka University of Technology), Ryo Hiroyasu (Extreme Energy-Density Research Institute, Nagaoka Univer
キーワード : pulsed power,high voltage,discharge,power electronics,MOSFETs
A compact, semiconductor switched Marx generator has been developed. It consists of 12 modules, each has separate MOSFET switches for charging and discharging. This pulsed high-voltage generator has been designed to driv ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 36-39
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
14.インバータ駆動機におけるカーボン遊離現象の基礎検討
Elemental Consideration of Carbonization Phenomena in Inverter Fed Motor
論文No: ページ数: 8 日付: 2020/01/01
著者: 吉武 勇一郎((株)日立製作所 研究開発グループ),小島 啓明((株)日立製作所 研究開発グループ),笠井 友樹((株)日立インダストリアルプロダクツ),丸山 正一((株)日立インダストリアルプロダクツ),小島 寛樹(名古屋大学),早川 直樹(名古屋大学)
キーワード : 絶縁,焼損,回転機,インバータサージ,SiC,炭化  insulation,burning,rotating machine,inverter surge,SiC,carbonization
“Carbonization” were detected as the precursor phenomena on the insulation burning of rotating machine, and we have studied the generation condition for higher dV/dt of the inverter surge. We built the experimental setup ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 40-47
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
15.PEDOT:PSSアルミ固体電解コンデンサの電気特性における多価アルコール添加効果
Effect of Polyhydric Alcohols on Electrical Properties of PEDOT:PSS Aluminum Solid Electrolytic Capacitors
論文No: ページ数: 6 日付: 2020/01/01
著者: 若林 寿樹(山梨大学大学院総合研究部/日本ケミコン(株)研究開発本部 第二製品開発部),勝沼 将人(日本ケミコン(株)研究開発本部 第二製品開発部),奥崎 秀典(山梨大学大学院総合研究部)
キーワード : 導電性高分子,アルミ固体電解コンデンサ,PEDOT:PSS,多価アルコール,耐電圧  conductive polymer,aluminum solid electrolytic capacitor,PEDOT:PSS,polyhydric alcohol,breakdown voltage
Novel conductive polymer aluminum solid electrolytic capacitors were fabricated using DC etched aluminum foil and various polyhydric alcohols, such as erythritol, sorbitol, and polyglycerol (PG), as secondary dopant to i ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 48-53
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
16.過電流ストレスによるZnOマイクロバリスタの表面変化
Study on Fine Microstructures of ZnO Microvaristors under Over Current Stress
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/01/01
著者: 櫻田 光貴(秋田大学 大学院理工学研究科),Mahmudul Kabir(秋田大学 大学院理工学研究科),阿部 拓也(秋田大学 大学院理工学研究科),箕輪 昌啓(昭和電線ケーブルシステム(株))
キーワード : 酸化亜鉛,バリスタ,微細構造  zinc oxide,varistor,microstructure
ZnO is a fine non-linear material and used in several electrical devices as surge arrestors. ZnO micro particles showed varistor properties. These ZnO micro particles were stressed with over current and their grains and ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 54-55
本誌: 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:2020年研究開発の動向と最前線
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
17.VHF帯電磁波による雷放電の観測技術
Observation Techniques of Lightning Channels Focusing VHF Electromagnetic Radiations
論文No: ページ数: 4 日付: 2020/01/01
著者: 森本 健志(近畿大学理工学部電気電子工学科)
キーワード : 雷放電,VHF帯電磁波,電磁波放射源標定  lightning discharge,VHF Electromagnetic wave,location of electromagnetic radiation source
This paper reviews on the location techniques of VHF electromagnetic (EM) source associated with lightning discharges. Thousands of VHF EM pulses are radiated during all processes of lightning discharge, especially in le ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1-4
本誌: 電気学会論文誌B(電力・エネルギー部門誌) Vol.140 No.1 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
18.EVバッテリーの寿命を考慮した周波数制御のためのV2G制御方法
A V2G Strategy to Increase the Cost-benefit of Primary Frequency Regulation Considering EV Battery Degradation
論文No: ページ数: 9 日付: 2020/01/01
著者: 田村 滋(明治大学 総合数理学部)
キーワード : バッテリー劣化,利益コスト分析,電気自動車,1次周波数制御,V2G  battery degradation,cost benefit analysis,electric vehicles (EV),primary frequency regulation,vehicle-to-grid (V2G)
Electric vehicle (EV) will prevail in the near future and many EV's are expected to be parked all day or almost all day according to a survey in Japan. They can contribute as vehicle-to-grid (V2G) to primary frequency re ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 5-13
本誌: 電気学会論文誌B(電力・エネルギー部門誌) Vol.140 No.1 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
19.変調光によるモジュール内セル電圧の非接触推定におけるセル電圧検量線の提案
A Proposal of a Procedure to Estimate a Standard Line for Contactless Estimation of a Solar Cell Voltage in a Module using Modulated Light
論文No: ページ数: 11 日付: 2020/01/01
著者: 小林 靖之(帝京大学理工学部),金須 純祐(帝京大学理工学部)
キーワード : 太陽光発電,モジュール,変調光,遮光,検量線  photovoltaics,module,modulated light,shading,standard line
It is important to measure the operating voltage of a cell sealed in a photovoltaic module as well as well-known faults such as abnormal hot spots observed by thermography or a dark part in electro-luminescence distribut ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 14-24
本誌: 電気学会論文誌B(電力・エネルギー部門誌) Vol.140 No.1 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
20.変圧器通過故障遮断時の回復電圧
Recovery Voltage at Transformer Limited Fault Interruption
論文No: ページ数: 6 日付: 2020/01/01
著者: 日俣 幸彦(東京電機大学工学部電気電子工学科),腰塚 正(東京電機大学工学部電気電子工学科),日 邦彦(東京電機大学工学部電気電子工学科),萩森 英一(東京大学先端電力エネルギー・環境技術教育研究センター),新海 健(東京工科大学工学部)
キーワード : 変圧器通過故障,回復電圧,零相インピーダンス  transformer limited fault,recovery voltage,zero sequence impedance
Recently, three phase and three leg transformers are many in use. Zero sequence flux of the three leg transformer flows outside of the iron core. Therefore, the zero sequence inductance will be small. The first pole clea ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 25-30
本誌: 電気学会論文誌B(電力・エネルギー部門誌) Vol.140 No.1 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
21.事故後の電圧変化に着目した新しい脱調予測手法
The Novel Method for Out-of-step Condition Prediction using Post-disturbance Voltage Deviations
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/01/01
著者: 清水 浩一郎(関西電力(株)技術研究所),石亀 篤司(大阪府立大学)
キーワード : 安定性解析,過渡安定性,系統安定性,脱調予測,電力動揺方程式  stability analysis,transient stability,power system stability,out-of-step condition prediction,power angle equation
In order to prevent blackouts initiated by instabilities, early prediction of the potentially dangerous conditions is essential. This paper presents a novel method to early predict the out-of-step condition after being s ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 31-32
本誌: 電気学会論文誌B(電力・エネルギー部門誌) Vol.140 No.1 (2020)
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
22.物理モデルパラメータによる小型三極真空管静特性の製造メーカ依存性の統計解析
Statistical Analysis of Manufacturer Difference for Miniature Triode Tube Characteristics Based on Physical Model Parameters
論文No: ページ数: 8 日付: 2020/01/01
著者: 乾 雅貴(広島工業大学),佐々木 玲生(広島工業大学),濱崎 利彦(広島工業大学)
キーワード : 三極真空管,ギターアンプ,シミュレーション,統計解析,製造安定性  triode vacuum tube,guitar amplifier,simulation,statistical analysis,manufacturing stability
The sound of the tube amp due to the harmonic distortion has been thought to depend not only on the vacuum tube type but also on the vacuum tube manufacturer and individual differences. However, quantitative differences ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1-8
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:電子回路関連技術
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
23.スタンダードCMOSを用いたオペアンプの入力バイアス電流低減技術
Input Bias Current Reduction Technique for Operational Amplifier in a Standard CMOS Technology
論文No: ページ数: 7 日付: 2020/01/01
著者: 陳 広謙(新日本無線(株)川越製作所),大澤 衛(新日本無線(株)川越製作所),北島 敦(新日本無線(株)川越製作所),新井 義明(新日本無線(株)川越製作所),山下 順(新日本無線(株)川越製作所),伊藤 壽(新日本無線(株)川越製作所),傘 昊(東京都市大学)
キーワード : 入力バイアス電流,CMOSオペアンプ,ESD保護回路  input bias current,CMOS op-amp,ESD protection circuit
This paper presents input bias current (Ibias) reduction technique for high impedance CMOS op-amps with the proposed current compensation circuit to deal with the leakage current caused by Electro-Static Discharge (ESD) ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 9-15
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:電子回路関連技術
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
24.ダブルブースト技術を用いた低電圧チャージポンプ回路
Low Voltage Charge Pump Circuit with Double Boost Technique
論文No: ページ数: 8 日付: 2020/01/01
著者: 上見 アレックス(広島工業大学大学院工学系研究科電気電子工学専攻),日野 翔太(広島工業大学大学院工学系研究科電気電子工学専攻),升井 義博(広島工業大学工学部電子情報工学科)
キーワード : 電源回路,チャージポンプ回路,低電圧動作,ダブルブースト技術  power supply circuit,charge pump circuit,low voltage operation,Double Boost technique
In recent years, interest in IoT (Internet of Things) has been increasing, and energy harvesting has attracted attention. However, the power and voltage that can be harvested are very small. Therefore, a power supply cir ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 16-23
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:電子回路関連技術
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
25.べき指数を任意の値に変更できるべき乗変換回路
Exponentiation Conversion Circuit Capable of Changing the Power Exponent to Any Value
論文No: ページ数: 8 日付: 2020/01/01
著者: 新井 将広(東洋大学大学院 理工学研究科 電気電子情報専攻),佐野 勇司(東洋大学大学院 理工学研究科 電気電子情報専攻)
キーワード : 信号変換回路,サブスレッショルド,非線形補正,IoT,べき乗関数  signal conversion circuit,subthreshold,nonlinearity compensation,IoT,exponentiation function
An exponentiation conversion circuit, which can be changed its power exponent to any value to compensate nonlinearity in electronic devices, is proposed. In the proposed circuit, new exponential conversion circuit conver ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 24-31
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:電子回路関連技術
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
26.オートゼロ技術を用いた演算増幅器のオフセット電圧および出力電圧リプルの低減
Offset Voltage and Output Voltage Ripple Reduction of an Operational Amplifier using Auto-zero Technique
論文No: ページ数: 6 日付: 2020/01/01
著者: 元木 真太郎(山梨大学),佐藤 隆英(山梨大学),小川 覚美(山梨大学)
キーワード : 演算増幅器,オートゼロ技術,オフセット電圧,出力電圧リプル  operational amplifier,auto-zero technique,offset voltage,output voltage ripple
In this paper, an auto-zero amplifier which reduces the offset voltage and output voltage ripple caused by the non-ideal characteristics of CMOS switches is proposed. Three capacitors are used to store the compensation v ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 32-37
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:電子回路関連技術
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
27.少数の素子で実現可能な片側接地の虚数抵抗のみを用いた3次複素RiCRフィルタの一構成
Synthesis of a Third-order Complex Coefficient RiCR Filter Using Small Number of Grounded Imaginary Resistors
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/01/01
著者: 藤井 達哉(筑波大学 システム情報工学研究科),荒木 恒星(筑波大学 情報学群 情報科学類),庄野 和宏(筑波大学 システム情報工学研究科)
キーワード : 能動,複素,フィルタ,RiCR  active,complex,filter,RiCR
In this paper, a third-order complex RiCR filter using small number of grounded imaginary resistors is proposed. The proposed complex RiCR filter can be obtained by adopting the lowpass-highpass transformation and an equ ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 38-39
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:電子回路関連技術
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
28.Three-Dimensional Data Compression and Fast High-Quality Reconstruction for Phased Array Weather Radar
Three-Dimensional Data Compression and Fast High-Quality Reconstruction for Phased Array Weather Radar
論文No: ページ数: 9 日付: 2020/01/01
著者: Ryosuke Kawami (Graduate School of Information Science and Engineering, Ritsumeikan University), Daichi Kitahara (Graduate School of Information Science and Engineering, Ritsumeikan University), Akira Hirabayashi (Graduate School of Information Science an
キーワード : Phased array weather radar,data compression,compressed sensing,convex optimization,Nesterov's acceleration
This paper proposes a fast high-quality three-dimensional (3D) compressed sensing for a phased array weather radar (PAWR), which is capable of spatially and temporally high-resolution observation of the atmosphere. Becau ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 40-48
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:電子回路関連技術
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
29.肺がん放射線治療のための隠れマルコフモデルを用いたX線動画像中の物体輝度抽出
Hidden Markov Model-based Extraction of Target Objects in X-ray Image Sequence for Lung Radiation Therapy
論文No: ページ数: 12 日付: 2020/01/01
著者: 新藤 雅大(東北大学大学院 工学研究科),市地 慶(東北大学大学院 工学研究科),本間 経康(東北大学大学院 医学系研究科),張 曉勇(仙台高等専門学校 総合工学科),奥田 隼梧(東北大学 工学部),杉田 典大(東北大学大学院 工学研究科),八巻 俊輔(東北大学 サイバーサイエンスセンター 先端情報技術研究部),井 良尋(脳神経疾患研究所 南東北BNCT研究センター),吉澤 誠(東北大学 サイバーサイエンスセンター 先端情報技術研究部)
キーワード : 放射線治療,X線透視,隠れマルコフモデル,ターゲット抽出,重畳輝度成分,腫瘍追跡  Radiation therapy,X-ray fluoroscopy,hidden Markov model,target image extraction,superimposition of image intensity,tumor tracking
It is an important task to accurately track the target tumor with respiratory movement during radiation therapy. X-ray imaging technique is capable of observing the internal organ motion. However, superimposed tissues an ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 49-60
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:電子回路関連技術
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
30.カラーグローブを用いた手指輪郭線画像の生成とその手形状パターン認識への応用
Generation of Hand Contour Images using Colored Glove and Its Application to Hand Pattern Recognition
論文No: ページ数: 7 日付: 2020/01/01
著者: 藤嶋 教彰(松江工業高等専門学校),北尾 樹(松江工業高等専門学校),高橋 歩武(松江工業高等専門学校),堀内 匡(松江工業高等専門学校)
キーワード : 手話認識,手形状パターン認識,畳み込みニューラルネットワーク,カラーグローブ  sign language recognition,hand pattern recognition,convolutional neural network,colored glove
In this paper, we show the effectiveness to use not only canny edge images but also hand contour images for hand pattern recognition by convolutional neural network (CNN). Hand contour images are binary images with only ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 61-67
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.1 (2020) 特集:電子回路関連技術
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この条件でPDF検索 BOOK 対象:Book 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
検索結果 全7,076 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[236]

運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.