HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このままお進みください。
*ご利用について
書籍とPDFを一緒に購入することはできません。お手数ですが、それぞれご購入いただきますようお願いいたします。
PDFダウンロード
ライセンスキーを
紛失された方はこちら
・印刷冊子・書籍(Book)をご購入される場合は、商品代金に別途配送料がかかります。配送料はネコポスが290円、宅急便が779円(いずれも税込)です。
・印刷冊子・書籍(Book)の納期はお支払い方法によって異なります。詳しくはお支払い方法についてをごらんください。
・PDF商品はカード決済のみとなります。注文完了後30分以内にダウンロード手順を説明したメールを送信します。
・電子図書館で販売している技術報告・書籍は,電気学会の事務局で直接販売しておりませんのでご了承下さい。
当サイトではJavaScript・Cookieを使用しております。ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScript・Cookieを有効にしてください。

電気学会HPへ


技術報告 書籍
論文誌(号単位) 論文誌(論文単位)
西暦 月〜 西暦
[クリア]
この条件でPDF検索 BOOK 対象:Book 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
Reference : 【C】、発行日(降順)
検索結果 全2,544 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[85]
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
1.Smart Community Edge: Stream Processing Edge Computing Node for Smart Community Services
Smart Community Edge: Stream Processing Edge Computing Node for Smart Community Services
論文No: ページ数: 10 日付: 2020/09/01
著者: W.A. Shanaka P. Abeysiriwardhana (School of Science for Open and Environmental Systems, Keio University Faculty of Science and Technology), Janaka L. Wijekoon (Faculty of Computing, Sri Lanka Institute of Information Technology SLIIT Malabe Campus), Hiro
キーワード : smart community,stream processing,IoT services,docker services
A smart community utilizes information technology to interconnect and manage community infrastructures. Smart community networks should support a large number of Internet of Things (IoT) devices in community infrastructu ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1030-1039
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.9 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
2.逆運動学解法を用いた食事支援のための7自由度ロボットアーム・シミュレータ
Self-feeding Assistive 7-DOF Robotic Arm Simulator Using Solving Method of Inverse Kinematics
論文No: ページ数: 10 日付: 2020/09/01
著者: 島袋 雄一(琉球大学大学院),具志 翔太朗(琉球大学大学院),又吉 淳二(琉球大学大学院),比嘉 広樹(琉球大学)
キーワード : 食事支援,ロボットアーム,肢体不自由者,VR(仮想現実)  self-feeding assistance,robotic arm,people with disabilities of extremities,VR (virtual reality)
In order to help people with disabilities of the upper extremities drink and eat, a simulator for self-feeding assistive robotic arm using solving method of inverse kinematics has been developed in this paper. Using inve ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1040-1049
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.9 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
3.集団シータ波に位相同期した複数スパイク時系列に関する神経細胞モデルを用いた数理的検討
Mathematical Analysis of Multiple Spike Time Series Synchronized in Phase with Collective Theta Wave Using Neural Cell Model
論文No: ページ数: 7 日付: 2020/09/01
著者: 野山 大樹(東京大学 先端科学技術センター),吉開 悠人(東京大学 先端科学技術センター),小谷 潔(東京大学 先端科学技術センター),神保 泰彦(東京大学)
キーワード : modified thetaモデル,Fokker-Planck方程式,非線形力学  modified theta model,Fokker-Planck equation,nonlinear dynamics
Information processing in the brain is performed by the interactions of numerous number of neurons. However, much remains unknown about complex behaviors of a network composed of numerous number of neurons. Especially, i ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1050-1056
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.9 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
4.IEC61131-3規格対応汎用PLCへのエッジ型モデル予測制御実装
Implementation of Edge-Type Model Predictive Control on Generic Programmable Logic Controller Compliant to IEC61131-3 Standard
論文No: ページ数: 7 日付: 2020/09/01
著者: 丹下 吉雄(富士電機(株)),桐生 智志(富士電機(株)),松井 哲郎(富士電機(株))
キーワード : モデル予測制御,数式処理,IEC611131-3規格  Model Predictive Control,Formula Manipulation,IEC61131-3 Standard
In this paper, we propose a novel edge-type MPC which can be implemented on generic programmable logic controllers (PLCs) compliant to IEC61131-3 standard. The proposed method is composed of offline design and online con ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1057-1063
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.9 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
5.モデルベース開発のためのエネルギー検証自動化とモデリングガイドライン
On The Energy-Based Auto-Verification and Modeling Guideline for Model Based Development
論文No: ページ数: 10 日付: 2020/09/01
著者: 佐倉 衛(電気通信大学情報理工学研究科),澤田 賢治(電気通信大学i-パワードエネルギー・システム研究センター),金子 修(電気通信大学情報理工学研究科),新 誠一(電気通信大学情報理工学研究科),松田 功(ガイオ・テクノロジー(株) 技術開発本部)
キーワード : モデル検証,複合物理領域モデル,モデルベース開発,複数のCAE環境,自動検証  Model verification,Multiple-physics model,Model based development (MBD),Multiple-CAE,Auto-verification
In model-based development in the automotive industry, functional tests are performed using models made by CAE tools. The model needs to reproduce some physical properties of the target system correctly. The previous res ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1064-1073
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.9 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
6.周期的最適サーボ制御を用いた浮体式洋上風力発電のための個別ブレードピッチ角制御
Periodic Linear Quadratic Integrator Control for Individual Blade Pitch Angle Control of Floating Offshore Wind Turbine
論文No: ページ数: 8 日付: 2020/09/01
著者: 軸屋 一郎(金沢大学理工研究域フロンティア工学系),近藤 真吾(金沢大学大学院自然科学研究科電子情報科学専攻),原 尚之(大阪府立大学 大学院 工学研究科)
キーワード : 浮体式洋上風力発電,ブレードピッチ角制御,疲労荷重,LQI制御,線形周期時変システム  floating offshore wind turbine,blade pitch angle control,fatigue load,linear quadratic integrator control,linear time-periodic system
Periodic linear quadratic integrator control is applied to the individual blade pitch angle control of floating offshore turbine to reduce fatigue load as well as to improve power output. A methodology for selecting weig ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1074-1081
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.9 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
7.森林作業道における並進速度推定を用いた高精度な3次元スキャンマッチング
3D Scan Matching using Linear Velocity Estimation for Forest Road Localization
論文No: ページ数: 9 日付: 2020/09/01
著者: 中込 広幸(山梨県産業技術センター),布施 嘉裕(山梨県産業技術センター),永田 靖貴(山梨県産業技術センター),宮本 博永(山梨県産業技術センター),横塚 将志(国立研究開発法人産業技術総合研究所),神村 明哉(国立研究開発法人産業技術総合研究所),渡辺 寛望(国立大学法人山梨大学),丹沢 勉(国立大学法人山梨大学),小谷 信司(山梨県産業技術センター/国立大学法人山梨大学)
キーワード : スキャンマッチング,レーザレンジファインダ,森林作業道,並進速度推定  scan matching,laser range finder,forestry work road,linear velocity estimation
In this paper, we propose the method for efficient real-time estimation of the odometry using a rotating 2D laser scanner and a scan-matching method. Our scan-matching method uses the odometry model, constituted 9-DoF pa ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1082-1090
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.9 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
8.A Comparative Analysis of the Dataset for Training Underwater Fish Detector based on YOLOv3
A Comparative Analysis of the Dataset for Training Underwater Fish Detector based on YOLOv3
論文No: ページ数: 5 日付: 2020/09/01
著者: David Pich (Department of Information and Communication Systems Engineering, National Institute of Technology, Okinawa College), Katsuya Nakahira (Department of Information and Communication Systems Engineering, National Institute of Technology, Okinawa C
キーワード : object detection,darknet,YOLOv3,underwater fish
A spectacular diversity of fishes under a crystal clear seawater in Okinawa attracts numerous scuba divers, snorkelers around the world. With the advancement in computer vision and deep learning, object detection is much ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1091-1095
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.9 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
9.C言語初学者及びその教授者のためのサーバ・クライアントに基づくプログラミング学習支援システムの開発
Development of a Server-Client Based Programming Learning Support System for Beginners of C Programming Language and its Instructors
論文No: ページ数: 14 日付: 2020/09/01
著者: 松本 慎平(広島工業大学),大下 昌紀(広島工業大学),買田 康介(広島工業大学)
キーワード : プログラミング教育,学習支援システム,C言語,初学者  programming education,educational support system,C langage,beginners
In order to improve programming education in C language, it is important to develop an environment that is easy for beginners to learn. At the same time, a function that can support the instructor is also essential, such ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1096-1109
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.9 (2020)
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
10.電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.9 (2020)
IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems Vol.140 No.9 (2020)
論文No: ページ数: 83 日付: 2020/09/01
著者:
キーワード :
・Smart Community Edge: Stream Processing Edge Computing Node for Smart Community Services:W.A. Shanaka P. Abey ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥1,320 一般価格(税込)¥1,650 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
11.「社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術」―― 特集号によせて ――
Preface to the Special Issue on “Society5.0 Realization Technology for Social Problem Solution”
論文No: ページ数: 1 日付: 2020/08/01
著者: 下田 篤(千葉工業大学)
キーワード :
サイズ:A4 掲載ページ: 891-891
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
12.次世代型路面電車交通と配電系統の統合モデルによる電化公共交通都市を目指した電力交通間の相互影響の評価
Evaluation of Mutual Effect between Power and Traffic Aiming Electrified Urban Transportation System Using Integrated Light Rail Transit and Distribution System Model
論文No: ページ数: 13 日付: 2020/08/01
著者: 小鯖 裕之(早稲田大学),小林 宏泰(早稲田大学),宮崎 輝(早稲田大学),飯野 穣(早稲田大学),近藤 圭一郎(早稲田大学),林 泰弘(早稲田大学),山本 良太(東京電力パワーグリッド(株)),長谷川 匡彦(東京電力パワーグリッド(株)),吉永 淳(東京電力パワーグリッド(株))
キーワード : 配電系統,次世代型路面電車交通,電気自動車,スマートシティ,統合モデル,全体最適化  distribution system,light rail transit,electrical vehicle,smart city,integrated model,total optimization
Recently, the integrated bigdata platform between social components is paid attention toward realization of the super smart city and society. In this paper, multiplex and integrated optimization of power system and trans ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 892-904
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
13.社会課題解決に向けたナレッジグラフと欠損推定手法の提案― 学内駐輪環境改善の試み ―
Proposal of Knowledge Graph and Completion Method for Solving Social Issues: An Attempt to Improve the Bicycle Parking Environment in the University
論文No: ページ数: 11 日付: 2020/08/01
著者: 塚越 雄登(電気通信大学大学院),川村 隆浩(農業・食品産業技術総合研究機構),清 雄一(電気通信大学大学院),田原 康之(電気通信大学大学院),大須賀 昭彦(電気通信大学大学院)
キーワード : ナレッジグラフ,Linked open data,欠損推定,Translation-based model  knowledge graph,Linked open data,knowledge graph completion,Translation-based model
Societies in Japan face many social issues today. To address these issues, the government is exploring ways to solve problems using data. The purpose of this study is to provide support using existing data for grasping t ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 905-915
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
14.来遊者に興味を与える地域特性を発見するためのComputer Vision APIに基づくSNS投稿画像分析
Analytical Method of SNS's Images Based on Computer Vision API to Discover Geographical Characteristics
論文No: ページ数: 9 日付: 2020/08/01
著者: 橋本 幸二郎(公立諏訪東京理科大学 工学部情報応用工学科),三代沢 正(公立諏訪東京理科大学 工学部情報応用工学科),宮部 真衣(公立諏訪東京理科大学 工学部情報応用工学科),土屋 健(公立諏訪東京理科大学 工学部情報応用工学科),尾崎 剛(公立諏訪東京理科大学 工学部情報応用工学科),広瀬 啓雄(公立諏訪東京理科大学 工学部情報応用工学科)
キーワード : 観光情報学,SNS画像分析,深層学習  tourism informatics,SNS image analysis,deep learning
The influence of foreign tourists on the Japanese economy is significant. However, the number of tourists have grown at a sluggish pace in local region. In local region, there are attractive features not found in urban a ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 916-924
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
15.みんなのまちの掲示板“ためまっぷ”―マイクロイベント情報の共有を目的としたスマートフォンアプリケーションの開発と運用―
Tamemap, Everybody's Town BBS―Development and Operation of a Smartphone Application to Share the Information of Micro Community Activities―
論文No: ページ数: 14 日付: 2020/08/01
著者: 松本 慎平(広島工業大学),健山 智子(滋賀大学),沖本 恒輝(ためま(株)),清水 義弘(ためま(株))
キーワード : 地域コミュニティ,マイクロイベント,地域活性化,情報共有,スマートフォンアプリケーション  local community,micro event,regional activation,information sharing,smartphone application
While some experts have been talking about the decline of local communities, at present there are many charitable local activities for someone, for communities, and for society. However, some of inhabitants mainly elderl ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 925-938
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
16.SROS2における認証付き暗号の組込みシステムを指向したセキュア実装とその評価
Secure Implementation of Authenticated Encryption in SROS2 for Embedded Systems and Its Evaluation
論文No: ページ数: 10 日付: 2020/08/01
著者: 竹本 修(名城大学 大学院 理工学研究科),西田 奏太(名城大学 大学院 理工学研究科),野崎 佑典(名城大学 理工学部),本田 晋也(名古屋大学 大学院情報学研究科),倉地 亮(名古屋大学 大学院情報学研究科),吉川 雅弥(名城大学 理工学部)
キーワード : ハードウェアセキュリティ,組込みシステム,SROS2,DDS,認証付き暗号  hardware security,embedded system,SROS2,DDS,authenticated encryption
With the expansion of Society 5.0, the realization of a short-term development and secure implementation for a smart factory system is required. SROS2, an open-source platform applicable to industrial robots, realizes sh ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 939-948
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
17.ストリームデータのConcept Drift検出によるDBSCANクラスタ補正
Concept Drift Detection on Stream Data for Revising DBSCAN
論文No: ページ数: 7 日付: 2020/08/01
著者: 宮田 康志(株式会社 日立製作所 研究開発グループ),石川 博(東京都立大学)
キーワード : ストリームデータ解析,クラスタリング,DBSCAN,Concept Drift,電力系統  data stream mining,clustering,DBSCAN,concept drift,power grid
Data stream mining of IoT data can support operator to immediately isolate causes of equipment alarms. The challenge, however, is to keep their classifiers high purity (the data ratio with same proper class in a cluster) ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 949-955
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
18.位置情報とタイムスタンプの有用性を調整可能な 移動軌跡匿名化手法
A Method of Trajectory Anonymization with Adjustable Usefulness
論文No: ページ数: 8 日付: 2020/08/01
著者: 千葉 智樹(電気通信大学大学院情報理工学研究科),清 雄一(電気通信大学大学院情報理工学研究科),田原 康之(電気通信大学大学院情報理工学研究科),大須賀 昭彦(電気通信大学大学院情報理工学研究科)
キーワード : 匿名化,有用性,プライバシ,位置情報,移動軌跡  anonymization,utilty,privacy,location information,trajectory
Movement trajectories can provide useful information for all fields. However, they may have high privacy parameters, sharing trajectory data with other operators without anonymization carries the risk of linking movement ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 956-963
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
19.A Method for Determining Web News Suitable as Teaching Materials of Regional Study in Elementary Schools
A Method for Determining Web News Suitable as Teaching Materials of Regional Study in Elementary Schools
論文No: ページ数: 7 日付: 2020/08/01
著者: Shinya Seki (Graduate School of Engineering, Kagawa University), Kazuaki Ando (Faculty of Engineering and Design, Kagawa University)
キーワード : newspaper in education,web news,support vector machine,elementary school teacher,news recommendation,NIE worksheet
Newspaper in Education (NIE) is an educational approach to utilize the newspaper as a teaching material. The purpose of our research is to support elementary school teachers by recommending Web news suitable for regional ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 964-970
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
20.A Study of Collaborative Design Supported by Kansei Engineering
A Study of Collaborative Design Supported by Kansei Engineering
論文No: ページ数: 8 日付: 2020/08/01
著者: Masatoshi Imai (Kagawa Junior College), Katsunori Shimohara (Doshisha University), Yoshiro Imai (Kagawa University), Tetsuo Hattori (Kagawa University)
キーワード : collaborative design,decision making,kansei engineering,web-based system,AHP
Collaborative design is a suitable approach to obtain useful and practical results within a group of people in a relatively short period of time. Our focused problem is to build a large-scale poster for promoting our col ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 971-978
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
21.体表面知覚神経電流刺激を用いたVR環境における体性知覚感度の評価と脳波成分の比較
Assessment of Somatosensory Sensitivity and Activity of the Electroencephalogram using Body Surface Electrical Stimulation in Virtual Reality Environments
論文No: ページ数: 11 日付: 2020/08/01
著者: 笠井 亮佑(兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科),伊藤 奈々(東京工科大学 医療保健学部臨床工学科),上條 史記(東京工科大学 医療保健学部臨床工学科),加納 敬(東京工科大学 医療保健学部臨床工学科),島峰 徹也(東京工科大学 医療保健学部臨床工学科),荻野 稔(東京工科大学 医療保健学部臨床工学科),日向 奈惠(東京工科大学 医療保健学部臨床工学科),田仲 浩平(東京工科大学 医療保健学部臨床工学科),篠原 一彦(東京工科大学 医療保健学部臨床工学科),水野(松本) 由子(兵庫県立大学大学院 応用
キーワード : バーチャルリアリティ,痛み評価,脳波  virtual reality,pain assessment,electroencephalogram
The aim of this study was to assess Virtual Reality (VR) based visual auditory stimulation can relieve pain. To achieve this, the impact that body surface electrical stimulation has on the body surface potentials and act ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 979-989
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
22.出力抑制指令への対応を可能とする蓄電池併設型太陽光発電システムにおける分散型出力抑制制御の実機検証
Experimental Verification of Decentralized Control Approach to Power Curtailment Instruction Problem for PV Generation Plants with Storage
論文No: ページ数: 11 日付: 2020/08/01
著者: 阿久津 彗(長岡技術科学大学 大学院 工学研究科),平田 研二(富山大学 学術研究部 工学系/独立行政法人 科学技術振興機構,CREST),大堀 彰大((株)ダイヘン/独立行政法人 科学技術振興機構,CREST),服部 将之((株)ダイヘン/独立行政法人 科学技術振興機構,CREST),太田 快人(京都大学 大学院 情報学研究科/独立行政法人 科学技術振興機構,CREST)
キーワード : 太陽光発電システム,出力抑制,分散制御,リアルタイムプライシング  PV generation plant,output power curtailment,decentralized control,real-time pricing
PV (photovoltaic) generation has experienced the most growth among the renewable energy sources in the last several years, and the interconnection capacity of PV generations may continue to increase. However, more recent ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 990-1000
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
23.画像計測の対応点探索への応用を目指したマーカー形状と二値化・重心座標の変動に関する基礎的検討
An Experimental Study on Fluctuation of Centroid Coordinates Depending on Shape of Markers at the Corresponding Point Searching of the Passive Stereo Measurement
論文No: ページ数: 9 日付: 2020/08/01
著者: 橋本 岳(静岡大学),橋本 智洋(東京大学),山本 茂広(神戸大学)
キーワード : 3次元座標計測,マーカー形状,対応点の変動,外れ値抑制,防災  3D position measurement,marker shape,fluctuation of corresponding points,avoiding outlier,disaster prevention
Corresponding point searching is the most important process at the passive stereo measurement. At the long-range target, the number of pixels of binarized target marker images are sometimes few, concretely about 100 pixe ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1001-1009
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
24.Mixed Noise Removal of Image with Interpolation
Mixed Noise Removal of Image with Interpolation
論文No: ページ数: 9 日付: 2020/08/01
著者: Theingi Zin (Department of Electronics and Electrical Engineering, Keio University), Takuro Yamaguchi (Department of Electronics and Electrical Engineering, Keio University), Masaaki Ikehara (Department of Electronics and Electrical Engineering, Keio Univ
キーワード : mixed noise removal,DWM filter,BM3D,multi-surface fitting,interpolation
Nowadays, natural images in the real world can be affected by more than one type of noise during the process of image acquisition and transmission. Many researchers have been trying to remove the mixed noise because it i ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1010-1018
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
25.複数の上位個体を利用するEvolution Strategyによる深層強化学習におけるパラメータ最適化手法
A Parameter Optimization Method for Deep Reinforcement Learning by Evolution Strategy Using Multiple Higher-Ranked Individuals
論文No: ページ数: 9 日付: 2020/08/01
著者: 土田 喬皓(千葉工業大学大学院情報科学研究科情報科学専攻),山口 智(千葉工業大学情報科学部情報工学科)
キーワード : 強化学習,進化戦略  reinforcement learning,evolution strategy
As a parameters optimization method for neural networks which is applied to reinforcement learning, Evolution Strategy has been proposed. In this method, neural network parameters are represented by individuals, like ord ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1019-1027
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
26.植物工場におけるレタス生育状況のカラー画像と正規化植生指標(NDVI)による計測
Measurement of Lettuce Growth using Color Images and NDVI Values in a Plant Factory
論文No: ページ数: 2 日付: 2020/08/01
著者: 玉木 智子((株)日立製作所),岩崎 洋一郎(東海大学 基盤工学部),阿久津 雅子(信州大学 農学部),野島 明博(東海大学 基盤工学部)
キーワード : 正規化植生指標(NDVI),大津の判別分析法,植物工場  NDVI (Normalized Difference Vegetation Index),Otsu's method,plant factory
Lettuce leaves grown in a plant factory were photographed by a digital camera and a near-infrared camera. We propose an image processing method to investigate the differences in growth depending on the kinds of lettuces ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1028-1029
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
27.電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.8 (2020) 特集T:社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術 特集U:国際会議ICESS 2019
IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems Vol.140 No.8 (2020) Special Issue T on “Society5.0 Realization Technology for Social Problem Solution” Special Issue U on “International Conference on Electronics and Software Science 2019”
論文No: ページ数: 143 日付: 2020/08/01
著者:
キーワード :
・「社会課題解決に向けた超スマート社会実現技術」―― 特集号によせて ――:下田 篤・次世代型路面電車交通と配電系統の統合モデルによる電化公共交通都市を目指した電力交通間の相互影響の評価:小鯖 裕之,小林 宏泰,宮崎 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥1,320 一般価格(税込)¥1,650 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
28.CWレーザ溶接におけるハブラニアンプロットと線形重回帰分析を用いた溶込み深さの予測の比較
Prediction of Penetration Depth by Laser Welding Using Hablanian Plot Method and Linear Multiple Regression Analysis
論文No: ページ数: 7 日付: 2020/07/01
著者: 部谷 学(大阪産業大学工学部),舟山 博人(光産業創成大学院大学),坪井 昭彦(光産業創成大学院大学),田川 正雄((株)レーザックス)
キーワード : SUS304,無次元パラメータ,溶接速度,レーザ出力,スポット直径,近似誤差  SUS304,dimensionless parameter,welding speed,laser power,spot diameter,fitting difference
In order to prove the validity of prediction of penetration depth using Hablanian plot, we have compared experimentally-obtained penetration depths with those predicted by Hablanian plot and linear multiple regression an ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 675-681
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.7 (2020) 特集:2019年電子・情報・システム部門大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
29.機械式長周期ファイバグレーティングにおけるクラッドモード損失の伝送特性への影響
Cladding Mode Loss Effect on Transmission Characteristics of Mechanically Induced Long-period Fiber Gratings
論文No: ページ数: 7 日付: 2020/07/01
著者: 堤 康宏(立命館大学/大阪府立大学),北原 健太(大阪府立大学),大橋 正治(大阪府立大学),久保田 寛和(大阪府立大学),三好 悠司(大阪府立大学),山下 育男(関西電力(株))
キーワード : 光ファイバセンサ,機械式長周期ファイバグレーティング,クラッドモード損失,伝達行列モデル  optical fiber sensor,mechanically induced long-period fiber gratings,cladding mode loss,transfer matrix model
In the mechanically induced long-period fiber grating (MLPFG) fabricated by applying the periodical pressure on an optical fiber, the small bending occurs due to the periodical pressure, which influences the losses of th ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 682-688
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.7 (2020) 特集:2019年電子・情報・システム部門大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
30.AIハードウェアを指向したニューラルネットワーク物理的複製不可能関数とその評価
AI Hardware Oriented Neural Network Physical Unclonable Function and its Evaluation
論文No: ページ数: 8 日付: 2020/07/01
著者: 野崎 佑典(名城大学 理工学部),柴垣 和也(名城大学 大学院 理工学研究科),竹本 修(名城大学 大学院 理工学研究科),吉川 雅弥(名城大学 理工学部)
キーワード : AIハードウェア,認証,物理的複製不可能関数,ニューラルネットワーク,ハードウェアセキュリティ  AI hardware,authentication,physical unclonable function,neural network,hardware security
AI techniques are required for realizing society 5.0. For the issues of societal implementation for AI, an AI hardware, which is enhanced security performances including authentication, and so on, is needed in order to r ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 689-696
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.140 No.7 (2020) 特集:2019年電子・情報・システム部門大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この条件でPDF検索 BOOK 対象:Book 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
Reference : 【C】、発行日(降順)
検索結果 全2,544 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[85]

運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.