HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このままお進みください。
*ご利用について
書籍とPDFを一緒に購入することはできません。お手数ですが、それぞれご購入いただきますようお願いいたします。
PDFダウンロード
ライセンスキーを
紛失された方はこちら
・印刷冊子・書籍(Book)をご購入される場合は、商品代金に別途配送料がかかります。配送料はネコポスが290円、宅急便が779円(いずれも税込)です。
・印刷冊子・書籍(Book)の納期はお支払い方法によって異なります。詳しくはお支払い方法についてをごらんください。
・PDF商品はカード決済のみとなります。注文完了後30分以内にダウンロード手順を説明したメールを送信します。
・電子図書館で販売している技術報告・書籍は,電気学会の事務局で直接販売しておりませんのでご了承下さい。
当サイトではJavaScript・Cookieを使用しております。ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScript・Cookieを有効にしてください。

電気学会HPへ


技術報告 書籍
論文誌(号単位) 論文誌(論文単位)
西暦 月〜 西暦
[クリア]
この条件でPDF検索 BOOK 対象:Book 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
Reference : 【C】、発行日(降順)
検索結果 全2,380 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[80]
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
1.環境発電デバイスの発電時間のばらつきを利用した認証手法とその評価
Authentication Method using the Variation of Power Generation Time in Energy Harvester and its Evaluation
論文No: ページ数: 10 日付: 2019/12/01
著者: 野崎 佑典(名城大学 理工学部),吉川 雅弥(名城大学 理工学部)
キーワード : 環境発電,認証,セキュリティ  energy harvesting,authentication,security
Although internet of things (IoT) technology is widely used in various fields, IoT has several issues; energy efficiency and authentication for security. The energy harvesting technology, which harvests various energy (e ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1370-1379
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
2.アンロールドアーキテクチャ実装したPRINCEの電力解析に対する多重対策手法とその評価
Multiple Countermeasures on Unrolled Architecture PRINCE against Power Analysis and its Evaluation
論文No: ページ数: 9 日付: 2019/12/01
著者: 竹本 修(名城大学 大学院 理工学研究科),野崎 佑典(名城大学 理工学部),吉川 雅弥(名城大学 理工学部)
キーワード : ハードウェアセキュリティ,軽量暗号,PRINCE,サイドチャネル攻撃,電力解析,耐タンパ性  hardware Security,lightweight block cipher,PRINCE,side-channel attack,power analysis,tamper resistance
Lightweight block ciphers, which can be implemented with low cost, are suitable for improving the safety of small devices. PRINCE is a typical lightweight block cipher and suitable for unrolled architecture implementatio ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1380-1388
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
3.センサ情報信頼度マップを用いた複数センサ情報統合による自律移動ロボットの自己位置推定
Localization of Autonomous Mobile Robot by Integration of Multiple Sensor Information based on Sensor Information Reliability Map
論文No: ページ数: 11 日付: 2019/12/01
著者: 道木 加絵(愛知工業大学),新矢 竜(愛知工業大学),大橋 臨(名古屋大学),舟洞 佑記(名古屋大学),道木 慎二(名古屋大学),鳥井 昭宏(愛知工業大学),元谷 卓(愛知工業大学)
キーワード : 自己位置推定,自律移動ロボット,センサフュージョン,センサ信頼度マップ,パーティクルフィルタ  localization,autonomous mobile robot,sensor fusion,sensor information credibility map,particle filter
We have proposed a localization method of an autonomous mobile robot using multiple sensor information in order to realize robust localization. This method is based on Particle Filter, and bias probability distributions ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1389-1399
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
4.高齢ドライバに対する運転能力評価シミュレータ走行後のリプレイ教示による能力向上効果検証
Verification of the Effectiveness of the Replay Teaching Method for Elderly Driver's Performance Estimation Simulator
論文No: ページ数: 7 日付: 2019/12/01
著者: 鳥居 耕太(愛知県立大学 大学院情報科学研究科),河中 治樹(愛知県立大学 大学院情報科学研究科),小栗 宏次(愛知県立大学 大学院情報科学研究科)
キーワード : ハザード知覚,視線計測,実映像ドライビングシミュレータ  hazard perception,gaze measurement,real image-type driving simulator
The hazard perception test is one of the safety education methods aiming at the improvement of driver's attention. We have constructed a real image-type driving simulator which can extract the gaze information of the dri ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1400-1406
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
5.One-Versus-AllとAttention機構を取り入れたRNNによる対話行為推定
Dialogue Act Classification Using RNNs Introducing One-Versus-All and Attention Mechanism
論文No: ページ数: 8 日付: 2019/12/01
著者: 泉 春乃(名古屋工業大学 大学院工学研究科 情報工学専攻),加藤 昇平(名古屋工業大学 大学院工学研究科 情報工学専攻/名古屋工業大学 情報科学フロンティア研究院)
キーワード : 対話行為,LSTM,Attention機構  dialogue act,LSTM,attention mechanism
For understanding the contents of a user's utterances, dialogue acts classification is often introduced to chat systems. This paper proposes Enhanced One-versus-All RNN (ENOVA RNN), which is a dialogue act classification ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1407-1414
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
6.定量的実力評価指標に基づく全国高等学校ラグビーフットボール大会出場校数割当の設計
Spot Allocation Design in the National High School Rugby Tournament based on Quantitative Strength Evaluation Method
論文No: ページ数: 5 日付: 2019/12/01
著者: 平岩 星哉(名城大学理工学部情報工学科),小中 英嗣(名城大学理工学部情報工学科)
キーワード : 高校スポーツ,定量的実力評価,枠割当問題  highschool sports,quantitative strength evaluation method,spot allocation problem
This paper discusses spot allocation in the national high school rugby tournament based on a quantitative strength evaluation method. In the national high school rugby tournament in Japan, each prefecture receives one sp ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1415-1419
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
7.ランダムな試行の学習による15パズルの評価関数の構成
Construction of Evaluation Functions for the Fifteen Puzzle by Learning Random Trials
論文No: ページ数: 7 日付: 2019/12/01
著者: 山本 修身(名城大学理工学部情報工学科),伊藤 康太((株)ソフィックス名古屋支店)
キーワード : スライディングブロックパズル,機械学習,ニューラルネットワーク,IDA* アルゴリズム  sliding block puzzle,machine learning,neural network,IDA* Algorithm
In this paper, we propose an evaluation function for the fifteen puzzle using a neural network learning random trials of moves of the puzzle. Using the IDA* algorithm with the evaluation function, we were able to solve p ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1420-1426
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
8.いじめ抑制に有効な混合型特殊行動エージェントの分析
Analysis of effective mixed type special behavior agents to bullying suppression
論文No: ページ数: 7 日付: 2019/12/01
著者: 五十嵐 響(愛知県立大学 大学院 情報科学研究科),井手 広康(愛知県立小牧高等学校),奥田 隆史(愛知県立大学 情報科学部 情報科学科)
キーワード : いじめ,混合型エージェント,マルチエージェントシミュレーション  bullying,mixed type agents,multi-agent simulation
Bullying is very serious problem in Japan. To solve bullying problem as an engineering problem, our research group added some special agents into the agent-based model of bullying and verified what behavioral characteris ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1427-1433
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
9.情報リテラシー教育におけるTBLパフォーマンスと学習意欲の関連
The Relationship between TBL Performance and Learning Motivation in Information Literacy Education
論文No: ページ数: 6 日付: 2019/12/01
著者: 内田 君子(名古屋学芸大学),奥田 隆史(愛知県立大学)
キーワード : 情報リテラシー,チーム学習,学習意欲  information literacy class,TBL (Team-Based Learning),learning motivation
In this study, the relationship between TBL (Team-Based Learning) performance and learning motivation was investigated. Accordingly, TBL experimental classes were conducted in university information literacy. The results ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1434-1439
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
10.ビブラート波形の違いが歌唱音声におけるビブラートの自然性に与える影響の調査
Investigation of Effect on Naturalness of Vibrato of Singing Voice by Difference of Vibrato Waveform
論文No: ページ数: 2 日付: 2019/12/01
著者: 鈴木 千文(名城大学大学院理工学研究科),坂野 秀樹(名城大学大学院理工学研究科),旭 健作(名城大学大学院理工学研究科),森勢 将雅(山梨大学工学部)
キーワード : 歌唱音声,ビブラート,基本周波数,スペクトル変動,ビブラートの自然性  singing voice,vibrato,fundamental frequency,spectral fluctuation,naturalness of vibrato
In this paper, we conducted a subjective experiment in order to investigate if the naturalness of vibrato of singing voice is affected by difference of vibrato waveform. In this subjective experiment, listeners judged th ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1440-1441
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
11.Noise Bias Compensation for Reconstructed HDR Images in Two Layer Coding
Noise Bias Compensation for Reconstructed HDR Images in Two Layer Coding
論文No: ページ数: 10 日付: 2019/12/01
著者: Sayaka Minewaki (Department of Computer Science and Engineering, National Institute of Technology, Yuge College), Fairoza Amira Binti Hamzah (The Kyoto College of Graduate Studies for Informatics), Taichi Yoshida (Department of Computer and Network Engine
キーワード : image denoising,HDR image,two-layer coding,tone mapping,bit depth
We propose a two-layer coding method for HDR images with noise bias compensation (NBC). Although the mean of image noise is assumed to be zero originally, it becomes nonzero (that is, noise bias is present) after tone ma ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1442-1451
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
12.A Multi-Point Cutaneous Tactile Device for Fingertip Haptics
A Multi-Point Cutaneous Tactile Device for Fingertip Haptics
論文No: ページ数: 9 日付: 2019/12/01
著者: Zhen Zhang (Graduate School of Engineering, Iwate University), Yoshihiro Hagihara (Faculty of Science and Engineering, Iwate University), Xin Lu (Faculty of Science and Engineering, Iwate University), Adiljan Yimit (Graduate School of Transdisciplinary Ar
キーワード : cutaneous haptic device,tactile module,shape-displaying,reproduction of contact force,interface
Fingertip haptic feedback devices reproduce the sensation of touching objects in a virtual or remote environment to the operator, but most existing devices were proposed through a specific purpose and treat the cutaneous ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1452-1460
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
13.適応的しきい値制御ブースティングを用いた分布の重なりに頑強な精子検出
Sperm Detection with Robustness to Overlap of Distributions by using Adaptive Thresholded Boosting
論文No: ページ数: 7 日付: 2019/12/01
著者: 佐々木 勇人(横浜国立大学大学院工学府),山本 みずき(横浜市立大学附属市民総合医療センター),竹島 徹平(横浜市立大学附属市民総合医療センター),湯村 寧(横浜市立大学附属市民総合医療センター),濱上 知樹(横浜国立大学大学院工学府)
キーワード : 物体検出,コスト考慮型学習,ブースティング,生殖補助医療,精巣内精子採取術  object detection,cost-sensitive learning,boosting,assisted reproductive technology,testicular sperm extraction
Automatic sperm detection is in high demand for supporting Testicular Sperm Extraction (TESE). On the other hand, detection of sperms in samples of TESE is difficult because there are a lot of germ cells resembling sperm ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1461-1467
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
14.高木・菅野ファジィシステムに対する減衰率を考慮したコスト保証制御
Decay Rate Control with Guaranteed Cost for Takagi-Sugeno Fuzzy System
論文No: ページ数: 6 日付: 2019/12/01
著者: 米山 淳(青山学院大学理工学部),竹中 悠人((株) ADTech),星野 健太(京都大学大学院情報学研究科)
キーワード : ファジィシステム,安定化制御,コスト保証制御,減衰率  fuzzy system,stabilizing control,guaranteed cost control,decay rate
This paper proposes a design of decay rate controllers with guaranteed cost for Takagi-Sugeno fuzzy systems. A guaranteed cost control takes care of not only stabilization but also system performance. The controller desi ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1468-1473
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
15.Two Improving Methods of EOG-based Eye Movement Detection for HCI
Two Improving Methods of EOG-based Eye Movement Detection for HCI
論文No: ページ数: 7 日付: 2019/12/01
著者: Minghui Chen (Nagoya Institute of Technology), Daisuke Anzai (Nagoya Institute of Technology), Jianqing Wang (Nagoya Institute of Technology), Toshihiko Terado (Gifu University), Georg Fischer (Friedrich-Alexander University of Erlangen-Nuremberg)
キーワード : EOG,electrooculogram,electrooculography,biosignal sensing,eye movement detection,posner paradigm
In this paper, we proposed two methods to reduce the errors that happens during Electrooculogram(EOG)-based eye movement detection, especially in the case of EOG-based input system or Human-Computer-Interface (HCI). The ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1474-1480
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
16.Simulated AnnealingとGraph-based heuristicsを用いた自動ピッキングシステムの運用計画法
A Solution Method Combining Simulated Annealing and Graph-based Heuristics for Operational Planning and Scheduling Benchmark Problems in an Automatic Picking System
論文No: ページ数: 7 日付: 2019/12/01
著者: 金谷 凌(千葉大学),小圷 成一(千葉大学),岡本 卓(SENSY (株)),下馬場 朋禄(千葉大学),伊藤 智義(千葉大学)
キーワード : 自動ピッキングシステム運用計画ベンチマーク問題,シミュレーティッドアニーリング,グラフ理論,スケジューリング,組合せ最適化問題  operational planning and scheduling benchmark problems in an automatic picking system,simulated annealing,graph theory,scheduling,combinatorial optimization
In this paper, we study operational planning and scheduling benchmark problems in an automatic picking system. These problems have been introduced as practical benchmark problems arising in logistics, and involve assignm ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1481-1487
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
17.過去の探索情報を考慮し解探索能力の多様性を維持するMax-Min Ant Systemの提案
A Proposal of Max-Min Ant System for Keeping Diversity of Search Performance Using Search Histories
論文No: ページ数: 6 日付: 2019/12/01
著者: 國領 大介(神戸大学 大学院システム情報学研究科),貝原 俊也(神戸大学 大学院システム情報学研究科),藤井 信忠(神戸大学 大学院システム情報学研究科),田村 菜ツ実(神戸大学 大学院システム情報学研究科)
キーワード : メタヒューリスティクス,アントコロニー最適化,探索履歴,多様化・集中化  meta-heuristics,Ant Colony Optimization (ACO),search history,diversity and concentration
Meta-heuristics is powerful technique for acquiring a semi-optimal solution in a usable time for a large and complex system, and has many strategies such as Particle Swarm Optimization (PSO), Genetic Algorithm (GA), Ant ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1488-1493
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
18.汎化能力を有する強化学習による最適経路問題の解法
Solution of an Optimal Routing Problem by Reinforcement Learning with Generalization Ability
論文No: ページ数: 7 日付: 2019/12/01
著者: 飯間 等(京都工芸繊維大学),大西 鴻哉(京都工芸繊維大学)
キーワード : 強化学習,機械学習,汎化能力,最適経路問題  reinforcement learning,machine learning,generalization ability,optimal routing problem
In applying reinforcement learning to a different environment, relearning is generally required. The relearning, however, is time-consuming, and therefore a method without the relearning should be developed. This paper p ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1494-1500
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
19.分布の形状を考慮した摂動に基づくデータ拡張 ― 敵対的生成ネットワークを用いた応用 ―
Perturbation-induced Data Augmentation Considering Shape of Distribution ― An Application of Generative Adversarial Networks ―
論文No: ページ数: 8 日付: 2019/12/01
著者: 但馬 慶行((株)日立製作所 研究開発グループ),河野 洋平((株)日立製作所 研究開発グループ)
キーワード : データ拡張,過正則化,敵対的生成ネットワーク,深層学習,摂動  data augmentation,over regularization,generative adversarial networks,deep learning,perturbation
Machine Learning (ML) techniques need a tremendous volume of training data. However, in operation and maintenance of industrial facilities, it is difficult to get such a volume of data due to the lack of sensors or infre ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1501-1508
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
20.自己蒸留によるDNNの蒸留の効率化
Efficient Learning for Distillation of DNN by Self Distillation
論文No: ページ数: 8 日付: 2019/12/01
著者: 高木 純平((株) セック),服部 元信(山梨大学 大学院総合研究部)
キーワード : 知識蒸留,深層学習,画像分類  knowledge distillation,deep learning,image classification
Knowledge distillation is a method to create a superior student by using knowledge obtained from a trained teacher neural network. Recent studies have shown that much superior students can be obtained by distilling the t ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1509-1516
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
21.センサデータに基づく設備の異常検知及びその原因特定
Anomaly Detection and Cause Identification based on Sensor Data
論文No: ページ数: 10 日付: 2019/12/01
著者: 森山 健(広島工業大学工学系研究科電気電子工学専攻),前田 俊二(広島工業大学工学部電子情報工学科),鈴木 忠志(日立パワーソリューションズ)
キーワード : 時系列データ,異常検知,ベクトル自己回帰モデル,予測誤差分散分解  time series data,anomaly detection,vector auto regression model,forecast error variance decomposition
Maintenance tasks allow us to find faults in its early stage, and extend service life of facilities. Now, facilities and systems, which maintenance tasks are done under status monitoring, tend to be increasing, but there ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1517-1526
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
22.LEDを用いた簡易型分光感度特性測定装置の改良
Improvement of Simple Spectral Sensitivity Measurement Device Using LED
論文No: ページ数: 2 日付: 2019/12/01
著者: 荒川 巧(兵庫県立大学大学院工学研究科),多田 和也(兵庫県立大学大学院工学研究科)
キーワード : 分光感度測定,LED,太陽電池材料  spectral sensitivity measurement,LED,solar cell materials
In this letter, we report the development of a user-friendly version of the spectral sensitivity measurement device using LEDs. A large reduction in the number of circuit boards as well as board-to-board wirings has been ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1527-1528
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
23.球輪装備車両の改良―小型化と性能向上―
Improvement of Ball Wheeled Vehicle―Miniaturization and Performance Gain―
論文No: ページ数: 2 日付: 2019/12/01
著者: 中村 澪雄(北見工業大学),佐藤 暢昭(北見工業大学),川村 武(北見工業大学)
キーワード : 球輪装備車両,全方位移動,PI制御,軌道追従性  ball wheeled vehicle,omnidirectional movement,PI control,trajectory tracking capability
Omnidirectional vehicles have higher mobility than four-wheel vehicles. In this paper, we study a Ball Wheeled Vehicle (BWV). This BWV is a sort of omnidirectional vehicle with three rubber balls. Three rubber balls are ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1529-1530
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
会員価格(税込)¥330 一般価格(税込)¥550 カートに入れる
24.電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.12 (2019) 特集:電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems Vol.139 No.12 (2019) Special Issue on “2018 Tokai-section Joint Conference on Electrical, Electronics, Information, and Related Engineering”
論文No: ページ数: 166 日付: 2019/12/01
著者:
キーワード :
・環境発電デバイスの発電時間のばらつきを利用した認証手法とその評価:野崎 佑典,吉川 雅弥・アンロールドアーキテクチャ実装したPRINCEの電力解析に対する多重対策手法とその評価:竹本 修,野崎 佑典,吉川 雅弥・セ ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥1,540 一般価格(税込)¥1,925 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
25.Flow Diffusion Algorithms for Folded Clos Networks
Flow Diffusion Algorithms for Folded Clos Networks
論文No: ページ数: 10 日付: 2019/11/01
著者: Satoru Ohta (Faculty of Engineering, Toyama Prefectural University)
キーワード : network,algorithm,routing,data center,packet
The performance of a data center network is a key to provide high quality information services. As a topology for data center networks, a folded Clos network (FCN) is advantageous because it provides high throughput for ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1224-1233
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.11 (2019)特集T:国際会議ICESS 2018 特集U:電気関係学会関西連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
26.A Multi-Agent Model for Asocial Behavior in Freeway Traffic
A Multi-Agent Model for Asocial Behavior in Freeway Traffic
論文No: ページ数: 7 日付: 2019/11/01
著者: Aldrich Suratos (Doshisha University), Ivan Tanev (Doshisha University), Katsunori Shimohara (Doshisha University)
キーワード : multi-agent systems,vehicular traffic,traffic simulation,social systems
Slow traffic is a major environmental and economic problem, especially in crowded or developing cities. Often, slow traffic is blamed on “selfish” drivers that drive aggressively at the expense of others on the road. Thi ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1234-1240
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.11 (2019)特集T:国際会議ICESS 2018 特集U:電気関係学会関西連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
27.Proposal and Development of Web-based Programming Educational System with Error Analysis and Visualization
Proposal and Development of Web-based Programming Educational System with Error Analysis and Visualization
論文No: ページ数: 7 日付: 2019/11/01
著者: Shunsuke Doi (Kagawa University), Yoshiro Imai (Kagawa University), Koji Kagawa (Kagawa University), Asako Ohno (Osaka Sangyo University), Primo? Podr?aj (Univerza v Ljubljani (University of Ljubljana)), Tetsuo Hattori (Kagawa University)
キーワード : programming education,web service,sever-client computing,error recording and analyzing
Beginners of programming sometimes difficult situations and struggle for satisfactory achievement without special support from their environments. Moreover, such beginners, by themselves, often have to set up their progr ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1241-1247
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.11 (2019)特集T:国際会議ICESS 2018 特集U:電気関係学会関西連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
28.量子エネルギー輸送モデルを用いた先端MOSFET電気特性に対する非平衡現象の影響の解析
Analysis of Non-equilibrium Phenomena on Electric Characteristics of Advanced MOSFETs by using a Quantum Energy Transport Model
論文No: ページ数: 6 日付: 2019/11/01
著者: 犬飼 恵介(京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科),廣木 彰(京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科)
キーワード : 量子エネルギー輸送モデル,デバイスシミュレーション,MOSFET,非平衡現象,移動度モデル  quantum energy transport model,device simulation,MOSFET,non-equilibrium phenomena,mobility model
In this paper, we have investigated non-equilibrium effects for advanced MOSFETs by using a device simulator with quantum energy transport (QET) model. The QET model allows to simulate non-equilibrium carrier transport a ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1248-1253
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.11 (2019)特集T:国際会議ICESS 2018 特集U:電気関係学会関西連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
29.フルバンドモンテカルロ法を用いたSi中の電子の飽和速度とエネルギー緩和時間
Analysis of Saturation Velocity and Energy Relaxation Time of Electrons in Si Using Full-band Monte Carlo Simulation
論文No: ページ数: 6 日付: 2019/11/01
著者: 吉原 滉樹(京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科),廣木 彰(京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科)
キーワード : フルバンドモンテカルロ法,第一原理計算,飽和速度,エネルギー緩和時間,Si  full-band Monte Carlo simulation,first principle calculation,saturation velocity,energy relaxation time,Si
In this paper, we have investigated the influence of optical phonon energy on electron saturation velocity and energy relaxation time by using a full band Monte Carlo simulator. The energy band structure is obtained usin ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1254-1259
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.11 (2019)特集T:国際会議ICESS 2018 特集U:電気関係学会関西連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
30.アモルファスSiO2基板上へのc面配向ハイドロキシアパタイト成膜法の検討
Fabrication of C-plane Oriented Hydroxyapatite Film on Amorphous SiO2 Substrate
論文No: ページ数: 6 日付: 2019/11/01
著者: 岡田 悠希(近畿大学大学院 生物理工学研究科),渡部 由香(近畿大学大学院 生物理工学研究科),佐藤 匠海(近畿大学大学院 生物理工学研究科),楠 正暢(近畿大学大学院 生物理工学研究科)
キーワード : 配向制御,ハイドロキシアパタイト,フッ化アパタイト,アモルファスSiO2,パルスレーザーデポジション法,バイオチップ  crystal orientation control,Hydroxyapatite,Fluoroapatite,amorphous SiO2,Pulsed Laser Deposition (PLD),biochip
We investigated a fabrication technique of c-plane oriented hydroxyapatite (HA) crystalline film on low cost amorphous SiO2 substrates to apply the orientation-controlled HA crystal to disposal biochips. An experiment wa ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1260-1265
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.139 No.11 (2019)特集T:国際会議ICESS 2018 特集U:電気関係学会関西連合大会
会員価格(税込)¥550 一般価格(税込)¥770 カートに入れる
この条件でPDF検索 BOOK 対象:Book 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
Reference : 【C】、発行日(降順)
検索結果 全2,380 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[80]

運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.