HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このままお進みください。
*ご利用について
書籍とPDFを一緒に購入することはできません。お手数ですが、それぞれご購入いただきますようお願いいたします。
PDFダウンロード
ライセンスキーを
紛失された方はこちら
・印刷冊子・書籍(Book)をご購入される場合は、商品代金に別途配送料がかかります。配送料はネコポスが290円、宅急便が779円(いずれも税込)です。
・印刷冊子・書籍(Book)の納期はお支払い方法によって異なります。詳しくはお支払い方法についてをごらんください。
・PDF商品はカード決済のみとなります。注文完了後30分以内にダウンロード手順を説明したメールを送信します。
・電子図書館で販売している技術報告・書籍は,電気学会の事務局で直接販売しておりませんのでご了承下さい。
当サイトではJavaScript・Cookieを使用しております。ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScript・Cookieを有効にしてください。

電気学会HPへ


技術報告 書籍 論文誌(号単位)
論文誌(論文単位) 研究会(冊子単位) 研究会(論文単位)
全国大会 部門大会 国際会議
西暦 月〜 西暦
[クリア]
PDF この条件でBOOK検索 対象:PDF 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
検索結果 全112,427 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[3748]
1.結合剤を用いない圧粉鉄心の成型に加圧力が与える影響
Influences of Forming Pressure for Dust Core without Binder
論文No: MAG22131 ページ数: 2 日付: 2022/11/29
著者: 横井 颯太(岐阜大学),尹 己烈(岐阜大学)
キーワード :
圧粉鉄心は従来、粒子に結合剤を用いることで成型されていた。しかし、結合剤を用いることなく鉄粉に絶縁膜が施された粒子のみで圧粉鉄心を成型できることが確認された。この結合剤を用いない圧粉鉄心の成型理由について検討するための第 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1-2
本誌: 2022年12月2日-2022年12月3日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
2.電磁鋼板の二次元偏磁下磁気特性測定装置改良の検討
Improving Measurement Apparatus for Two-Dimensional AC Magnetic Properties of Electrical Steel under Two-Dimensional DC-Based Magnetization
論文No: MAG22132 ページ数: 2 日付: 2022/11/29
著者: 尾関 雄哉(岐阜大学),尹 己烈(岐阜大学)
キーワード : 電磁鋼板|磁気特性|直流偏磁|二次元磁気測定|electrical steel sheet|magnetic properties|DC biased magnetization|two-dimensional magnetic measurement method
電磁鋼板はモータ鉄心として幅広く使われている。モータ駆動条件下では交番磁束や回転磁束による二次元的な磁化状態と直流成分の混入による偏磁状態になりうるため、二次元偏磁状態での磁気特性について検討する必要がある。これまでの装 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 3-4
本誌: 2022年12月2日-2022年12月3日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
3.二次電流加熱法による積層ステータコア鉄損低減と熱処理時間の検討
Reduction of Iron Loss and Heat Treatment Time of Laminated Stator Core by Secondary Current Heating Method
論文No: MAG22133 ページ数: 2 日付: 2022/11/29
著者: 矢野 智大(大分大学),槌田 雄二(大分大学)
キーワード : 鉄損|熱処理|二次電流加熱法|積層ステータコア|磁気特性|iron loss|heat treatment|secondary current heating method|laminated stator cores|magnetic properties
我々の研究室では,導入コストとランニングコストが掛からない新しい熱処理方法として,直接加熱が可能となる二次電流加熱法を提案してきた。本稿では,二次電流加熱法の利点を活かし,一次電圧を調整することによって,熱処理時間の制御 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 5-6
本誌: 2022年12月2日-2022年12月3日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
4.内挿コアを用いた熱処理前後の積層ステータコア磁気特性評価
Evaluation of Laminated Stator Core Magnetic Properties Before and After Heat Treatment Using Interpolated Cores
論文No: MAG22134 ページ数: 4 日付: 2022/11/29
著者: 永津 新之介(大分大学),槌田 雄二(大分大学)
キーワード : 磁気特性|積層ステータコア|熱処理|内挿コア|magnetic properties|laminated stator cores|heat treatment|interpolated core
本稿では,熱処理前後の積層ステータコアについて,磁気特性評価を行った。内挿コアをステータコア内部に設置し,内挿コアとティースにて閉磁路が構成されるようにした。熱処理前後の積層ステータコアに対して,磁気特性の測定を行い,テ ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 7-10
本誌: 2022年12月2日-2022年12月3日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
5.メタライズ処理したポリイミド基板上に 無電解めっきで成膜したFe-Ni膜
Electroless-plated Fe-Ni film metalized polyimide substrates
論文No: MAG22135 ページ数: 5 日付: 2022/11/29
著者: 塩川 諒(長崎大学),日高 勇祐(長崎大学),山下 昂洋(長崎大学),柳井 武志(長崎大学),中野 正基(長崎大学),福永 博俊(長崎大学)
キーワード : Fe−Ni |無電解めっき|ポリイミド|メタライゼーション|軟磁性材料|Fe-Ni |Electroless plating|Polyimide|Metallization|Soft magnetic materials
近年,電気機器の性能向上や小型化に伴い,機器の高周波化が顕著である。金属軟磁性材料は飽和磁束密度が高く,良好な軟磁気特性を示すが,電気抵抗率が低いため,高周波下で用いる際,うず電流損失への対策が必要となる。本研究室では無 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 11-15
本誌: 2022年12月2日-2022年12月3日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
6.グリシン・ホウ酸を含むDES浴から成膜したFe-Niめっき膜
Electroplated Fe-Ni films prepared from DES baths with glycine and boric acid
論文No: MAG22136 ページ数: 5 日付: 2022/11/29
著者: 荒木 耀平(長崎大学),深田 有哉(長崎大学),塩川 諒(長崎大学),山下 昂洋(長崎大学),柳井 武志(長崎大学),中野 正基(長崎大学),福永 博俊(長崎大学)
キーワード : 深共晶溶媒|ホウ酸|グリシン|Fe−Ni合金|Deep Eutectic Solvent|boric acid|glycine|Fe-Ni alloys
深共晶溶媒(DES)はイオン液体の一種であり、不揮発性、高い導電性などの特長から、電解めっき用の溶媒としての活用が期待されている。我々はDESをめっき溶媒として用いた軟磁性膜創製ならびに浴添加剤による特性改善に関する検討 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 17-21
本誌: 2022年12月2日-2022年12月3日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
7.一軸引張応力印加時におけるパーメンジュール鋼板の交番磁束下のベクトル磁気特性
Vector Magnetic Property of a Permendur Steel Sheet under Alternating Magnetic Flux Conditions by applying Uniaxial Tensile Stress
論文No: MAG22137 ページ数: 4 日付: 2022/11/29
著者: 甲斐 祐一郎(鹿児島大学),福ア 智数(日本電産)
キーワード : パーメンジュール|交番磁束|ベクトル磁気特性|引張応力
電気機器用鉄心材料の1つであるパーメンジュール鋼板は,飽和磁束密度が高いが,磁気ひずみが大きいことが知られている。そのため,応力によって磁気特性が大きく変化する。また,モータの加工・組み立て工程においては,加工応力や残留 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 23-26
本誌: 2022年12月2日-2022年12月3日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
8.遠心力印加時における環状鉄心の磁気特性測定法の検討
Examination of Magnetic Property Measurement Method of Ring Core by applying Centrifugal Force
論文No: MAG22138 ページ数: 6 日付: 2022/11/29
著者: 杉元 隼人(鹿児島大学),甲斐 祐一郎(鹿児島大学),福ア 智数(日本電産)
キーワード : 遠心力|環状鉄心|磁気特性|応力|centrifugal force|ring core|magnetic property|stress
モータ用の鉄心材料として電磁鋼板が用いられており,磁気ひずみを有するため,応力によって磁気特性が変化する。モータ駆動時において,回転子に用いられる鉄心材料には遠心力による応力が生じ,その磁気特性が変化すると考えられる。本 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 27-32
本誌: 2022年12月2日-2022年12月3日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
9.ベクトル磁気特性制御技術を用いた三相変圧器モデル鉄心の低鉄損化手法の検討
Investigation of Iron Loss Reduction Method for Three-phase Transformer Model Cores using Vector Magnetic Characteristic Control Technology
論文No: MAG22139 ページ数: 6 日付: 2022/11/29
著者: 田中 陽月(日本文理大学),仲野 克利(日本文理大学),若林 大輔(日本文理大学),岡 茂八郎(日本文理大学),榎園 正人(日本文理大学)
キーワード : ベクトル磁気特性制御技術|方向性電磁鋼板|鉄損|三相変圧器モデル鉄心|回転磁束|ファイバーレーザ|vector magnetic characteristic control technology|grain-oriented electrical steel sheet|iron loss|three-phase transformer model core|rotating magnetic flux|fiber laser
著者らは既存方向性電磁鋼板の回転磁束下等の鉄損を低減可能なベクトル磁気特性制御技術を開発した。しかしながらこれを電気機器鉄心へ活用する際に課題がある。ベクトル磁気特性下の測定から鉄損低減効果のある磁束条件を明確化し、ベク ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 33-38
本誌: 2022年12月2日-2022年12月3日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
10.磁気光学センサを基盤とした簡易磁区観察システムの構築
Construction of Simple Magnetic Domain Observation System based on Magneto-optical Sensor
論文No: MAG22140 ページ数: 6 日付: 2022/11/29
著者: 内山 智己(日本文理大学),若林 大輔(日本文理大学),岡 茂八郎(日本文理大学),榎園 正人(日本文理大学)
キーワード : 磁区観察|方向性電磁鋼板|磁気光学センサ|ファラデー効果|大津の2値化|励磁|magnetic domain observation|grain-oriented electrical steel sheet|magneto optical sensor|faraday effect|Otsu's method|excitation
著者らは磁気光学センサを用いた方向性電磁鋼板の磁区観察システムを構築した。カメラと同軸照明、偏光板を使用し、試料表面にセンサを設置するだけで観察可能である。また絶縁被膜除去などの試料への加工は不要である。本発表では構築し ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 39-44
本誌: 2022年12月2日-2022年12月3日マグネティックス研究会
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
11.2022年12月2日-2022年12月3日マグネティックス研究会
2.Dec.2022-3.Dec.2022 Technical Meeting on Magnetics
論文No: ページ数: 49 日付: 2022/11/29
著者:
キーワード : 研究会テーマ:電力用磁性材料,磁気応用一般
結合剤を用いない圧粉鉄心の成型に加圧力が与える影響:横井 颯太(岐阜大学),尹 己烈(岐阜大学)電磁鋼板の二次元偏磁下磁気特性測定装置改良の検討:尾関 雄哉(岐阜大学),尹 己烈(岐阜大学)二次電流加熱法による積層ス ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥2,200 一般価格(税込)¥3,300
カートに入れる
12.水中ロボットにおける外乱オブザーバを用いた2チャンネルバイラテラル制御の実験的検証
Experimental Conformation of 2-Channel Bilateral Control with Disturbance Observer for Underwater Manipulator
論文No: IIC22014 ページ数: 6 日付: 2022/11/28
著者: 岡田 大河(神戸大学),小林 聖人(神戸大学),元井 直樹(神戸大学)
キーワード : モーションコントロール|バイラテラル制御|ロボティクス|水中マニピュレータ|外乱オブザーバ|Motion Control|Bilateral Control|Robotics|Underwater Manipulator|Disturbance Observer
本論文では水中マニピュレータによるバイラテラル制御において,位置情報のみを用いて力覚を伝達する2 チャンネルバイラテラル制御に外乱オブザーバを設置し、その有効性の実証を目指す。 位置情報のみを用いる2チャンネルバイラテラ ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1-6
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
13.3相励磁に基づく2自由度ソフトアクチュエータの制御
Control of 2-DOF Electromagnetic Soft Actuator based on 3 Phase Excitation
論文No: IIC22015 ページ数: 6 日付: 2022/11/28
著者: 竹脇 僚哉(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学),栗原 北斗(芝浦工業大学)
キーワード :
本稿では,3相励磁に基づく2自由度ソフトアクチュエータの制御手法についての提案を行う.
サイズ:A4 掲載ページ: 7-12
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
14.腱駆動機構を有するロボットハンドを用いたバイラテラル制御
Bilateral Control for Robotic Hand with Tendon-driven Mechanism
論文No: IIC22016 ページ数: 6 日付: 2022/11/28
著者: 元木 碧波(神戸大学),小林 聖人(神戸大学),元井 直樹(神戸大学)
キーワード : 腱駆動|バイラテラル制御|張力制御|ロボットハンド|モーションコントロール|外乱オブザーバ|tendon-driven|bilateral control|tension control|robotic hand|motion control|disturbance observer
本論文では、腱駆動機構を有するロボットハンドを用いたバイラテラル制御を提案する。本機構は2関節2自由度の機構であり、3本の腱により駆動する。腱駆動では、動力伝達のために張力制御が必要である。本研究では、関節トルクを考慮し ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 13-18
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
15.深層強化学習を用いた挟路走行環境における車輪型移動ロボットの経路計画に関する研究
Path Planning for Wheeled Mobile Robot on Narrow Road Using Deep Reinforcement Learning
論文No: IIC22017 ページ数: 6 日付: 2022/11/28
著者: 中村 友亮(神戸大学),小林 聖人(神戸大学),元井 直樹(神戸大学)
キーワード : モーションコントロール|強化学習|移動ロボット|経路計画|挟路|切り返し|motion control|reinforcement learning|mobile robot|path planning|narrow road|turnabout
狭路走行環境における車輪型移動ロボットの経路計画手法を提案した。従来の手法は環境情報に基づく切り返し動作の生成が考慮されていないため、狭路にて衝突もしくは停止する可能性がある。本手法では、深層強化学習を用いて切り返しを含 ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 19-24
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
16.仮想環境における振動グローブを用いた力分布の偏り表現
Biased representation of force distribution using a vibrating glove in virtual environment
論文No: IIC22018 ページ数: 4 日付: 2022/11/28
著者: 伊藤 那月(東京電機大学),渡辺 亮(東京電機大学),五十嵐 洋(東京電機大学)
キーワード : 触覚|振動グローブ|仮想環境|疑似力覚|haptic|Vibration Glove|virtual environment|pseudotactile
近年、教育やデザインなど様々な場面で仮想環境の利用が注目されている。このような場面で直感的でスムーズな操作を実現するためには、触覚提示が重要である。そこで本研究では手の力の分布を振動で提示する触覚グローブを作成した。この ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 25-28
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
17.ローバーの遠隔バイラテラル制御時の復元力を活かす操縦桿の開発
Development of Control Stick Making Better Use of Restoring Force in Remote Bilateral Control of Rover
論文No: IIC22019 ページ数: 2 日付: 2022/11/28
著者: 眞崎 陸太(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学),山崎 倫義(芝浦工業大学),廣瀬 元輝(芝浦工業大学),オボエ ロベルト(パドバ大学),ブダウ・ペトレア ラズヴァン・アンドレイ(パドバ大学),元井 直樹(神戸大学),長谷部 信行(早稲田大学),宮下 朋之(早稲田大学)
キーワード :
本稿では,ローバーの遠隔バイラテラル制御時の復元力を活かす操縦桿の開発について発表する.
サイズ:A4 掲載ページ: 29-30
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
18.バイラテラル制御時の復元力を活かしたローバーの遠隔操縦手法
Remote Operation Method Making Better Use of Restoring Force in Bilateral Control of Rover
論文No: IIC22020 ページ数: 4 日付: 2022/11/28
著者: 眞崎 陸太(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学),山崎 倫義(芝浦工業大学),廣瀬 元輝(芝浦工業大学),オボエ ロベルト(パドバ大学),ブダウ・ペトレア ラズヴァン・アンドレイ(パドバ大学),元井 直樹(神戸大学),長谷部 信行(早稲田大学),宮下 朋之(早稲田大学)
キーワード :
本稿では,バイラテラル制御時の復元力を活かしたローバーの遠隔操縦手法について提案する.
サイズ:A4 掲載ページ: 31-34
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
19.海難救助用ドローンのための広角中心窩視覚システム
Wide Angle Fovea Vision System for Sea Rescue Drone
論文No: IIC22021 ページ数: 4 日付: 2022/11/28
著者: 小田 哲也(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学),カルフィ アレッサンドロ(ジェノバ大学),マストロジョバンニ フルビオ(ジェノバ大学),高村 朋希(芝浦工業大学),中本 陸人(芝浦工業大学)
キーワード :
本稿では海難要救助者を発見・捕捉維持を続けながらより詳細な観測が行えるドローン用広角中心窩視覚システムについて提案する
サイズ:A4 掲載ページ: 35-38
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
20.干渉縞画像からのコントラストを考慮した液晶レンズの焦点距離推定
Focal Length Estimation of Liquid Crystal Lens from Fringe Images Taking into Consideration Contrast
論文No: IIC22022 ページ数: 2 日付: 2022/11/28
著者: 宮内 悠明人(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学),竹脇 僚哉(芝浦工業大学),マティアス・ロペス ジョゼ(コインブラ大学),長谷部 信行(早稲田大学),河村 希典(秋田大学),佐藤 進(秋田大学)
キーワード :
本稿では,干渉縞画像からのコントラストを考慮した液晶レンズの焦点距離推定アルゴリズムの提案を行う.
サイズ:A4 掲載ページ: 39-40
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
21.液晶レンズの干渉縞画像からのビジュアルフィードバック制御
Visual Feedback Control using Fringe Images from Liquid Crystal Lens
論文No: IIC22023 ページ数: 2 日付: 2022/11/28
著者: 宮内 悠明人(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学),竹脇 僚哉(芝浦工業大学),マティアス・ロペス ジョゼ(コインブラ大学),長谷部 信行(早稲田大学),河村 希典(秋田大学),佐藤 進(秋田大学)
キーワード :
本稿では,液晶レンズのための干渉縞画像からのビジュアルフィードバック制御手法の提案を行う.
サイズ:A4 掲載ページ: 41-42
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
22.低サンプリングレート関節点から予測されたLSTM外挿補間動作の不自然な自然さの検証
Unnatural Naturalness of Motion Predicted from Low-Sampling-Rate Motion Capture Data based on LSTM Extrapolation
論文No: IIC22024 ページ数: 2 日付: 2022/11/28
著者: 飯田 航平(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学),奥野 哲史(芝浦工業大学),ジェロナツォ ミケーレ(パドバ大学),オボエ ロベルト(パドバ大学)
キーワード :
本稿では,低サンプリングレート関節点データからLSTMにより予測された動作の滑らかさについて論じる.
サイズ:A4 掲載ページ: 43-44
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
23.聴覚刺激がVR酔い軽減のための選択的ぼかし没入型仮想環境下のタスクとプレゼンスに与える効果
Effect of Auditory Stimulation to Task and Presence in Selective Blurred Immersive Environment for VR Sickness Reduction
論文No: IIC22025 ページ数: 4 日付: 2022/11/28
著者: 奥野 哲史(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学),飯田 航平(芝浦工業大学),ジェロナツォ ミケーレ(パドバ大学),プリヴィテラ アレッサンドロ(ウディネ大学),オボエ ロベルト(パドバ大学)
キーワード :
本稿では,オーディオハプティクスが選択的ぼかしVR環境におけるタスクとプレゼンスに与える影響について論じる.
サイズ:A4 掲載ページ: 45-48
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
24.GMMによる近似表現視注率に基づく視界コントロール
Field of View Control using GMM-based Approximate Expression of Gaze Rating
論文No: IIC22026 ページ数: 2 日付: 2022/11/28
著者: 高瀬 美和(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学),森本 拓海(芝浦工業大学),奥野 哲史(芝浦工業大学),ジェロナツォ ミケーレ(パドバ大学),オボエ ロベルト(パドバ大学)
キーワード :
本稿では,GMMに基づく近似視注率を用いて,VRシアターの視聴者の視界をコントロールして臨場感のある映像を呈示する手法についての提案を行う.
サイズ:A4 掲載ページ: 49-50
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
25.Tabular Dataのための乗算的特徴エンジニアリングTransformer
Cross-Attention Feature Engineering Transformer In addition to Additional Feature for Tabular Data
論文No: IIC22027 ページ数: 6 日付: 2022/11/28
著者: 遠藤 巧人(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学)
キーワード :
本稿ではテーブルデータのための加算的特徴だけでなく乗算的特徴を捉え,且つバッチデータのばらつきを軽減した特徴量エンジニアリングに基づくトランスフォーマについて発表する.
サイズ:A4 掲載ページ: 51-56
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
26.機械学習によるバスケットボールにおける反則行為の検出
Violation Detection of Basketball by Machine Learning
論文No: IIC22028 ページ数: 2 日付: 2022/11/28
著者: 長谷川 景飛(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学)
キーワード :
本稿では機械学習を用いた映像からのバスケットボールの反則の検出についての発表を行う.
サイズ:A4 掲載ページ: 57-58
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
27.外乱オブザーバを用いた根掛かりしにくいインテリジェントルアーの開発
Development of Intelligent Lure which Avoids Rooting using Disturbance Observer
論文No: IIC22029 ページ数: 2 日付: 2022/11/28
著者: 須永 駿太(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学),眞崎 陸太(芝浦工業大学),元井 直樹(神戸大学),オボエ ロベルト(パドバ大学)
キーワード :
本稿では外乱オブザーバーを用いた根がかりを回避するインテリジェントルアーの開発を行う.
サイズ:A4 掲載ページ: 59-60
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
28.テクスチャ再現における第二ピークの重要性
Importance of Second Peak for Texture Reproduction
論文No: IIC22031 ページ数: 4 日付: 2022/11/28
著者: 戸塚 圭亮(東京電機大学),渡辺 亮(東京電機大学),五十嵐 洋(東京電機大学)
キーワード : 振動|テクスチャモデリング|バーチャルリアリティ|触覚|触力覚|Vibration|Texture modering|Virtual reality|Tactile|Haptics
VR上で物体のテクスチャを知覚させる手段として,振動による提示がある.本物の物体表面をプローブでなぞって振動を測定し,この振動をフィルタによって再現する.このとき問題となるのは,測定した振動の周波数特性にてピークが複数あ ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 61-64
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
29.アテンション及び単文トークンを有する長文エンコード表現
Long Text Encoder Representations with Attention and Single Sentence Tokens
論文No: IIC22033 ページ数: 4 日付: 2022/11/28
著者: 河野 治憲(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学)
キーワード :
本稿ではアテンション及び単文トークンを有する長文エンコード表現トランスフォーマーについて述べる.
サイズ:A4 掲載ページ: 65-68
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
30.映像からの特徴量を反映させた音声の合成
Voice Synthesis based on Image Feature
論文No: IIC22034 ページ数: 2 日付: 2022/11/28
著者: 松浦 篤史(芝浦工業大学),清水 創太(芝浦工業大学)
キーワード :
本稿では話者の口角領域の映像特徴量を反映させた音声合成を行う手法について提案を行う.
サイズ:A4 掲載ページ: 69-70
本誌: 2022年12月1日-2022年12月2日産業計測制御研究会-1
会員価格(税込)¥220 一般価格(税込)¥330
カートに入れる
PDF この条件でBOOK検索 対象:PDF 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
検索結果 全112,427 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[3748]

運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.