ケース検索:

現在販売中の全文献一覧を一画面でご覧いただけます >> click
「一部閲覧」ボタンをクリックすると、文献の一部をPDFファイルで見ることができます(Adobe Reader®が必要です)。

19 件中 1-19 件目を表示
購入 [カテゴリ] タイトル サイズ 頁数 価格
(税込)


KBSP-02836 (1144)
[ケース作成]  ある電機メーカーにおける人材配置問題 A4 28 p ¥770
【 文献番号: 1144 】  ( ) ( IS、ME、HR )
本ケースでは、実在するある電機メーカーでの人事課題を描写し、その企業において検討された「マッチング理論を適用した人材配置案」の策定事例を紹介する。ここで扱うマッチング理論の成果はDAアルゴリズムと呼ばれている割当ルールとその諸性質であり、その概要はAppendix 1において説明される。Appendix 2では、日本における医師の臨床研修義務化(2004年)にともなって導入された医師と研修先病院のマッチングについて、手短かに説明する。そのマッチングにはDAアルゴリズムが用いられており、新しい臨床研修制度はそれまでの日本の医療体制にいくつかの変化をもたらした。つまり、日本における実務へのマッチング理論導入に関する先行事例となっている。そこで発生した諸問題を念頭におきつつ、欧米とは異なる雇用慣行を持つ日本企業へのマッチング理論の適用可能性を検討していただきたい。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02837 (3200)
[ケース作成]  牧之原の茶問屋(簡易版) A4 16 p ¥440
【 文献番号: 3200 】  ( 煎茶 ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
本稿では、牧之原の茶問屋の経営課題を検討することで、静岡の茶業が置かれている現状を要点を絞って概観する。静岡県産の緑茶は、依然として生産量のシェア第1位でありながら、すでに価格リーダーシップを失っており、ここ数年、第2位である鹿児島県産の緑茶の猛追を受けている。かつての半導体関連産業(特に、半導体メモリ)がそうであったように、一時は圧倒的シェアを誇っていたにも拘らず、ついには海外の後発企業に完全にシェアを奪われた日本企業は少なくない。本稿の目標は、静岡の茶業が直面している状況下でのある経営課題を考察することで、それと類似した状況下にある(他業種を含む)企業の経営判断に対するヒントを見い出すことである。他府県の茶業や日本の半導体関連産業については、別稿(近刊予定)を参照してほしい。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02819 (3201)
[ノート英訳]  Game Matrix for Deciding the Number of Flights A4 2 p ¥55
【 文献番号: 3201 】  ( 航空(不特定) ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
Game matrix for use in analyzing the decision-making process in the Deciding the Number of Flights case study. It is designed for handing out at an appropriate timepoint before, during, or after class as an example of a game matrix and as material for discussing the case.

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02820 (3202)
[ノート英訳]  Rational Decision Making and Decision Trees A4 10 p ¥275
【 文献番号: 3202 】  ( ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
This document provides an overview of rational decision making, and describes how to create and analyze a decision tree. Simple examples are given on whether to implement a development project for a new product and whether to conduct market research. The strengths and weaknesses of the rational decision-making model are also discussed.

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02821 (3203)
[ケース英訳]  Deciding the Number of Flights A4 4 p ¥110
【 文献番号: 3203 】  ( 航空(不特定) ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
The company and its rival are both seeking to operate flights on the new route. To strike the right balance between market share and seat occupancy rate within the finite level of demand, how many flights should the company apply to operate? Monopoly issue.

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02822 (3204)
[ケース英訳]  Setting the Price of a Special Mixed Gas A4 2 p ¥55
【 文献番号: 3204 】  ( 化学(不特定) ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
The previously fixed price of the special mixed gas is due to be deregulated shortly. For Orient Chemical, which controls 80% of the market, what is the optimum level to set its price at?

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02824 (3205)
[ノート英訳]  Game Matrix for Setting the Price of a Special Mixed Gas A4 4 p ¥110
【 文献番号: 3205 】  ( 化学(不特定) ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
The above material uses the form of a game matrix to present data from the case study Setting the Price of a Special Mixed Gas. It can be handed out either before or during class in line with the students’assumed level of preparation. The options are graded in increments of 5 yen or 1 yen, but other approaches may also be considered.

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02823 (3206)
[ケース英訳]  Price Competition Game A4 4 p ¥110
【 文献番号: 3206 】  ( 不特定 ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
This exercise is a group-based game designed to provide students with a simulated experience of making pricing decisions for a generic good that is subject to price competition. Market share and profit are determined according to the individual prices they set. The price-setting process is repeated, giving consideration to profit each time. Students experience the process of equilibrium, and they can also be asked to predict the equilibrium price.

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02826 (3207)
[ケース英訳]  Discovery of Penicillin A4 4 p ¥110
【 文献番号: 3207 】  ( 製薬 ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
Penicillin said to be the greatest drug of this century was discovered by chance thanks to the passionate interest of a certain doctor. Speaking about the discovery, Dr. Alexander Fleming said that he was able to discover penicillin because he was not affiliated with any organization. Is it difficult for large enterprises to make epoch-making discoveries?

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02825 (3208)
[ケース英訳]  3M Product Development (Abridged Version) A4 10 p ¥275
【 文献番号: 3208 】  ( 化学 ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
This case study concerns the system of product development adopted by 3M a large, financially stable company that has launched a succession of revolutionary new products. Along with examples of several products, such as waterproof sandpaper and Post-it Notes, the case study also describes the systems whereby 3M creates innovation, such as internal programs and organizations.

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02827 (3209)
[ケース英訳]  Nintendo and Sony A4 8 p ¥220
【 文献番号: 3209 】  ( ビデオゲーム ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
In 1990, Nintendo reigned supreme in the home video game market. It was an attractive new market that caused many companies to consider entering. In conjunction with “Power Play (A),” students are able to examine Nintendo’s competitive strategy and simulate Sony’s decision making about entering the market.

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02828 (3211)
[ケース英訳]  Cuban Missile Crisis A4 20 p ¥550
【 文献番号: 3211 】  ( 不特定 ) ( ME、OT )
Based on the U.S. President’s decision making during the Cuban Missile Crisis, considered to have been one of the most serious decision-making situations in human history, students simulate decision making during a crisis. This case study allows students to practice individual decision making as the U.S. President or group decision making as the White House. With the risk of the crisis escalating into a nuclear war, how should you respond to the Soviet Union’s deployment of missiles in Cuba? What instructions regarding specific responses should be given to those on the frontline of the conflict where the unexpected could happen? Although this case study involves the issue of national security among governments, it can be compared to a case in which a corporation must respond to an attack by a hostile party.

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02829 (3212)
[ケース英訳]  Cuban Missile Crisis(Cont.) A4 4 p ¥110
【 文献番号: 3212 】  ( 不特定 ) ( ME、OT )
This is a continuation of the case study “Cuban Missile Crisis.” How would you respond to the four official and unofficial messages and proposals, containing different conditions, from the Soviet leadership? Why were proposals containing different conditions delivered? What kind of message(s) would you send to the Soviet Union, other countries, and the citizens of your country? This case study allows students to simulate individual decision making as the U.S. President or group decision making as the White House. Although it involves the issue of national security by governments, it can be compared to a case in which a corporation must respond to an attack by a hostile party.

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02830 (3213)
[ケース英訳]  March on Mt. Hakkoda-Decision making during crisis management A4 16 p ¥440
【 文献番号: 3213 】  ( 防衛 ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
Exercise in decision making during a crisis. In 1902, two years before the outbreak of the Russo-Japanese War, a team from the 31st Hirosaki Regiment set out on a marching exercise in the snow during the severest part of winter. However, the weather turned nasty before the group reached Mt. Hakkoda, and the group from the 5th Aomori Regiment, which was supposed to have crossed the mountain, had not shown up. What kind of decision should the team leader make? How should he interpret the situation, what actions should he take, and what instructions should he issue?

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02831 (5382)
[ケース作成]  就職活動・採用活動:それぞれの立場、それぞれの視点 A4 10 p ¥275
【 文献番号: 5382 】  ( 卸売、小売 ) ( 組織行動(OB) )
就職活動を被採用側と採用側の両面からとりあげる。ケースを通してアセスメントの基礎を学ぶ。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02838 (9410)
[ケース作成]  JR東海2019年 A4 14 p ¥385
【 文献番号: 9410 】  ( 電機 ) ( MC, 企業経営(CM) )
旧国鉄分割民営化によって誕生したJR東海は、現在は上場企業となっている。開通から50年以上経った日本の幹線鉄道、東海道新幹線は経年劣化が心配されていた。また、災害等によって、日本の幹線鉄道が普通となるリスクを避けるため、超電導リニアによる中央新幹線が計画されている。総工費9兆円を超える大型プロジェクトである。このプロジェクトの採算性・収益性を財務諸表から分析する。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02834 (9416)
[ケース改訂]  日本企業の決算報告2019年<a> A4 14 p ¥385
【 文献番号: 9416 】  ( 諸々 ) ( 会計とコントロール(MC) )
2019年を象徴する日本企業の要約財務諸表を6社分掲載し、この財務諸表を読み解くことで、いずれも著名な日本企業だが、ヤフーやソフトバンク、武田薬品などに著しい財務諸表上の変化がみられる。時代の変化に即して、苦闘する企業の姿を読み取ることができる。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02833 (13185)
[ケース作成]  マックス株式会社 吉井工場 A4 28 p ¥3,388
【 文献番号: 13185 】  ( 電気機械器具 ) ( 生産政策(PN) )
マックス株式会社吉井工場は、2007年に住環境機器事業の主力工場として群馬県高崎市に建設された。同工場では2017年ごろから、主力製品のひとつである「浴室暖房・換気・乾燥機」に関して、製造工程に多い、作業者によるねじ締め作業の自動化プロジェクトが立ち上げられた。本ケースではその過程を分析しながら、自動化や改善のマネジメントについて考察する。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02832 (17407)
[ケース作成]  株式会社玉子屋:日本の午後を元気にする弁当屋 A4 14 p ¥1,463
【 文献番号: 17407 】  ( 食品 ) ( 企業経営(CM) )
「玉子屋」は東京都大田区を拠点とする宅配弁当の会社である。当日午前9時から10時30分の間に注文を受け、12時までにお客様のオフィスや工場に配達する。メニューは一種類の日替わりランチだけで、価格は470円。弁当にはおかずが7、8品入っている。旬の食材と肉・魚・野菜の栄養バランスを重視し、調理方法にもこだわっている。チェーン店やコンビニの弁当とは違い、毎日食べても飽きないように「家庭の味」や「手作り感」を大事にしている。配達先は都内や横浜の工場やオフィスなどの法人に限定していて、一般家庭には届けていない。現在、契約事業所は約5000社、配達先は1万カ所を超える。一日の注文数は最大で7万食、平均すると6万から6万5000食を届けている。受注した数量と作った食数の誤差は0.1%未満、7万食作って余るのは70食以下という脅威の精度を誇る。

文献の詳細 一部閲覧


お探しのケースが翻訳ケースの場合、
出版元が変わっている可能性があります。
下記よりご確認ください。
ハーバードビジネススクールの「チャールズ・シュワブ社(B)
ハーバードビジネススクールの「誘拐犯との交渉(D)
ハーバードビジネススクールの「誘拐犯との交渉(C)




- 表示がおかしい場合はブラウザの「更新」ボタンを押して下さい -
Copyright©2001-2019 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針