ケース検索:

現在販売中の全文献一覧を一画面でご覧いただけます >> click
「一部閲覧」ボタンをクリックすると、文献の一部をPDFファイルで見ることができます(Adobe Reader®が必要です)。

5 件中 1-5 件目を表示
日本語ケース教材の総合カタログ 2012年版 販売中⇒詳細はこちら
購入 [カテゴリ] タイトル サイズ 頁数 価格
(税込)


KBSP-02717 (1144)
[ケース作成]  ある電機メーカーにおける人材配置問題 A4 22 p ¥594
【 文献番号: 1144 】  ( ) ( IS、ME、HR )
本ケースでは、実在するある電機メーカーでの人事課題を描写し、その企業において検討された「マッチング理論を適用した人材配置案」の策定事例を紹介する。ここで扱うマッチング理論の成果はDAアルゴリズムと呼ばれている割当ルールとその諸性質であり、その概要はAppendix 1において説明される。Appendix 2では、日本における医師の臨床研修義務化(2004年)にともなって導入された医師と研修先病院のマッチングについて、手短かに説明する。そのマッチングにはDAアルゴリズムが用いられており、新しい臨床研修制度はそれまでの日本の医療体制にいくつかの変化をもたらした。つまり、日本における実務へのマッチング理論導入に関する先行事例となっている。そこで発生した諸問題を念頭におきつつ、欧米とは異なる雇用慣行を持つ日本企業へのマッチング理論の適用可能性を検討していただきたい。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02719 (1146)
[ケース作成]  不可分財交換計算ソフトウェア:Excel for Exchange of Indivisible Goods A4 18 p ¥1,544
【 文献番号: 1146 】  ( ) ( IS, ME, 経営環境(BE) )
本稿は不可分財の交換問題をコンピュータを使って解くためのソフトウェアExcel for Exchange of Indivisible Goods の使用マニュアルである。そこには、住宅に対する家主の選好順位(好みを反映するランキング)の組を入力すると、各家主に対して住宅を割り当てるアルゴリズム(計算方法)が実装されている。Excel for Exchange of Indivisible Goodsは、2018年1月の時点で、第2版(exchange_v2.xlsm)が公開されており、本稿の著者の一人のウェブサイトから自由にダウンロードできる。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02718 (1147)
[ケース作成]  Excel for Two-Sided Matching: A Users’ Manual for Ver.3.2 A4 18 p ¥1,695
【 文献番号: 1147 】  ( ) ( IS, ME, 経営環境(BE) )
This material is a users' manual for a software Excel for Two-Sided Matching ver. 3.2. This version implements DA algorithms, Boston mechanism, and a function for checking inefficiency of allocations. The software was developed by the authors and is currently available from the following URL. http://labs.kbs.keio.ac.jp/naoki50lab/sample3_v2.xlsm

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02716 (5367)
[ケース作成]  マネージャー五月女理絵の憂鬱−自信がありすぎる若手と働かないワーキングマザー A4 12 p ¥324
【 文献番号: 5367 】  ( ) ( OB, CM, 人的資源管理(HR) )
恒仁電機工業で順調にキャリアを重ねてきた五月女理絵は新しい部署に着任した。現在五月女は部下への対応に頭を痛めている。優秀ではあるが、自分の思いを変えずその上自分に自信がありすぎる部下、産休、育休、時短勤務の後、子供が小さいことを理由に仕事をセーブするワーキングマザー。そのしわ寄せが他のチームメンバーにいっていることについて、五月女はどのようにマネジメントをすべきか悩んでいた。会社は女性活躍推進の流れで、女性の昇進に積極的である。しかし現場では混乱が起きていた。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02720 (21117)
[ケース改訂]  グローバル経済の動向と経営環境:2018−新たな経済リスクに備える− A4 62 p ¥1,620
【 文献番号: 21117 】  ( ) ( 経営環境(BE) )
1980年代以降、金融自由化で資金の流れが多様化/増大するとともに、経済危機が頻発するようになった。以下では、これまでの経済危機として、東アジア経済(通貨)危機、日本のバブル崩壊、グローバル経済危機、ヨーロッパ債務危機について整理する。経済危機は、企業の業績のみならず戦略にも大きな影響を与える。今後に目を向けると、新たな経済危機が起こらないとは限らない。本ケースでは、日本経済、中国経済、アメリカ経済、新興国経済におけるリスクについても記述する。本ケースでの議論を通じ、これまで日本経済が直面してきた主な経済危機を理解するとともに、経営者として、起こりうるかもしれない新たな経済リスクに備えるにはどうすべきかという予防管理のみならず危機管理についても考察する。

文献の詳細 一部閲覧


お探しのケースが翻訳ケースの場合、
出版元が変わっている可能性があります。
下記よりご確認ください。
ハーバードビジネススクールの「チャールズ・シュワブ社(B)
ハーバードビジネススクールの「誘拐犯との交渉(D)
ハーバードビジネススクールの「誘拐犯との交渉(C)




- 表示がおかしい場合はブラウザの「更新」ボタンを押して下さい -
Copyright©2001-2018 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針